「勤労世帯」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年3月20日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

図表で見る社会 2014

...移転を全体的(across-the-board)に削減するような措置は避けなければなりません。これは特に、住宅手当や子どもまたは家族給付に当てはまることで、貧しい勤労世帯と一人親世帯にとってこのような給付は生活上不可欠なものとなっていることが多いからです。今、このような社会投資支出を削減すると、子どもの成長、人々の将来の雇用の機会と幸福とを長期的に損なうことになりかねません。「図表で見る社会2014」は、様々な指標を用いて経済危機の影響を明らかにしています。具体的には以下のとおりです:勤労...

働く女性を中心に比較をしています。

働く女性の消費実態 ~独身・妻・母の生活状況や消費志向の違いは?

...代の女性であればライフスタイルは自ずと似通い、年齢という1つの属性を考慮すれば、その消費志向を捉えることは比較的容易だった。しかし、現在では同年代の女性でも未婚者と既婚者、子どもを持つ者と持たない者などが混在している。また、結婚後 や出産後 も働く女性が増えている。職業の有無や働き方の違いもライフスタイルや消費志向の多様化に拍車をかけている。働く女性が増えることで女性の購買力も変化している。就業率の高い未婚者 について、単身勤労世帯の可処分所得を参考にすると、30歳未満では男女の可処分所得が逆転し、30・40代では男女差が縮小している。既婚...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ