「円満退社」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年8月7日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

退職理由のホンネ・タテマエ調査

...の事情」という理由が、いかに利便性だけで使われているかがうかがえる結果となりました。【 図3】会社(人事)に伝えた退職理由と本当の退職理由は以下のうちどれですか?4:本音の退職理由を言えなかったのは 「円満退社したかったから」。(図4)会社(人事)に本音の退職理由が言えなかった理由は、「円満退社したかったから」が34%で最も多い回答となりました。会社に対して数々の不満を抱えながらも、最後は丸く収めたいという退職者特有の心理がうかがえます。続く「話しても理解してもらえないと思ったから」(20%)とい...

2016年4月1日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

出戻り社員(再雇用)実態調査2016

...確保の一手として再雇用を検討している企業が多いことがうかがえます。【図10】出戻り社員の再雇用について、今後の予定をお聞かせください。「積極的に再雇用したい」と回答した企業のコメント ・経験がものを言う業種の為。 (サービス関連/51~100名) ・円満退社というのが大前提にはなってしまうが、教育時間などが軽減できることが最大のメリット。(サービス関連/1001名以上)「条件が合えば再雇用をしたい」と回答した企業のコメント ・外を知ると、当社の良いところが見えてくることの多いと思うから。また、再雇用となると本人もそれなりに努力する可能性が高いから。(メー...

2015年1月29日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

社員の出戻りについての調査です。

出戻り社員(再雇用)実態調査

...な人材確保の一手段として検討している企業が多いことがうかがえます。ただし、『優秀な社員』『円満退社』の場合に限る、というのが本音のようです。再雇用したいと思わない方の理由は『何らかの理由で会社の事が嫌になっているので、再雇用してもまた嫌になり退職するのではないか』という声が多く挙がりました。『再雇用したいと思う人材がいない』という声も少なからずあります。また、『出戻りが認められる社風/制度には反対』『長く勤めている社員に失礼』という個人的にも会社としても、感情的にそぐわないという意見もあるようです。【図7】図1で「再雇用したことがない」と回...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ