「一般事務職」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2020年7月9日ポムフィードバック数:0キャリアとスキル

【2020年夏ボーナス調査】事務職はコロナの影響を受けてる?支給額ランキング大公開

...支給額はという結果になりました!また、ボーナスの支給額が3万円以下だった事務職の種類は、一般事務職(7人中5名)でした。 一方、100万円以上のボーナスを支給された事務職の種類は、IT事務職(2人中2人)でした。100万円以上のボーナスを受け取っている方の特徴は、「IT事務で8年以上働かれている35歳以上の男女」ということが分かりました。今後、IT化やAIの発達により一般事務職の仕事はどんどん自動化されていくと予想されています。そうなることで、一般事務職の仕事が減るとともにボーナスも減少していくと予想できますよね。では次に、ボー...

出世意欲に関するアンケート調査

...まで大きな差ではありませんでした。(仮説)性別により出世意欲に差が生じるのではないか?性別でみると、明らかに男性の方が女性よりも出世意欲は高くなりました。いわゆる総合職と一般事務職等での勤務の割合等も反映されている結果かと考えられます。 (仮説)最終学歴により、差異が生じるのではないか最終学歴別にみたところ、大卒・大学院卒者が最も出世意欲が高いでした。【会社属性】(仮説)会社の規模により、差異が生じるのではないか所属する会社の従業員規模別にみたところ、規模による一貫した傾向はみられませんでした。しかし100~300人未...

2021年3月19日スキルアップAIフィードバック数:0キャリアとスキル

AIは社会人必須スキルの時代へ、若手社会人までに習得すべきとの結果

...、「経営者・役員」と「営業職」が22票で続き、「製造・販売職」が8票でした。また、「すべての職種」との回答も18票ありました(「一般事務職」としては0票でしたが、「すべての職種」に含まれていると考えられます)。G検定の勉強をしている人は、G検定で学ぶようなAIを活用するための基礎知識をエンジニアなどの研究・技術職など一部の人だけでなく、あらゆる職種の人が身に着けることが望ましいと考えていることがわかります。実際にAI活用のための勉強をしている人の見解として説得力があると言えるのでは無いでしょうか。また...

2018年3月30日JETRO★★フィードバック数:0ビジネス

「2017年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(ジェトロ海外ビジネス調査)結果概要

...の割合は45.4%と、前年(46.0%)並みの水準を維持した。外国人社員を雇用する企業においては、「一般事務職に外国人がいる」企業が50.3%と最も多く、次いで一般工職(40.0%)、エンジニア(24.1%)の順となった。今後、中長期的(5~10年程度)に外国人材ニーズが高まると見込まれる職種を尋ねたところ、幹部職層では、「事務系の部課長級」が29.4%で最も多く、「研究開発職」(18.8%)、「技術系の部課長級」(16.4%)、「取締役(社外取締役を含む)」(9.6%)と続いた。 各年...

2021年11月24日正モバイルフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事辞めたいけど言えない理由300名調査|1位「転職先が決まっておらず退職後の生活が不安」、2位「職場の人手が足りない」、3位「家族の反応を気にしてしまう」

...中に、並行して転職活動をするにも休日が少なく、時間的余裕さえもあまりないので、現状は言いたくても言えない状況になっています。』(36歳女性)●『埼玉県某社に現在16年勤務。普通科高校卒の為、これといったスキルが無くなんとなく会社に勤めていたので、脱サラしようにも次の仕事が見つからなそう・・・子供も3人これから大きくなるので金銭面での失敗も怖い。』(35歳男性)●『20代前半ならまだすぐに転職先が見つかりそうだけど、もう30代も目前なので採用されるか不安。経験や知識も一般事務職...

2016年6月2日LiBフィードバック数:0ビジネス

キャリア女性が選ぶ「理想の会社」ランキング

...がとれなかった。定時帰り=時短扱いという謎の規則。見込み残業のため1日2時間は残業が義務。それ以内は時短扱い。(26〜30歳 正社員)◉女性というだけで一般事務職に固定。人事部長はその事実を「女性に優しい会社だ」と言っていた。全く分かっていない。一方で、男性は着々と昇進する。(36〜40歳 パート/アルバイト)◉女性ばかり育児休暇や時短を使用しているが、片身が狭い(暇、仕事を任せられない、などマイナスのイメージがついている)。男性も育児休暇をとりお互い分かりあえるようにしてほしい(36〜40歳 正社員)◉子供...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ