「内需拡大」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年4月1日国土交通省フィードバック数:0ビジネス海外

中国の物流制度に関する調査研究

...中国の物流制度に関する調査研究◆要旨 中国では、内需拡大を背景に、質の高度化・ニーズの多様化が生じており、高品質・高付加価値物流の技術やノウハウを持った日系物流事業者による更なる進出・事業拡大の余地は少なからずあるものと考えられる。こうした状況を踏まえ、本調査研究は、日系物流事業者にとって今後も大きな市場の一つとなり得る中国物流市場において、日系物流事業者が円滑に事業を行う環境の整備に役立てることを目的として、既に...

2014年6月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年6月日銀短観予測

...価格の高騰や人手不足による賃金の上昇が収益悪化要因となっており、業況判断も悪化するとみられる。一方、地価の上昇やオフィス市況の改善などを背景に、「不動産」では改善が続く見込みである。◆2014年度の設備投資計画(全規模・全産業)は、前年比+0.7%を予想する。大企業製造業では、海外経済の回復を受けた輸出向け売上の増加を背景に、前年比+9.0%の増加を見込む。大企業非製造業でも、内需拡大を背景とした業績の改善に伴い、設備投資は増加が続く可能性が高い。このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和...

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年3月日銀短観予測

...が大きいことを認識しておく必要がある。◆2014年度の設備投資計画(全規模・全産業)は、前年比▲0.7%を予想する。大企業製造業では、海外経済の回復を受けた輸出向け売上の増加を背景に、前年比+2.7%の増加を見込む。大企業非製造業でも、内需拡大を背景とした業績の改善に伴い、設備投資は増加が続く可能性が高い。◆リーマン・ショック以降、低水準での推移が続いていた設備投資は、足下で徐々に改善傾向にある。設備投資の先行指標である機械受注統計などを見ても改善が続いており、2014年度以降設備投資は増加基調が続く見込みである。改善...

【韓国GDP】4-6月期は船舶事故の影響で前期比+0.6%に減速

...景気対策で短期的な景気浮揚効果が期待できることから、政府はその間に「経済3ヵ年計画」、特に「創造経済」の取組みは旅客船事故とその後の対応で進捗が遅れているので加速させたいところだ。規制緩和で新産業創出を後押し、雇用を増やすことで内需拡大を実現できるかどうか、朴政権が果たすべき役割は大きい。 レポート紹介研究領域経済金融・為替資産運用・資産形成年金社会保障制度保険不動産経営・ビジネス暮らしジェロントロジー(高齢社会総合研究)医療・介護・健康・ヘルスケア政策提言注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体 アク...

2015年3月15日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

広島県 2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査

...2015/3/6広島県 2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査賃金改善ある5割、リーマン前の最高を更新〜 理由、従業員の定着・確保が重点に 〜はじめにアベノミクス効果で大手企業を中心に業績回復がより鮮明になった2014年度。円安効果と欧米、新興国向けが好調な自動車業界、公共投資の増加による内需拡大が続く建設業界などで業績が急回復している。一方で、2014年4月に消費税率が8%に引き上げられて以降、原材料の高騰などによる値上げなどで、駆け込み需要の反動減が長引き、実質...

2015年3月15日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

山陰地区 2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査

...2015/3/9山陰地区 2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査賃金改善ある47%、リーマン前の最高を更新〜 理由、従業員の定着・確保が重点に 〜はじめにアベノミクス効果で大手企業を中心に業績回復がより鮮明になった2014年度。円安効果と欧米、新興国向けが好調な自動車業界、公共投資の増加による内需拡大が続く建設業界などで業績が急回復している。一方で、2014年4月に消費税率が8%に引き上げられて以降、原材料の高騰などによる値上げなどで、駆け込み需要の反動減が長引き、実質...

2015年3月15日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

岡山県 2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査

...2015/3/11岡山県 2015年度の賃金動向に関する企業の意識調査賃金改善「ある」企業、2年連続でほぼ5割に〜 理由、従業員の定着・確保が重点に 〜はじめにアベノミクス効果で大手企業を中心に業績回復がより鮮明になった2014年度。円安効果と欧米、新興国向けが好調な自動車業界、公共投資の増加による内需拡大が続く建設業界などで業績が急回復している。一方で、2014年4月に消費税率が8%に引き上げられて以降、原材料の高騰などによる値上げなどで、駆け込み需要の反動減が長引き、実質...

【タイGDP】7-9月期は前年同期比+0.6%~1年ぶりに内需がプラス寄与~

...は回復ペースを早めるだろう。また、政府の承認を控える公務員給与の引上げ(来年4月)、そして来月以降の金融政策決定会合で景気回復の遅れを理由に利下げが決まれば、更なる内需拡大が期待できる。なお、輸出は緩やかな改善が見込まれるものの、内需活性化により輸入が拡大するため、成長率に占める純輸出の寄与度は引き続きマイナスとなるだろう。 レポート紹介研究領域経済金融・為替資産運用・資産形成年金社会保障制度保険不動産経営・ビジネス暮らしジェロントロジー(高齢社会総合研究)医療・介護・健康・ヘルスケア政策提言注目テーマ・キー...

2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

【アジア新興経済レビュー】景気減速と米利上げ観測を受けて株価・通貨ともに軟調な展開

...(23日)と台湾(31日)で2015年4-6月期のGDPが公表される。韓国ではMERSの感染拡大、台湾ではスマートフォン需要の頭打ちによる景気下振れリスクを抱えるなか、低インフレ・低金利による内需拡大と先進国向け輸出の回復がどこまで景気を下支えられるかに注目したい。 レポート紹介研究領域経済金融・為替資産運用・資産形成年金社会保障制度保険不動産経営・ビジネス暮らしジェロントロジー(高齢社会総合研究)医療・介護・健康・ヘルスケア政策提言注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体...

2015年4月19日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電中研のレポートです。

2030年までのマクロ経済・産業構造展望-エネルギー需給展望に向けた日本経済の成長力の見方-

...経済が好調に推移し、円安が進むとした高成長ケースでは、輸出の増加とそれに伴う内需拡大により、実質経済成長率は年率1.6%となる。一方、世界経済が停滞し、円高が進むとした低成長ケースでは、輸出の伸び悩みとそれを通じた内需の停滞により、実質経済成長率は年率0.4%にまで落ち込む。標準ケースでは、エネルギー多消費産業である化学製品(年率0.7%減)と鉄鋼(同0.6%増)の産出額成長率は全産業平均(同0.8%増)を下回る。こうした産業構造変化を踏まえると産業用エネルギー需要は伸び悩む可能性が高い一方、業務...

2015年5月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【インドネシア1-3月期GDP】前年同期比+4.7%~補助金削減の成果を待つ辛抱の時期に~

...)を公表した。実質GDPは前年同期比(原系列)4.7%と前期(同+5.0%)から鈍化し、市場予想(同+4.9%)を下回った。1-3月期の成長率はふたたび2期ぶりに5%台を下回り、力強さに欠ける結果となった。昨年からの原油安は石油の純輸入国であるインドネシアの内需拡大の追い風になるが、その恩恵は1-3月期の成長率として見える形で表れていない。また輸出は中国経済の鈍化、コモディティ安の影響を受けて低迷しており、同国は景気停滞感を払拭できずにいる。原油価格の下落は、イン...

【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感

...率はタイを除く国で減速したほか、タイも0%台の低成長となるなど、景気に減速感が見られた。これらの国では、消費・投資が好調もしくは堅調さを維持する一方、輸出が伸び悩み、輸入が内需拡大を背景に拡大したため、成長率に下押し圧力が掛かる傾向があった。(インフレ率)10月のインフレ率は、原油安を背景に低下傾向にあり、インドネシアを除く国・地域で3ヵ月平均・6ヵ月平均を下回った。特にインドのインフレ率は前年同月比5.5%と低下傾向が顕著であり、中央銀行のインフレ目標(16年1月で6%)を下回った。(金融政策)11月は、韓国・マレーシア・タイ...

2011年8月26日ダイヤモンド社フィードバック数:13社会/政治

【緊急特集】世界経済 複合危機!~連鎖暴落を引き起こした“構造問題”の正体 Part3 エコノミスト緊急アンケート

...明さを増す世界経済の先行きを、エコノミストはどう見ているのか。 11年、12年の日本、米国、ユーロ圏の実質経済成長率はいずれも、10年の成長率とほぼ同水準もしくはそれを下回ると予測されている。 日本は、先頃発表された4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値が、物価変動の影響を除いた実質で0.3%減、年率換算で1.3%減となった。東日本大震災でサプライチェーン(製造から販売までの商品供給の連鎖)が寸断された自動車や電子部品の落ち込みが響いている。 11年下期以降12年にかけては、サプライチェーンの復旧や震災の復興需要の本格化による内需拡大...

アジア経済概況(2014年1・2月)

...ターンシップ、キャリア採用に関する情報を提供しています。 企業紹介企業情報当社の会社概要、企業理念、アクセスに関する情報等を提供しています。 本部・部室紹介本部・部室紹介当社の各事業本部や部室をご紹介いたします。 このサイトでは、利用者の利便性向上のため、 また各機能を適切に動作させる目的で クッキーを使用しています。 I.中華圏・韓国1.中国経済の概況・・・景気回復のテンポは緩やかなものにとどまる2.中国の主要指標解説:内需拡大の鍵とされる消費の新しい傾向3.台湾経済の概況・・・10-12月期...

2015年12月11日電通★フィードバック数:0大型消費/投資

IR(カジノを含む統合型リゾート)に関する調査

...答しました。この要因としては、複合型の観光・集客・商業施設でファミリー層を対象とした施設が含まれることや国際的なレジャーを日本国内でも体験できること、誰もが24時間安心安全に滞在できること、観光などを通じ大量の雇用が創出されたり日本の内需拡大に寄与したりすること、IR施設が税金ではなく民間資本によって運営されることや反社会勢力が参入できない仕組みがあること、ギャンブル依存症の対策や青少年の入場禁止などの措置が検討されていることなど、IRの特徴が伝わったことなどが挙げられます。また、IR情報...

タイでの検索動向です。

タイの自動車業界における日本ブランド検索トレンド調査

...索ランキングに関するデータを公開しました。※タイ現地法人、アウンタイラボラトリーズ株式会社調べ()タイの自動車業界における日本ブランド検索トレンド調査 タイ政府が「アジアのデトロイト」構想を発表して以来、ASEAN(東南アジア諸国連合)だけではなく、今や世界の自動車生産・輸出拠点となりつつあります。近年のタイ自動車市場においては、日系企業が市場をリードしており、現在のタイ自動車産業の発展における日系企業の役割はとても大きいと言われています。一昨年及び昨年前半においては、政府の内需拡大政策の一環として実施された「自動...

2013年2月7日大和総研フィードバック数:3ライフスタイル海外

中国の高齢者介護市場の現状と展望

...から農村部での高齢者養老保険を施行することも協議しているという。(出所)民政部の統計より大和総研(上海)作成中国の養老介護市場は、他の産業分野に比べて大きく立ち遅れているため、今後の市場拡大に各方面から大きな期待が寄せられている。今後の養老介護市場は、「計画」で示されているように、新たな重点産業として順調な育成を図るという目的とともに、内需拡大に資するという意義もあり、中国の経済政策全体の重要なポイントに位置づけられることになるだろう。最後に、養老介護市場が拡大するには、中国政府の力だけでなく、海外のノウハウを取り入れることも必要になるだろう。日本...

英国サッチャー首相の時代、そして今~当時の世界の指導者が成し遂げたこと

...経済の成長を狙ったものである。副次的に生まれる発展途上国へのリスクマネーの提供を促進しているというプラス効果だけでは意図した成果には及ばない。先進国内の内需拡大への取り組みとともに、発展途上国へ関与を深め、ともに成長する戦略もこれまで以上に求められるのではなかろうか。* 英国金融ビックバン:売買手数料の自由化、取引所会員権の開放による銀行資本の市場参加、株式取引税を0.5パーセントへの引き下げ、株式売買にコンピュータを導入し無人化、取引所集中義務の撤廃など。* (東西)冷戦:第二次世界大戦後の「米国を盟主とする資本主義・自由...

2015年4月5日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

国交省のデータ集です。

平成26年度 住宅経済関連データ

...投資の推移(3)政府経済見通しと実績(前年度比)(4)建設投資の構成(名目値)2.内需拡大と住宅投資(1)経済成長の要因分析(実質ベース)(2)居住関連支出(名目)の推移3.住宅建設の経済効果(1)住宅関連産業への生産誘発効果<6>住宅と家計経済1.家計経済の姿(1)全国勤労者1世帯当たり年平均1ヵ月間の収支(構成比)、全国勤労者世帯消費支出内訳(2)持家借家別の家計収支(3)勤労者世帯の平均年収・貯蓄額・負債額の推移(4)所得・雇用環境の変化(5)所得・雇用環境の変化(若年世帯における住居費負担の増大)2...

2015年1月9日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

第三次経済センサスから見る中国ハイテク産業の発展

...機械などの産業をさす。表1:ハイテク産業の発展出所:『第三次全国经济普查主要数据公报』、China Economic Census 2008 より筆者作成。 (1)生産活動2013年末に、ハイテク産業に属する規模以上工業企業(注1)の企業数は2万6894社、雇用者数は1,293万人、売上高は116,048億元、2008年より拡大している。輸出額が増加しているが、内需拡大によって輸出集約度は低下していると見られる。また、労働生産性が上昇しているとともに、企業収益も好況を保っている(2013年の利益率は6.2%)。(2...

2013年12月4日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【2014年アジア経済の見通し】前年を上回る成長率となる2014年のアジア

...への投資が拡大している。このようにASEAN地域の内需拡大に、この地域を取り巻く環境が有利に作用している。(2)13年入り後減速したインドネシア、タイ 四半期ベースをみると、中国の景気持ち直しと各国の景気対策などにより、12年10~12月に成長率(前年同期比、以下同じ)が上昇したものの、中国経済が再び減速したこともあり、13年1~3月期には多くの国で成長率が再び低下した。 韓国では景気悪化への懸念が強まったため、春先以降補正予算の編成、予算の前倒し、利下げなどが実施された。これにより、前期比成長率が1~3月期の+0.8...

調査レポート「2050年の世界」

...度とインフラを強化することが前提となります。コロンビアとポーランドも、それぞれの地域(中南米とEU)で、最も高成長の経済大国になると見込まれます(広義の欧州で見た場合、トルコはさらに早く成長する見込みです)。ジョン・ホークスワースは次のようにコメントしています。「多くの新興国の成長は、急速な人口増加や、内需拡大、豊富な労働人口に支えられています。この成長を維持するためには、教育への投資および、マクロ経済的なファンダメンタルズの向上をまず実行し、増大する若年人口に対し十分な雇用を確保する必要があります」平均所得先進国にとっての朗報は、平均...

2014年7月27日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

週末何して過ごす?

...でちょうど良いと思う」と回答した人が最も多く50.4%。「あまり休みが多くても、その分平日に仕事のしわ寄せがいくので」(男性40代、東京都)や、「(内需拡大で)景気も良くなる様に、これぐらいがちょうど良い」(男性30代、和歌山県)など、仕事量や収入、国内経済等のバランスを考えると現状が良いという声が多数寄せられました。また中には「すでに多すぎる」(14.6%)と懸念する声もありました。主な理由は「日本人の勤勉さが失われる」(男性50代、富山県)、「子どもの学力低下が心配」(男性50代、愛知県)など、「これ...

日本経済(週次)予測(2013年12月23日)<10-12月期、景気は内需拡大に支えられているが、純輸出の回復は道遠し>

...日本経済(週次)予測(2013年12月23日)<10-12月期、景気は内需拡大に支えられているが、純輸出の回復は道遠し> 【ポイント】・JNTO訪日外客統計によれば、10月の訪日外客総数(推計値)は22,100人と入国後の隔離措置期間の短縮などの入国緩和策の影響もあり前月(17,700人)から増加。なお、前々年同月比では-99.1%と大幅減少が続いている。・目的別訪日外客総数(暫定値)をみれば、8月は25,916人となった。うち、観光客は13,304人、商用客は1,374人、その他客は11...

2015年2月15日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

節約についての調査です。

ここ最近、節約を意識していますか?

...もの教育費のため」(18.0%)が挙げられ、「年金」「教育費」など働き盛り世代にのしかかる負担は大きくなるばかり。本来ならば、景気回復には個人消費などの内需拡大を重視すべきですが、将来への不安を考えると、財布の紐が固くならざるを得ないのも当然と言えるかもしれません。ネガティブな理由が目立った一方、「無駄なものはいらないという意識が自然と湧き、無理せず節約につながっているのだと思う。特にものすごく我慢もしてない」(女性40代、新潟県)など、4位には「無駄を排除した『シンプルな生活』を目指しているため」(26.8...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

特集データ

お知らせ