「倒産発生」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年9月25日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2015年度 倒産発生率(普通法人)調査

...公開日付:2017.09.08 2015年度の普通法人の倒産発生率は0.28%(前年度比0.03ポイント低下)だった。7年連続で前年度を下回り、リーマン・ショックのあった2008年度以降では最も低率になった。2015年度の全国の企業倒産(個人企業を含む)は8,381件で、1990年度(7,157件)以来、26年ぶりの低水準にとどまったが、普通法人の倒産発生率もこれを裏付ける形になった。本調査は、2015年度の都道府県別の倒産発生率(普通法人)をまとめた。倒産発生率は、普通法人倒産件数÷普通...

2015年6月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年度の倒産発生率 5年連続で前年水準を下回る

...2013年度の倒産発生率 5年連続で前年水準を下回る 公開日付:2015.06.08 2015年3月公表の国税庁統計法人税表(平成25年度分)に基づく普通法人の2013年度の全国倒産発生率は0.34%(前年度比0.04ポイント低下)で、5年連続で前年水準を下回った。2013年度の企業倒産は、「中小企業金融円滑化法」の終了に伴い実施された中小企業金融モニタリング体制の効果や、金融機関が中小企業のリスケ要請に応じたことで全国的に抑制され、倒産発生率もこれを反映する結果になった。本調査は、2013...

2014年6月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2012年度の倒産発生率0.38% 4年連続で前年水準を下回る

...2012年度の倒産発生率0.38% 4年連続で前年水準を下回る 公開日付:2014.06.09 2014年3月公表の国税庁統計法人税表(平成24年度分)に基づく普通法人の2012年度の全国倒産発生率は0.38%(前年度比0.02ポイント低下)で、4年連続で前年水準を下回った。中小企業金融円滑化法など各種金融支援や、震災復興事業や公共事業拡大により倒産が全国的に抑制された。本調査は、2012年度の都道府県別の倒産発生率(普通法人)をまとめた。倒産発生率は、普通法人倒産件数÷普通...

2016年7月17日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0ビジネス

倒産企業23万社のデータからみる 「アンラッキーデー」調査

...以上)した22万8,787社を抽出し、分析した。22万8,787社の倒産のうち、設立月日の判明は12万7,348件。天気は気象庁の「過去の気象データ」を利用し、対象地域は東京。倒産発生日は、TSRの「倒産の定義」に基づき、倒産日として集計した日を採用した。 倒産した22万8,787社の倒産発生日(倒産日)は、「5日」が最も多かった。次いで、10日、6日、7日、4日と、上位5位までが月初に集中した。これは月末に手形が不渡りとなり、土日をはさみ3営業...

2017年8月3日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

タカタの連鎖倒産発生状況調査

...2017/7/26 タカタの連鎖倒産発生状況調査再生法申請1カ月、連鎖倒産ゼロ〜今後は中長期的なリスクを注視〜調査結果 6月26日に民事再生法の適用を申請したエアバッグ大手のタカタ(東証1部)。最終的な負債総額は1兆円超が見込まれる戦後最大の製造業倒産となったが、同法申請からちょうど1カ月となる7月25日までに取引先の連鎖倒産は1件も発生していない 主な要因は、申請後すぐに打ち出されたセーフティネット保証制度や地元自治体などによる資金繰り支援策に加え、タカ...

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第4回:タカタの連鎖倒産発生状況調査

...2017/11/27 第4回:タカタの連鎖倒産発生状況調査5カ月連続で連鎖倒産発生せず調査結果 民事再生手続き中のタカタは11月21日、キー・セイフティー・システムズ(KSS)との間における事業譲渡に係る最終合意を発表。24日には、再生計画案の提出期限を当初予定の11月27日から来年2月28日への延期を公表した。再生債権認否書ベースでの負債総額は約1兆800億円が見込まれており、パナソニックプラズマディスプレイ(負債5000億円、2016年11月特別清算、大阪)を上回り、戦後...

2017年10月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第3回:タカタの連鎖倒産発生状況調査

...2017/9/26 第3回:タカタの連鎖倒産発生状況調査再生法申請3カ月、連鎖倒産ゼロ調査結果 6月26日に民事再生法の適用を申請したエアバッグ大手のタカタ。最終的な負債総額は1兆円超が見込まれる戦後最大の製造業倒産となったが、同法申請から3カ月となる9月25日までに、取引先の連鎖倒産は1件も発生していない状況が依然続いている 主な要因は、申請直後に打ち出されたセーフティネット保証制度に加え、地元自治体や自動車メーカーによる資金繰り支援のほか、部品供給等に関わる重要な取引先に対して、タカ...

2017年9月13日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第2回:タカタの連鎖倒産発生状況調査

...2017/8/28 第2回:タカタの連鎖倒産発生状況調査再生法申請2カ月、連鎖倒産ゼロ調査結果 6月26日に民事再生法の適用を申請したエアバッグ大手のタカタ。最終的な負債総額は1兆円超が見込まれる戦後最大の製造業倒産となったが、同法申請から2カ月となる8月25日までに、取引先の連鎖倒産は1件も発生していない状況が続いている 主な要因は、申請後すぐに打ち出されたセーフティネット保証制度に加え、地元自治体や自動車メーカーによる資金繰り支援のほか、タカタが部品供給等に関わる重要な取引先に対して、従前...

2018年6月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

ゴルフ場経営業者951社の経営実態調査

...2018/5/18ゴルフ場経営業者951社の経営実態調査収入高合計は前年比0.3%減、回復続かず〜 リーマン以降最多のペースで倒産発生 〜はじめにスポーツというジャンルのなかでも、根強い人気を誇るゴルフ。同業界はレジャー産業の一角として存在感を示しており、業界動向に注目が集まる場面は少なくない。一方、近時は競技人口の減少や高齢化が進むなか、若年層の取り込みや女性プレーヤーの獲得が喫緊の課題となっている。このほか、多くのゴルフ場が預託金の償還問題を抱えているなど、経営課題は山積している。帝国...

2015年4月19日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

長野県内貨物自動車運送業者の倒産動向調査

...ベースの県内倒産集計の中から「貨物自動車運送」に焦点を当て、2014年度の倒産発生状況及び2005年度以降の10年間の推移を改めて振り返ってみた。調査結果2014年度の倒産は6件、2010年度と並び過去最多 2014年度、「貨物自動車運送」を主業とする企業の倒産は6件発生した。例年、「貨物自動車運送」の倒産はそれほど多くなく、2005年度以降では2010年度の6件が最多だったが、2014年度は2010年度と肩を並べた。2011年度〜2013年度は3年連続して0件だったため、2014年度は4年ぶりの発生となる。2014年度の6...

2016年8月14日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0ビジネス

11万人の倒産社長データからみる 「星座分析」調査

...労働省がまとめた「出生に関する統計」の月別統計によると、出生率の動向は戦後から1964年までは戦前と同様に1~3月が高く、6月が低かった。だが、1970年以降は「出生月による出生率の差はほとんどない状態」という。倒産社長においても、1~3月生まれのみずがめ座、うお座、やぎ座、おひつじ座の比率が高く、厚労省がまとめた1964年までの出生率の動向とほぼ同じ結果だった。社長の星座と倒産日の星座 「うお座」など3星座で同じ 社長の星座と倒産発生日(倒産日)の星座を対比し、分析した。最も多かったのは、社長の星座が「うお...

2014年5月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年4月の全国企業倒産914件 18カ月ぶりに前年同月を上回る

...いで2番目に少ない水準で、依然として全体の基調は抑制された状況が続いている。このため、企業倒産が増勢に転じたかどうかは、今後の推移をみる必要がある。は前年同月比79.4%減(5,449億円減)で、3カ月連続で前年同月を下回った。この大幅減は、前年同月は建築工事のカブトデコム(株)(北海道・負債5,061億円)の大型倒産発生で負債が膨らんだのに対して、当月は負債100億円以上が3カ月連続で発生なしで、負債1億円未満の倒産が647件(前年同月比5.2%増、構成比70.7%)と小...

2013年10月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年9月の全国企業倒産 820件

...していた中小企業向け貸出が増えていること。金融機関が円滑化法終了後も中小企業のリスケ要請に応じていることも影響して、2カ月連続で900件を割り込んだ。負債総額は前年同月比8.9%増で、3カ月ぶりに前年同月を上回った。これは、負債100億円以上の大型倒産が今年最多の5件(前年同月ゼロ件)発生したことが影響した。金融円滑化法に基づく貸付条件変更後の倒産が38件、大型倒産発生により負債が過去最大の552億円にのぼる 「東日本大震災」が影響した「震災関連」倒産が24件、17カ月連続で前年同月を下回る 形態別:民事再生法が12カ月...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お知らせ