「保健学」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年5月31日リンナイフィードバック数:0ライフスタイル

「ストレス」に関する意識調査

...ホームニュースリリース【熱と暮らし通信】 意識調査:ストレスを感じていると答えた人は約7割!半数以上の人が家庭でストレスを感じていると回答【熱と暮らし通信】 意識調査:ストレスを感じている... ニュースリリース【熱と暮らし通信】「ストレス」に関する意識調査 2018年05月15日 ストレスを感じていると答えた人は約7割! 半数以上の人が家庭でストレスを感じていると回答6割以上がストレスが原因で体調不良があると回答 3か月以内に生活環境に大きな変化があった人ほどストレスレベルが高い人が多い傾向に保健学...

2015年11月5日杏林大学フィードバック数:0社会/政治

平成27年度学生生活実態調査

...平成27年度学生生活実態調査の結果学生支援センターでは毎年度、本学学生を対象として学生生活実態調査を実施しています。平成27年度は、昨年に引き続き八王子キャンパスおよび三鷹キャンパスの保健学部、総合政策学部、および外国語学部の1年生を対象に、6月に調査を行いました。■学生生活実態調査の趣旨 学生支援センターは、学生の人間力や社会人基礎力を高めるために、学生の本学における大学生活の環境整備や課外活動支援など、ソフト・ハード両面にわたる総合的組織的学生支援を行うことで、学生...

「口飲み」ペットボトル水の細菌数を調査 水を考えるプロジェクト

...多湿の夏に外出するときは、熱中症対策としてボトル水を持ち歩くことも多い。ボトルに直接口をつけて飲む「口飲み」はできる限り避け、「口飲み」した場合は、少なくとも当日中には飲み切ることを推奨する。【矢野 一好】公立大学法人 首都大学東京 客員教授 保健学博士(北里大学)一般財団法人機能水研究振興財団理事、東京都食品安全情報評価委員会副委員長、北里大学衛生学部卒業(保健学博士)。東京都健康安全研究センター微生物部長、一般財団法人北里環境科学センター微生物部長、特定...

2014年9月4日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

睡眠のために気をつけていることは?

...間に就寝していることがわかった。毎日の睡眠時間は?次に、毎日の大体の睡眠時間を尋ねたところ、一番多かったのが「6時間台」で約3人に1人。次いで「7時間台」が3割弱となった。平均睡眠時間は6時間30分で、男女差や文系と理系の差は2~4分程度しかなかった。寝る前は少し厚着して筋トレ。汗をかいて代謝を高めてから寝る。(睡眠時間6時間20分・医療保健学部・男子学生)眠りにつく30分前には電気を暗めにする。(睡眠時間6時間40分・家政学部・女子学生)寝る直前に入浴し、あがったらパソコンや携帯をなるべく使わずに早く寝る。(睡眠時間6時間...

2014年7月3日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

この夏休み、何したい?

...が取れるかどうか危ういので、ひたすら勉強!(工学部・男子学生)帰省して、地元の友達と遊びながら、帰省先で自動車免許を取っておく計画。(医薬保健学域・女子学生)親から借りているお金を返すためにアルバイトをしたい。大学の特待生の枠に入りたいので、成績を落とさないためにも勉強しないと。(バイオ環境学部・女子学生)やりたいことをどんどんやっちゃう行動派もいれば、そのための準備や貯蓄のための期間と位置付けている慎重派もいるけど、いずれにしても、みんなが大学1年の夏を無為に過ごさないために、いろんな計画を立てていることがわかって、なか...

2017年5月27日東京工科大学フィードバック数:0社会/政治

新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

...京都大田区にその前身である「創美学園」を設立した学校法人片柳学園が、1986年に東京都八王子市に開学。工学系の単科大学として開学し、1999年には日本初の「メディア学部」を設置。2003年には、改組して「バイオニクス(現・応用生物)学部」と「コンピュータサイエンス学部」を設置。2010年には大田区・蒲田キャンパスに「デザイン学部」と「医療保健学部」を設置。2015年4月には、独自の産学連携「コーオプ教育」や「サステイナブル工学」といった新しいコンセプトを取り入れた「工学部」を新設しました。現在は、6学部と大学院に約8,000...

2014年10月30日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生活の目標は?

...学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に男子学生にその傾向が顕著に見られた。みんなそれぞれ将来のための目標を立てている!リアルボイス編では、大学1年生が具体的にそんな目標を持っているのか紹介します。大学4年次のGPA(学業成績)が3.0以上になるように努め、大学院の奨学金を受け取れるように頑張っている。(理工学群・男子学生)サークルと勉強の両立をはかり、最終的な目的である薬剤師免許を取得すること。(医薬保健学域・女子学生)日本の47都道府県すべてを踏破したい。(経済...

2015年8月6日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

就きたい職業、ある?

...字の講習を通じて救急法の習得などを頑張っている。(教養学部・男子学生)キャビンアテンダントを目指しているため、英語を勉強している。(アジア太平洋学部・女子学生)身体や心の疾患を持つ子どもの支えになりたいので、小児科医になりたいと思い、子どもとかかわるボランティアに積極的に参加している。(医薬保健学域医学類・女子学生)公認会計士を目指して今は簿記の勉強中です。(経営学部・男子学生)国連で、貧困地域の子どもを助ける仕事がしたいので、英語を勉強中。(教育学部・女子学生)航空機や衛星を造る仕事がしたいので、学科の専門の勉強を頑張っている。(基幹...

2016年5月24日東京工科大学★フィードバック数:0マーケティング

2016年度新入生の「コミュニケーションツール」利用実態調査

...は日本初のメディア系学部である「メディア学部」を設置。2003年には、改組して「バイオニクス(現・応用生物)学部」と「コンピュータサイエンス学部」を設置。2010年には大田区・蒲田キャンパスに「デザイン学部」と「医療保健学部」を設置。2015年4月には、独自の産学連携「コーオプ教育」や「サステイナブル工学」といった新しいコンセプトを取り入れた「工学部」を新設しました。現在は、6学部と大学院に約8,000名の学生が在籍しています。 調査概要2016年の東京工科大学新入生(八王子キャンパス、蒲田キャンパス) 新入...

2015年8月16日リクルートフィードバック数:0社会/政治

本音で話せる友達、できた?

...答した学生の割合が高い傾向が見られた。現在、本音で話せる友人は何人いますか?次に、現在、本音で話せる友人が何人いるかを尋ねたところ、全体の約7割が1~5人以下という結果に。「0人」という人も約2割に上った。平均は3.1人で、属性別では、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、本音で話せる友人の数が若干多い傾向が見られた。自分の夢や、周りの大学生と自分との間に感じるズレについて、子どものころからの友人に話している。共感してもらえるので心が軽くなる。(本音で話せる友人は1人・医薬保健学域医学類・女子学生)親元...

2014年10月22日サンスター★フィードバック数:0ライフスタイル

国際比較です。

歯のオーラルケア・歯周病事情に関する調査

...い歯周病の知識や全身疾患との関わりに関する最新情報を提供することが大切でしょう。自分一人ではお口の現状をチェックする事はできないので、定期的に歯科医院などを受診し点検してもらうとともに、適切なアドバイスももらい日々実践することを心がけましょう。<参考情報>歯周病についての詳しい解説 (Mouth & Body Plaza) 【神戸常盤大学 野村慶雄教授】野村 慶雄(のむら よしお)先生学校法人 玉田学園 神戸常盤大学短期大学部口腔保健学科長大阪大学歯学部卒業岡山大学助教授(歯科保存学第二講座)サン...

熱中症に関する調査

...月4日(水)活動目的: 飲用水の安全性に興味を持ち、きちんと理解した上で飲用水を選ぶ・飲むことを啓発する。サイトURL:<参画メンバー>・井上 正子(医学博士・管理栄養士 日本医療栄養センター所長)・橋本 淳司(水ジャーナリスト / アクア・コミュニケーター / アクアスフィア代表)・矢野 一好(公立大学法人 首都大学東京 客員教授 保健学博士(北里大学)) 取材依頼・商品に対するお問い合わせに関してはプレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。...

2014年7月30日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

紫外線対策に関する理解度調査

...対する紫外線の影響の大半を予防することができる …【誤りです】コンタクトレンズでは、白目の部分を守ることができません。眼の紫外線対策を行なう際は、白目を含めた眼全体を紫外線から守ることが必要です。◆小野 雅司(おの まさじ)プロフィール-研究者・保健学博士-独立行政法人 国立環境研究所 環境健康研究センターフェロー。有害紫外線や熱中症、大気汚染など、環境が人体、健康へ及ぼす影響に関する研究を行なう。現在は、環境省のプロジェクト「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」に従事。東京大学大学院 医学系研究科保健学専攻 博士課程修了後、国立...

2020年8月12日シック・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

女性の暮らしに関する実態調査

...心理師。東京大学大学院医学系研究科 精神保健学分野 客員研究員。早稲田大学文学部心理学専攻卒業、筑波大学大学院人間総合科学研究科発達臨床心理学分野博士課程修了。専門は、産業精神保健(職場のメンタルヘルス)であり、メンタルヘルスに関する講演や執筆活動を行う。これまでの講演・研修・コンサルティングの実績は10,000名以上。特に、人の「感情」についての研究をベースに活動している。●調査概要・調 査 名:『女性の暮らしに関する実態調査』・調査方法:インターネットアンケート・調査会社:株式...

熱中症に関する意識実態調査

...考えるプロジェクトホームページ:■『水を考えるプロジェクト』プロジェクト概要●プロジェクト名: 「水を考えるプロジェクト」●設立年月日: 2015年3月4日(水)●活動目的: 飲用水の安全性に興味を持ち、きちんと理解した上で飲用水を選ぶ・飲むことを啓発する。●参画メンバー : 井上 正子(医学博士・管理栄養士 日本医療栄養センター所長)橋本 淳司(水ジャーナリスト/アクア・コミュニケーター/アクアスフィア代表)矢野 一好(公立大学法人 首都大学東京 客員教授保健学博士(北里大学))●サイトURL:■井上 正子(いのうえ・まさこ)医学...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ