「世帯ベース」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2012年5月29日MM総研フィードバック数:10セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(12年3月末時点)

...グループは12年3月末に226.8万件(シェア10.2%)となり、11年3月末から36.7万件の増加(シェアは0.8ポイント増加)を記録、初めてシェアが10%を超えた。11年度は、エリア拡大と戸建て向け1Gサービス「ギガ得プラン」が奏功した。3M戦略第1弾として12年2月から開始した「auスマートバリュー」でCATV各社やケイ・オプティコムなどと組み、auスマートフォンと固定回線の顧客獲得拡大と世帯ベースでの囲い込みを加速させる。今後もクロスセルを進めることで13年3月末290万件(純増63.2...

2017年5月5日ネクストフィードバック数:0ライフスタイル

親世帯・子世帯で異なる同居して良かったこと・悪かったこと【二世帯同居調査2】

...に過ごすことで充実した毎日を過ごすことができる点を主なメリットと捉えた方が良さそうです。親世帯から見た、二世帯同居にして良かったこと【複数回答可】親世帯ベース(n=103)親世帯から見た、二世帯住宅にしなければ良かったと思うことではデメリットと捉えられているのは何でしょうか。親世帯の1位は「お金がかかる」(18.4%)でした。他にもプライバシーや時間に関する悩みが続きます。孫へのお小遣いやリフォーム代など、何かとお金がかかることは覚悟しておいた方がよいと言えそうです。とはいえ、「特にない」という回答も42.7%おりますので、子世帯次第かもしれません。親世帯から見た、二世...

2012年11月28日MM総研フィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(12年9月末時点)

...イアンスを活用した「家まるごとデジタル化(家デジ)」の積極展開で利用促進を図る。NTT東西合わせ12年度末に契約数1786.4万件(純増130万件)をめざす。KDDIグループは、12年9月末260.7万件(シェア11.2%)で、12年3月末から33.9万件の増加(シェアは1ポイント増加)となり、2ケタの伸びを示した。四半期ベースでは12年7~9月にNTT東西の純増を初めて上回った。12年2月から開始した「auスマートバリュー」による世帯ベースでの囲い込みとauひかりの戸建て向けエリアの拡大が奏功した。引き...

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

株価下落と消費支出 ~5月23日からの株価下落は消費を抑制~

...ータでは、初めて株価下落以降のデータが明らかになっている。本稿では、家計調査を中心に、株価下落が個人消費に与える影響について調べてみることにした。筆者が以前から注目しているのは、「家計調査」の中にある日次データの推移である。これまで、株価が上昇していく中で、この日次データも堅調さが維持されてきた。ところが、5 月中旬以降の日次データは、対前年比でマイナス幅が大きくなっている(図表 1)。5 月の1世帯当たりの消費金額(全世帯ベース)は、対前年比で▲1.9%となっている。この変化を 5 月25 日~5 月...

130万円の「壁」と30時間の「深い河」

...万 4000 円強となっている。その支給要件は妻の年収が 103 万円以下という例が最も多い(注3)。図3は、配偶者手当が月額2万円、妻の年収が 103 万円以下というケースを想定し、妻の給与が増えるにつれて世帯としての手取り収入がどのように変化していくかを調べたものである。妻の年収が 103 万円のとき、世帯ベースの手取りは一旦ピークをうち、それ以上では妻の年収が 170 万円まで働き損の状況がつづく。妻の年収が 130 万円のところで世図3いわゆる 103 万円の壁(配偶者手当)世帯...

2019年4月4日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

平成振り返り企画第2弾 売り上げデータから分析売り上げ逆転劇 カレー、魚缶詰、一般用医薬品、紙おむつ、洗濯洗剤

...一般用医薬品パネル調査)から、市場構造が大きく変化した品目を見ていきます。またビールについては新ジャンルの開発や税制変更における劇的な変化を、家庭内の購買状況を捉える日々の買い物データ、SCI®(全国消費者パネル調査)※から分析していきます。※調査対象:平成4年から23年は世帯ベース、24年以降は個人ベース【目次】【カレー】家庭の味も変化? レトルトがルーの売り上げ額を抜く(平成29年)今も昔も子供から大人まで大人気なのがカレー。かつては大きな鍋で下ごしらえをした肉や野菜を煮込んでからルーを溶かし、おい...

2015年6月15日第一生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの消費についてのレポートです。

115兆円のシニア消費 ~商機だけではなく暮らし向きの課題への目配りも~

...して巨大な規模になる。シニア消費の市場が巨大化しているのは、1人当たり消費額が増えるからではなく、専ら人数が増える効果によるものである。すでに、世帯ベースでは、世帯主が 60 歳以上の世帯割合は、52%と半数以上を占めているようだ(図表3)。これらの世帯の多くは、年金生活者であるから、派手に消費を行うことは考えにくい。人口動態の変化のペースを調べてみると、60 歳以上人口の増加率はすでにペースダウンしていることがわかる(図表4)。団塊世帯の退職が 2007~2009 年に集中すると言われた。実際は、2006 年後...

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0マーケティング

インターネットの「有料会員サービス」について

...のアマゾンの全顧客に占めるプライム会員の比率は47%に上るといいます。5400万人は米国の成人人口(2億4600万人)の21%に当たり、世帯ベースで見ると、ほぼ半数にあたる46%の家庭がプライムに加入していることになるそうです。しかも、年会費は日本よりもずいぶん高く、年額99ドルというから驚きです。入会するきっかけで最も多いのは、「追加料金なしで商品が2日以内に届く配送サービス」。その他の特典は、日本とほぼ同様ということなので、追加料金なしで商品が2日以内で届くサービスが米国民にとっていかに魅力的なのかが良くわかります。アメ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ