「予防歯科」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年9月25日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

将来、海外で働きたいですか?

...が誇る技術を駆使して社会システムを整備してあげられたらと考えています。(栄養学部・女子学生)日本とは文化面で正反対の国に行って、自分の知らない世界を知りたい。(国際教養学科・女子学生)国際金融の知識やスキルを使いながら仕事をしたい。(教養学部・男子学生)発展途上国でその国の発展に携わる仕事をしてみたい。あるいは、海外の一流の環境で仕事をしてみてもいいかな。(人文学部・女子学生)恵まれない地域の子どもに予防歯科を広め、虫歯のないことの素晴らしさを伝えたい。(歯学部・女子学生)環境先進国や農業先進国などに行って学んだり研究したりした上で、その...

オーラルケアに関するアンケート

...浸透されつつある“予防歯科”~定期歯科健診を受けている方は半数近く ~全国4,000名に調査した「オーラルケアに関するアンケート結果報告」~  まもなく食欲の秋到来。いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯を保つには、日々の歯みがきが大切ですね。 フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、「レシーポ」(https://receipo.com/)および、株式会社クレディセゾンと共同事業で運営する「レシ...

2019年1月18日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

予防医療やスマートヘルスケアなど、新しい医療の取り組みに対する意識調査

...%、「予防歯科」%、「予防接種」%、「ダイエット」%と続きました。※:百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が%とならない場合があります。※:予防医療の説明 予防医療とは、病気の未然防止、病気の重症化や再発・病状の悪化の予防などを指し、以下のように3段階あります。・1次予防:疾病の発生を未然に防ぐ行為。生活習慣の改善、運動、予防接種など ・2次予防:病気の早期発見・早期治療に取り組む行為。健康診断、人間ドックなど ・3次予防:重症化した疾患から社会復帰するための行為。治療、リハ...

「1番力を入れている歯科診療科目」に関するアンケート調査

...プログラムにかなり力を入れています。虫歯、歯周病にならないための取り組みに力を入れています。歯周予防に力を注いでいきたいと思います。当院の特徴は歯周病治療に力を入れていることです。インプラントにより力を入れていきたいと思っています。経過を見たときにいい状態を保てるように予防歯科に力を入れていこうと考えています。■現役歯科医師が今、1番力を入れている診療科目は歯周病治療!歯科診療科目から1番力を入れている診療科目を、20~70代の現役歯科医師に選んでもらいました。その結果、1位は「歯周病治療」、2位は「虫歯治療」、3位は「イン...

2017上半期 receipo(レシーポ)人気ランキング

...き粉カテゴリ」 総レシート枚数 4,305枚1位「ライオン クリニカ ハミガキ」むし歯になる前の予防を大切にする”予防歯科“の考えに基づいて生まれ、高密着のフッ素処方や、磨いた後の心地よさ、使いやすい容器が人気の理由でした。また、口臭予防や歯周病予防など、自身のニーズに合わせて歯磨き粉を選んでいることがわかりました。「高密着フッ素処方で、虫歯の発生と進行を防ぐ薬用歯磨きであるところが良い」(60代)「磨いた後が、スッキリしているのでずっと使い続けています」(40代)「サイズがちょうどよく携帯しやすい」(30代...

2017年10月16日ジーユーエヌフィードバック数:0ライフスタイル

歯と歯茎の健康に関する調査

....3%、「定期的に歯科(予防歯科)を受診する」が26.0%とこれに次ぎました。また「あてはまるものはない」が30.0%にとどまり、70.0%が歯磨き以外のオーラルケアを実施していることがわかりました。(4) 褐色の肌には健康的な歯が目立つ!?歯と歯茎が健康そうな有名人は「東幹久」さん!!『歯と歯茎が健康そうだと思う有名人』を聞いたところ「東幹久」さんが20票で最も多く、次いで「明石家さんま」さんと「松岡修造」さんが16票の同数で2位、4位は12票で「新庄剛志」さん、5位は11票で「松崎しげる」さん...

2017年3月15日パナソニックフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンの「口内ケア」に関する調査

...ゆすいだだけでは落ちきっていません。まだ口の中にはたくさんの細菌が残ったままというケースもあります。日本では「I」を含んだオーラルケアが根づいていないと言われています。最近では若い人を中心にマウスウォッシュをする人も増えているようですが、うがいのみでは細菌を十分に洗い流せているとは言えません。そのため、口の中を勢いのよい水流で洗浄して菌を洗い流すことは、予防歯科の観点でも非常にオススメできます。水流での洗浄であれば、水圧で歯周ポケット内まで水が入りますので、歯周ポケット内の細菌もすみやかに洗い流すことができて、息も爽やかですよ。北原...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ