「台湾元」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

2013年給与動向 第4回 初任給の日台比較

...日系企業給与動向2013年給与動向 第4回 初任給の日台比較記事番号:T00044843台湾大手人力銀行(人材バンク)が発表したアンケート調査によると、新社会人が希望する初任給は平均2万7,491台湾元で、企業が支給を予定している2万5,671元とは1,820元の開きがあることが分かった。 実際に企業はどれくらい支給しているかは図1をご確認いただきたい。行政院労工委員会(労委会)の調査による、台湾企業の初任給は約2万5,000元で、日系企業よりおよそ5,000元低い。昨年と比較して、台湾...

2013年給与動向 第5回 日系企業の福利厚生事情

...はおめでたいことであるため、台湾の習慣では偶数が好まれる。また、6は特に縁起の良い数字とされているため、6×6で3,600台湾元を支給する企業が多い。1万元以下のところでは、6,000元に設定する企業も多い。一方、香典の場合は奇数の金額が好まれる。ただ、金額が多い場合は切りの良い偶数でも構わないため、3,000元、5,000元等に設定する企業が多い。 この他の福利厚生内容に関しては、2013年版在台日系企業労働条件報告書をご参考いただきたい。 日系企業給与動向 情報...

台湾モバイルゲーム市場概要?ゲーム、携帯しよう!

...差別化が難しくなる。企業は代理販売の価格面で優位性を追求したり、主力製品を開発するなど、自社の長所をアピールしてい る。ソフトワールドは事業多角化を推進している実例だ。ゲームソフト事業だけでは収益増に限界があるとみて、ネット決済専用口座への参入によってゲーム以外の客層からの収入を見込んでいる。今年総収益は10倍以上の1,000億台湾元を狙っている。 中台サービス貿易協定がゲーム業界にもたらす好影響については、台湾資本による中国市場進出の際の障壁が低くなったこと、およびオンラインゲームの審査期間が 2カ月...

2013年給与動向 第1回 在台日系企業給与水準

...在台日系企業全体の平均月額経常性給与は3万8,893台湾元となった。台湾全体平均の3万7,508元より若干高くなっている。(※月額経常性給与とは、毎月経常的に労働の対価として支給されている給与を指す。内訳の例としては、▽基本給与▽手当(役職手当、職務手当、食事手当等)──等が含まれる。なお、時間外労働手当や報奨金、賞与のように毎月経常的に支給されていないものは含まれない) しかし、ここ数年、日系企業の給与水準は低下している。図1をご覧いただくと、日系企業の給与水準は台湾企業に近づいてきていることが分かる。世間...

エイサー大研究(上)―成長の経緯―

...)、不況の中で Acer(エイサー、宏碁)社が最も成長を遂げたことが分かる。Acer社のこれまでの歴史から、ビジネスモデルと成長を続ける強さの秘密を探る。<概要>設立:1976年8月1日創業者:施振栄氏(スタン・シー)(1944年生まれ・彰化県鹿港出身)現董事長:王振堂氏(J・T ワン)(1954年生まれ・彰化県鹿港出身)従業員数:6877人(2008年2月末時点)2008年の売上高:5463億台湾元<沿革> Acer社の発展の歴史は、4段階に分けられる。黎明期(1976年~1986年)、飛躍...

「巣ごもり」でも成長する?台湾オンラインゲーム業界

...電子)、5位WAYI(華義国際)となっている(図4・右図)。このほかに雷爵や茂為、伝奇、紅心辣椒など、株式を公開していないが売上高が1億台湾元以上の企業が存在する。 台湾最大のオンラインゲーム業者のSoftworldは、1983年にソフトの卸から事業を始めた。2001年に台湾証券取引所に上場し、現在はオンラインゲームの流通業者として、子会社が販売代理および開発するゲームのマーケティングを中心に事業を展開している。傘下の主な子会社には中華網龍(52%出資)、遊戯新幹線(100%出資)、智凡迪(70%出資...

転落の一途、光ディスク媒体事業が縮小する訳

...)の生産コストのうち、初期投資に当たる自動化設備の購入費用は、ディスクの高容量化によって高くなっている。台湾経済研究院によれば、生産ラインの新設コストはCD−Rの場合に約6000万台湾元、DVDでは1億元以上、BDはDVDを大きく超えるという。 ディスク製造事業におけるランニング・コストを左右する材料の価格も高くなった。中でも、光ディスクメーカーの頭を悩ませたのが、樹脂の一種であるポリカーボネート(PC)である。PCは光ディスクの製造コストの約半分を占めている。この...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ