「人材需要」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年7月4日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

成長領域の人材需要を可視化、「都市・空間・材料」「ネット・サービス」領域で高い伸び

...成長領域の人材需要を可視化、「都市・空間・材料」「ネット・サービス」領域で高い伸び ~成長領域における希少人材採用支援サイト『転職ナビ』約400サイト約38万件のデータを分析~第4次産業革命に向けた官民の指針となる「新産業構造ビジョン」が経産省より発表され、新たな経済社会システム構築の施策として、人材投資・人材育成の抜本拡充や、柔軟かつ多様な働き方の実現が掲げられました。しかしながら、成長の鍵を握るIT・データ人材は2030年で78.9万人不足すると推計されるなど、IT分野...

2012年 7月- 9月期の採用動向

...パン代表取締役兼アジア地区オペレーション・ディレクターのクリスティーン・ライトは次のように述べています。「日本では引き続き有能な人材を求める動きが活発で、市場では明らかに人材が不足しています。ここにきて派遣社員の採用が急増した理由は、人材採用がなかなか進まない企業が急場をしのぐため、正社員より採用までの期間が短い派遣社員を採用しているためと見られます。これは人材需要の回復、特に経験豊富なマルチリンガル人材の需要が高いことを示しています」。「様々な働き方ができ仕事を通じて幅広い業務経験を積むことができる派遣社員ですが、候補...

2013年 7 - 9月期の採用動向

...ヘイズ、2013年 7 - 9月期の採用動向を発表人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、リージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、2013年7月から9月までの採用動向予測をまとめたレポートを発表しました。これによると、当期は特定の職種を選んで人材採用を進める企業が目立ち、特に会計、セールス、コンプライアンスの専門家の人材需要が高まると見ています。また、退職...

景気ウォッチャー調査13年2月~現状判断DIは10ヶ月ぶりに50を上回る高水準に

...による業績改善から製造業を中心に雇用が持ち直しつつある中で、安倍政権による大型公共工事が実施される建設関係を中心に求人が増えたこと」などが影響していると考えられる。一方、景気の先行きに対する判断DIは57.7となり、前月を1.2ポイント上回り4ヶ月連続の上昇となった。これは(1)「安倍政権の景気刺激策に伴う消費マインドの改善を受け、個人消費が活発化するとみられること」(2)「緊急経済対策が実行されるに伴い、人材需要が徐々に活性化していくとみられること」などが影響していると思われる。2013年2月の調査では現状判断DI、先行き判断DIは共...

2015年10月19日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

人材ビジネス市場に関する調査結果 2015

...の人材紹介業市場は前年度比118.6%の1,850億円、5年連続の拡大2014年度は景気の回復傾向に伴い、企業の人材需要が増大、加えて紹介手数料単価が上昇したことにより、人材紹介業市場規模は2桁増となった。2010年度以降5年連続で拡大を続けている。2015年度も人材紹介需要が高水準で継続していることから、同市場規模は引き続き2桁増での拡大を予測する。◆2014年度の再就職支援業市場は前年度比86.8%の269億円、2桁減2014年度は景気の回復により大型委託案件が減少、今後...

2012年度ヘイズ給与ガイド

...分野における特定の技能を有する専門家のニーズが高まると考えています。また、人事、経験豊富な販売、サプライ・チェーンの専門職などを求める企業が増えるでしょう」。 「2012年度ヘイズ給与ガイド」によると日本における分野別の主な動向は次の通りです。 経理・財務: 大震災後多くの財務・会計専門の外国人駐在員が帰国したため、これらの職に日本人が採用される機会が増えています。 銀行: より優れた人材を採用するため、企業は採用候補者の経験や知識など厳しく審査しています。コンプライアンス、リスクコントロール、顧客リレーション・マネージャーなどの分野で特に人材需要...

2016年11月28日矢野経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

人材ビジネス市場に関する調査を実施(2016年)

...率は前年度と比べて縮小している。2016年度もこの状況が続いているため、増加幅は2014年度から徐々に緩やかになっていくとみて、2016年度の同市場規模を前年度比102.0%の4兆1,840億円と予測する。◆2015年度の人材紹介業市場は前年度比113.5%の2,100億円、6年連続のプラス成長2015年度の人材紹介業市場規模は、前年度比113.5%の2,100億円と推計した。景気の回復傾向の継続、企業による人材需要の増大や紹介手数料単価の上昇などにより、同市場規模は2桁増の伸び率となり、2010年度以降6年連...

ニュースリリースヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値(建設業界編)2月

...求人数 ◆就業者数は494万人(前年同月比98.4%)、雇用者数は407万人(同98.5%)と、いずれも前年同月より減少 出典:総務省「労働力調査」より作成 ◆公共職業紹介所における新規求人数は63,914人(前年同月比109.8%)と17カ月連続で前年同月を上回り、建設業界における人材需要は活発な状況が続いている 出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」より作成 ◆建築・土木・測量技術者(常用・除くパート)の有効求人倍率は、前年同月比0.97ポイント上昇して6.66倍となり、過去最高を更新。前年同月比で31...

ヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)1月

...連続で前年同月を上回り、建設業界における人材需要は活発な状況が続いている <建設業の新規求人数の推移(新規学卒者とパートを除く)> 出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」より作成  ◆建築・土木・測量技術者(常用・除くパート)の有効求人倍率は対前年同月比0.91ポイント上昇して6.38倍となり、先月に引き続き今までにない人手不足の状況が続いている 前年同月比で30カ月連続の上昇で、建設技術者は厳しい人手不足の状況が長期化している<建築・土木・測量技術者の雇用関連指標の前年同月比(常用・除くパート)> 出典:厚生労働省「一般...

2016年5月18日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

転職求人倍率レポート(2016年4月)

...着工戸数が伸びているため、受注が好調な企業を中心に営業職や施工管理などの技術職を増員しています。加えて、介護やリフォームなどでの事業拡大を図る企業も見られ、それらも求人数の増加の一因となっています。人材サービスでは、企業の高まる人材需要を受け、人材派遣会社や人材紹介会社を中心に求人数が増えています。「メーカー」では、自動車、電機、電子部品メーカーなどを中心に、4月に今年度の採用活動を始めた企業が多かったため、求人数が増えました。海外での売上拡大や、IoT(モノのインターネット化)を活用したサービスの拡充を狙い、多く...

2012年5月11日IPA★フィードバック数:14キャリアとスキル

IT人材白書2012が発行されます。

「IT人材白書2012」のポイントを紹介~行動こそが未来を拓く 進むクラウド、動かぬIT人材~

...トで公開しました。URL: 今回の調査では、従来の動向調査に加え、過去数年に渡り調査結果に現れている、IT人材に不足している「質」について、企業側・IT人材個人側双方の深掘りを行い、詳細を明らかにしています。また、IT人材については、IT企業のIT技術者に加え、新たにユーザー企業のシステム部門IT技術者および組込み技術者へも調査を行っており、より広範囲なIT人材の実態を明らかにしました。 「IT人材白書2012」のポイント(1)IT人材需要に大きな影響を与えるIT産業動向ユーザー企業に確実に広がるITサー...

2013年3月29日IPA★★★フィードバック数:3キャリアとスキル

IPAによるまとまった調査です。

IT人材白書2013

...広範囲な人材を取り巻く環境や人材の実態について、その一部を明らかにしました。 「IT人材白書2013」のポイント(1) ユーザー企業動向とIT人材の現状 ~環境変化に対応した人材需要~ユーザー企業に確実に広がるITサービス利用ユーザー企業のクラウド関連サービス(SaaS、PaaS、IaaS)の利用状況において、昨年度調査より伸長が顕著なのはSaaSで、「現在利用中」と回答した割合が約10%(2011年度33.7%→2012年度44.3%)増加している。また、PaaS、IaaSは5%強の増加となっている。昨年...

2017年7月26日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

エレクトロニクス領域の希少人材、求人倍率は12.79倍、半導体関連を中心に高い伸び 「電子材料」「光デバイス」分野で希少人材の流動性が高まる

...録者増加により落ち込みを見せたものの、その後は上昇を続け、12月には18.72倍を記録、年平均では12.79倍となりました。サイト別に求人倍率年平均を見ると、「電子材料(187.42倍)」「高周波デバイス(90.13倍)」「MEMS(89.99倍)」などが高い伸びを見せ、スマートフォン・IoT関連で追い風の吹く半導体業界の人材需要を反映した結果となりました。[グラフの集計方法]●アスタミューゼが保有する『転職ナビ』人材関連データを基に集計●集計期間:2016年1月1日2016年12月31日●『転職ナビ』求人倍率:月初...

2015年の転職市場、トップ10トレンド予測

...流れをうけて、来年も更なる活況が続く見通しです。ヘイズ・ジャパンのリージョナル・ディレクター、ジョナサン・サンプソンは次のように述べています。「日本では、企業が求めているスキルと労働市場に供給されているスキルとの間に大きなギャップが存在しています。人材ミスマッチに起因する人材不足は来年も続き、スキルの高いプロフェッショナル人材に対する需要は更に高まるものと予想されます。」「2015年に向けて特に注目すべきトレンドは、①女性人材の需要拡大、②IT等の技術分野におけるハイスキル人材の需要拡大、③デジタルマーケティング領域における人材需要...

2017年1月11日C4フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設技術者アンケート調査

...て派遣を選ぶケースが増えてきている」「参加したい現場を自分で選べるのも派遣の魅力」「実際、新国立競技場に参加したいと言う問い合わせも増えている」と解説。また「正社員は60歳近くになると、嘱託職員となって給与が減るケースが多いため、その前に正社員から派遣に転じる50代後半の技術者も増えてきている」という。現在、建設技術者の人材需要は看護師を超えるほど高まってきており、有効求人倍率は5倍にまで到達しています。今後、2020年東京オリンピック・パラリンピックの関連工事をはじめ、まだまだ終わらない東北震災復興工事、渋谷...

2019年3月6日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界人材動向レポート(平成31年2月)

...求人倍率は43カ月連続で前年同月を上回っており、厳しい人手不足の状況は長期化している。◆有効求人数は前年同月比103.5%と35カ月連続で前年同月を上回り、建設技術者への人材需要は高水準が続いている。◆有効求人倍率の先行指標となる新規求人倍率を見ると、新規求人数は前年同月比97.3%と前年割れとなったが、新規求人数も前年同月比96.2%に落ち込んだことから、新規求人倍率は対前年同月比0.13ポイント上昇して10.81倍となった。◆充足率は対前年同月比で0.4ポイント低下して3.8%となり、ハロ...

2019年2月6日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界人材動向レポート(平成31年1月)

...求人倍率の先行指標となる新規求人倍率を見ると、前年同月比0.46ポイント上昇して9.60倍となっており、東京オリンピック・パラリンピック関連の工事に加えて、道路や橋梁等の改修工事等も年度末に向けて増加すると考えられることから、今後も厳しい人手不足の状況が続く可能性が高い。◆有効求人数は前年同月比103.9%と34カ月連続で前年同月を上回り、建設技術者への人材需要は高水準が続いている。◆新規求人数は前年同月比100.0%と高水準を維持しており、年末に向けても建設技術者への求人意欲は衰えることはなさそうである。◆充足率は対前年同月比で0.4ポイ...

2018年12月27日建設転職ナビフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設業界人材動向レポート(平成30年11月)

...も厳しい人手不足の状況が続く可能性が高い。◆有効求人数は前年同月比100.3%と32カ月連続で前年同月を上回り、建設技術者への人材需要は高水準が続いている。◆新規求人数は前年同月比97.5%と前月に引き続いて前年割れでとなっており、建設技術者への求人増はやや沈静化してきていると思われる。◆充足率は前年同月比で0.5ポイント低下して4.2%となり、ハローワークで建設技術者を採用することは困難な状況が続いている。*充足率=(就職件数/新規求人数)×100 (%)《公共職業安定所(ハローワーク)における建築・土木・測量...

2020年4月20日シニアジョブフィードバック数:0社会/政治

シニアを雇用する企業の新型コロナ対策に関するアンケート調査

...、建設・不動産など、テレワークが難しい業界が多いことも、回答結果の傾向に表れているのではないかと思われます。多くの企業が既に衛生強化を実践しているものの、さらに接触や外出を少なくするための対策が必要であることが調査結果に表れています。また、経済全体が減速する中でも人材需要が高いことは、非常に深刻な人材不足が発生していることを示しており、新型コロナウイルス感染の収束後には、迅速かつ適切な人材供給が必要と考えられます。【会社概要】社名 : 株式会社 シニアジョブ代表 : 代表取締役 中島 康恵...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ