「国内エ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

国内エンジニア在籍数・稼働率(2015年4月)

...新着情報テクノプロ・ホールディングスに関する新着情報です。 新着情報国内エンジニア在籍数・稼働率を更新しました(2015年4月)2015.05.13国内事業会社のエンジニア在籍数および稼働率の数値を更新いたしました。過去の数値からの推移については下記の「関連リンク」からご覧いただけます。■国内エンジニアの在籍数・稼働率(2015年4月末時点・国内事業会社のみ)関連リンク...

国内エンジニアの在籍数・稼働率(2015年3月末時点・国内事業会社のみ)

...新着情報テクノプロ・ホールディングスに関する新着情報です。 新着情報国内エンジニア在籍数・稼働率を更新しました(2015年3月)2015.04.13国内事業会社のエンジニア在籍数および稼働率の数値を更新いたしました。過去の数値からの推移については下記の「関連リンク」からご覧いただけます。■国内エンジニアの在籍数・稼働率(2015年3月末時点・国内事業会社のみ)関連リンク...

国内エンジニア在籍数・稼働率

...テクノプロ・グループの情報や技術サービス業界の動向などを発信している情報サイトです。別ウィンドウで開きます。新着情報国内エンジニア在籍数・稼働率を更新しました(2015年2月)2015年3月17日国内事業会社のエンジニア在籍数および稼働率の数値を更新いたしました。過去の数値からの推移については下記の「関連リンク」からご覧いただけます。■国内エンジニアの在籍数・稼働率(2015年2月末時点・国内事業会社のみ)...

2016年12月9日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測

...国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測を発表 2016年の国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場規模は、前年比6.8%減の7,549億円と予測 2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス2.8%、2020年の市場規模を7,037億円と予測 トラディショナルIT(従来型IT)インフラストラクチャから、クラウドITインフラストラクチャへの投資シフトが加速 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1...

2019年6月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内エンタープライズインフラ市場 ベンダーシェアを発表

...22 May 20192018年 国内エンタープライズインフラ市場 ベンダーシェアを発表 Japan, 2019年5月22日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内エンタープライズインフラにおけるシステムタイプ別市場規模とベンダーシェアを発表しました。なお、エンタープライズインフラ市場とは、サーバー、エンタープライズストレージシステム(Externalおよ...

2014年9月11日資源エネルギー庁★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー関連の統計データのまとめページです。

【統計ポータルサイト】 各種データ(エネルギーに関する分析用データ)

...統計ポータルサイト各種データ(エネルギーに関する分析用データ)エネルギー全般石油・天然ガス・石炭電力・原子力再生可能エネルギー都市ガス・熱供給国内エネルギー消費その他国内ご利用に関するご注意掲載のリンクにつきましては定期的に更新を行いますが、最新ではない場合がございます。予めご了承ください。データご活用の際は、データ提供元のサイト利用規約に従ってご利用ください。リンク先のサイトが有料サービスや会員ページの場合、自己責任において登録等ご利用をお願いします。国際機関名APEC: Asia...

2017年8月14日IDC★フィードバック数:0モバイル

国内エンタープライズモバイルデバイス市場予測

...国内エンタープライズモバイルデバイス市場予測を発表 エンタープライズモバイルデバイス市場の2016年~2021年の年間平均成長率は2.5%と予測 画面サイズは、働き方改革などモビリティ需要の高まりから、タブレットやポータブルPCなどのミドルサイズ(9~13インチ)の製品の成長率が高まると予測 エンタープライズモバイルデバイス市場の中でWindowsは、2020年以降50%以下の構成比になると予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京...

2016年10月4日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内エンタープライズモビリティ管理ソリューション市場予測

...国内エンタープライズモビリティ管理ソリューション市場予測を発表 2015年の国内エンタープライズモビリティ管理(EMM)ソリューション市場は前年比28.2%増の97億円、クラウド型サービスとパッケージソフトウェアともに高い成長 国内EMMソリューション市場は2016年に121億円、2020年には232億円に達すると予測 これからのEMMソリューションの選定ではモバイルアプリケーションの管理とセキュリティが最も重要な選定項目となる IT専門調査会社 IDC...

2019年7月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ストレージシステム市場システムタイプ別予測を発表

...09 Jul 2019国内ストレージシステム市場システムタイプ別予測を発表 Japan, 2019年7月9日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内エンタープライズストレージシステム市場のシステムタイプ別予測を発表しました。IDCではシステムタイプを「SoR(Systems of Record)」「SoE(Systems of Engagement)」「SoI...

2015年4月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その2)

...額とエネルギーコストの推移Tab. 1 Export value and energy cost in China 注:2005年の輸出額のデータI/O表、2006年の投入産出係数は2005年の係数である。 輸出額に占めるエネルギーコストの比率(%) 輸出額に占める国内エネルギーコストの比率(%)  上記エネルギーコストの構成内訳に、石炭、石油・天然ガス、電力のそれぞれのコストを加えると、表2と図3のような結果となる。このように電力によるコストは、エネルギーコスト全体の60%以上を占めており、電力...

2018年1月26日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

エステティックサロン市場に関する調査を実施(2017年)

...レポートについてのご意見やご要望を受け付けています エステティックサロン市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内エステティックサロン市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年10月~12月2.調査対象:エステティックサロン、エステティックサロン関連商材取扱企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびに郵送アンケート調査併用<エステティックサロンとは>本調査におけるエステティックサロンとは、エス...

2016年9月8日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内エッジコンピューティング市場分析

...~IoTで再び注目~国内エッジコンピューティング市場分析結果を発表 エッジコンピューティングは、クラウドコンピューティングと並ぶ重要概念 IoT時代のエッジコンピューティングはアナリティクス志向 エッジコンピューティングは、将来、データ流通基盤に発展 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内エ...

2017年8月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クラウド向けエンタープライズストレージ市場予測

...発表した国内クラウド向けストレージ市場は、外付型、サーバー内蔵型、ODM Directの3分野で構成されるエンタープライズストレージシステムにおけるクラウド(パブリッククラウド、プライベートクラウド)向け支出額を対象にしています。2017年の国内エンタープライズストレージシステム支出額は3,029億5,500万円で前年比0.3%減となる見込みです。そのうち非クラウド(トラディショナルデータセンター)向け支出額が2,513億3,900万円で前年比4.3%減となるのに対し、クラウド向けは516億1,700万円で同25.0%増と...

2017年8月1日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内外付型エンタープライズストレージ市場 2017年第1四半期の実績

...内外付型エンタープライズストレージシステムの支出額(Value)実績を発表しました。これによると、2017年第1四半期の国内エンタープライズストレージシステム支出額は493億4,800万円で前年同期比6.8%減となりました。2017年第1四半期の外付型エンタープライズストレージシステム支出額のセグメント別内訳を見るとメインフレーム向けが71億400万円で前年同期比10.6%減、オープンシステム向けが422億4,400万円で同6.2%減となりました。メインフレーム向けは2015年の大型更新のピーク以降、支出が低迷しています。オープンシステム向けは、ミッ...

2017年5月15日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズインフラ市場 ユーザー動向調査

...~ ITのケイパビリティに対する認識ギャップがDXを阻害 ~国内エンタープライズインフラ市場 ユーザー動向調査結果を発表 成熟市場である国内においてデジタルトランスフォーメーション(DX)による変革を目指す必要があるとの認識が広まっている 経営課題の解決手段として、経営層と情報システム部門の間にITのケイパビリティに対する認識ギャップが存在 延命してきた基幹業務システムを、業務プロセスやビジネスロジックを見直した上で、 ITインフラの更新時、抜本...

2013年11月28日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2013

...分析第4章 国内エンタープライズSaaS市場動向4-1 マーケティング管理市場 4-1-1 SaaS型メール送信市場4-1-2 SaaS型メール処理市場4-1-3 SaaS型マーケティング管理市場4-1-4 SaaS型アクセス解析市場4-1-5 SaaS型ECサイト構築管理市場 4-2 基幹業務ソフトウェア市場 4-2-1 SaaS型ERP市場4-2-2 SaaS型就業管理市場4-2-3 SaaS型LMS市場 4-3 コンテンツ管理市場 4-3-1 SaaS型WCM市場4-3-2 SaaS型全...

2015年1月21日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2015

...市場 2-1-1 市場規模およびベンダーシェア2-1-2 業種別市場シェア 2-2 調査結果総括第3章 国内DaaS市場動向3-1 DaaS市場 3-1-1 市場規模およびベンダーシェア3-1-2 業種別市場シェア 3-2 調査結果総括第4章 国内エンタープライズSaaS市場動向4-1 マーケティング管理市場 4-1-1 SaaS型メール送信市場4-1-2 SaaS型メール処理市場 4-2 ECサイト構築市場 4-2-1 SaaS型ECサイト構築市場 4-3 ERP市場 4-3-1...

2016年2月19日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:クラウド・コンピューティング市場2016

... PaaS/IaaS市場 2-1-1 市場規模およびベンダーシェア2-1-2 業種別市場シェア 2-2 調査結果総括第3章 国内DaaS市場動向3-1 DaaS市場3-1-1 市場規模およびベンダーシェア3-1-2 業種別市場シェア 3-2 調査結果総括第4章 国内迅速開発環境サービス市場動向4-1 迅速開発環境サービス市場4-1-1 市場規模およびベンダーシェア4-1-2 業種別市場シェア 4-2 調査結果総括第5章 国内エンタープライズSaaS市場動向5-1 マーケティング管理市場 5-1-1...

2017年3月24日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内外付型エンタープライズストレージ市場 2016年第4四半期および2016年通年実績

...-3556-4760)は、2016年第4四半期(10月~12月)と2016年通年(1月~12月)の国内外付型エンタープライズストレージシステムの支出額(Value)実績を発表しました。2016年第4四半期の国内エンタープライズストレージシステム支出額は425億500万円、前年同期比16.1%減でした。2016年通年では1,830億5,000万円で前年比8.9%減となりました。2016年第4四半期の外付型エンタープライズストレージシステム支出額のセグメント別内訳を見るとメインフレーム向けが47億9,000...

2017年7月19日ビッグローブフィードバック数:0大型消費/投資

夏休みに人気のホテル・旅館ランキング

...プレスルームビッグローブ株式会社BIGLOBEは、本日より、国内・海外の宿・ホテル予約サイト「BIGLOBE旅行」の「夏休み国内旅行特集2017」において、夏休みに家族旅行で人気のホテル・旅館ランキングを発表します。宿泊動向、ランキングの結果は、以下の通りです。■2017年 国内旅行 エリア別宿泊予約ランキング国内エリア別の宿泊ランキングは、2017年5月までに予約された「BIGLOBE旅行」における今夏の宿泊数から算出。1位は「東京ディズニーリゾート(R)、舞浜、浦安」千葉エリア。人気...

2015年1月7日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

エステティックサロン市場に関する調査結果 2014

...エステティックサロン市場に関する調査結果 2014 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内エステティックサロン市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年9月~12月2.調査対象:エステティックサロン、エステティックサロン関連商材取扱企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリングならびに郵送アンケート調査併用<エステティックサロンとは>本調査におけるエステティックサロンとは、エステティシャンが手技、化粧品、機器を使用して施術するサロンを指す。また、エス...

2016年1月19日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

エステティックサロン市場に関する調査結果 2015

...エステティックサロン市場に関する調査結果 2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内エステティックサロン市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年10月~12月2.調査対象:エステティックサロン、エステティックサロン関連商材取扱企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびに郵送アンケート調査併用<エステティックサロンとは>本調査におけるエステティックサロンとは、エステティシャンが手技、化粧品、機器を使用して施術するサロンを指す。エス...

2017年1月15日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

エステティックサロン市場に関する調査を実施(2016年)

...エステティックサロン市場に関する調査を実施(2016年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内エステティックサロン市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年10月~12月2.調査対象:エステティックサロン、エステティックサロン関連商材取扱企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびに郵送アンケート調査併用<エステティックサロンとは>本調査におけるエステティックサロンとは、エステティシャンが手技、化粧品、機器...

2014年10月9日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014

...急増モバイルアプリケーション管理(ゲートウェイ/ブラウザ型):2013年度の市場は26.4%増、2014年度も22.6%増の高成長を予測モバイルコンテンツ管理:2013年度の市場は61.4%増と大幅増、2014年度も30.3%増の見込みモバイルデバイス向け開発ツール:2013年度市場は前年度から4倍強に拡大、2014年度も高成長を持続する見込み 調査ハイライトエンタープライズ・モバイル管理市場は2013年度77%増の伸び、CAGRは24%を予測国内エンタープライズ・モバイル管理市場の2013年度の売上金額は前年度から77%増の41...

2015年12月11日ITR★★フィードバック数:0モバイル

ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2015

...リ開発で多く利用されておりますが開発対象がモバイルだけに限定されない多目的開発ツールであるマイクロソフト社の「Visual Studio」、エンバガデロ・テクノロジーズ社の「RAD Studio」、マジックソフトウェア社の「Magic xpa Application Platform」等につきましては本調査の対象に含めておりませんことをご報告申し上げます。 調査ハイライトエンタープライズ・モバイル管理市場は2014年度70.2%増の伸び、CAGRは27.3%を予測国内エンタープライズ・モバイル管理市場の2014年度の売上金額は前年度から70.2%増の80億円となり、2015年度も同43.8...

2015年3月16日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業の国内回帰についての調査です。

最近の国内回帰の動きと今後の展望

...業の付加価値と就業者に占める比率の低下というのは、日本特有の現象ではなく主要先進国に共通するものである。米国については、シェール革命による国内エネルギー価格の低下などを追い風に、製造業の国内回帰が増えた結果、2010年頃から製造業の両比率はいずれも横ばいの動きとなっている。◆製造業の海外生産移転と実効為替レートに関しては、「名目値」と物価変動を調整した「実質値」のどちらを重視すべきかという議論があり、企業経営者は前者、研究者は後者を重要と考える傾向が強い。日中両国のように賃金水準にかなり大きな差がある場合には、イン...

2017年7月14日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドITインフラストラクチャ市場 2016年の出荷実績

...タープライズインフラストラクチャのグループマネージャーである福冨 里志は「エンタープライズITインフラストラクチャベンダーは、既存の優良顧客を取り込むばかりではなく、IT活用による新規ビジネス創出を目指す顧客とのエンゲージメントを深め、自ら優良顧客を育てる取り組みが不可欠である」と述べています。今回の発表はIDCが発行したレポート「国内クラウドITインフラストラクチャ市場シェア、2016年:変化の表れたベンダー競合状況」(JPJ41768717)にその詳細が報告されています。本レポートでは、国内エンタープライズITイン...

2020年4月14日IDCフィードバック数:0エンタテインメント

国内エンタープライズインフラ市場 ユーザー動向調査結果を発表

...02 Apr 2020国内エンタープライズインフラ市場 ユーザー動向調査結果を発表 Japan, 2020年4月2日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内企業および団体の経営層、事業部門長、部課長を対象として2020年1月にアンケート調査を実施し、900の組織から得られた回答をもとに「2020年 国内...

2014年7月9日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:エンドポイント・セキュリティ市場2014

...製造業で豊富な導入実績を誇る日立ソリューションズが激しいシェア争いを展開しており、市場の伸びを牽引しています。2013年度から2018年度までの年平均成長率(CAGR)は15.1%と、高い伸びを予測しています。 目 次第1章 調査レポート概要1-1 調査概要1-2 市場の定義 1-2-1 対象市場1-2-2 用語解説 1-3 エグゼクティブ・サマリ第2章 国内エンドポイント・マルウェア対策市場動向2-1 エンドポイント・マルウェア対策市場 2-1-1 市場規模およびベンダーシェア2-1-2 製品分野別市場シェア 2-2 エンドポイント・マルウェア対策パッケージ市場 2-2...

2013年11月12日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2013

...ITR Market View:エンタープライズモバイル管理/スマートアプリ開発市場2013本レポートの販売は終了いたしました。モバイルデバイス管理、モバイルアプリケーション管理(アプリ配信型、ゲートウェイ/ブラウザ型)、モバイルコンテンツ管理、モバイルデバイス向けマルウェア対策、モバイルデバイス向け開発ツールの5分野の国内エンタープライズ・モバイル管理市場動向を対象に、国内41ベンダーを調査し、これらの市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レ...

2019年11月11日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エンドポイント・セキュリティ対策型/情報漏洩対策型SOCサービス市場2019

...-2-3 年度解説1-2-4 データ利用上の注意 1-3 エグゼクティブ・サマリ 第2章 国内エンドポイント・セキュリティ対策型/情報漏洩対策型SOCサービス市場動向2-1 エンドポイント・セキュリティ対策型/情報漏洩対策型SOCサービス市場2-1-1 ベンダー一覧2-1-2 サービス分野別市場シェア2-1-3 市場規模およびベンダーシェア2-1-4 業種別市場シェア2-1-5 従業員規模別市場シェア 2-2 調査結果総括 第3章 国内マルウェア対策運用監視サービス市場動向3-1 マル...

2013年2月5日インターワイヤード★フィードバック数:5大型消費/投資

情報源も聞いています。

『旅行』に関するアンケート2012

...ロッパ」37.4%、「ハワイ」30.7%となった。そのうち、最も行きたい場所を尋ねたところ、最も多かったのは「北海道」14.3%であった。次いで「ヨーロッパ」13.5%、「沖縄」11.7%、「ハワイ」7.2%、「九州」6.2%となった。また、【国内】と【海外】別に見ると、【国内】は61.4%、【海外】は38.1%であった。<男女別:国内>国内エリアについて男女別の値を見て見ると、ほとんどのエリアで女性の方が値が高くなっている。【北海道】・【沖縄】・【首都圏】は男女差が5%以上となっている。一方で、【東北...

エネルギー基本計画を巡る議論(前編)

...て原発事故以降の社会不信という深刻な課題が山積しており、既に各種改革に着手している資源エネルギー庁は、従来にない論点整理に苦心している。1960年には58.1%だった日本のエネルギー自給率は、需要の急増と石炭から石油へのシフトにより悪化の一途を辿り、近年は4%台で推移している(経産省2013)。石油を中心とした一次エネルギーの確保は数十年来の課題であり、今後も生産・流通システム等の国内エネルギーインフラについて大規模な合理化・見直しが必要と考えられているが、人口減少による国内市場の長期的縮退が確実ななかで、民間...

市場調査で占う2016年のIT動向--調査記事をまとめてチェック

... Japanは、同分野で日本企業が遅れており、マーケティング業務と既存システムの連携にギャップがあるとの見方を示した。 IDC Japanは3月23日、国内エンタープライズモビリティソリューション投資に関する企業の意識調査結果を発表した。 IDC Japanは3月18日、国内法人向けWAN(Wide Area Network)サービス市場予測を発表した。 世界のエンタープライズ向けストレージおよびサービス市場は2014年第4四半期も健全な成長を見せた。市場調査会社IDCが明らかにした。 ガー...

2016年12月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内IT市場の主要10項目

...力を生かして競争するという構図が形成されつつある。国内エンタープライズインフラストラクチャ市場では、国産ITサプライヤーが多く存在するため、HPEとデルテクノロジーズのシェアは世界市場に比べて低いが、国内においてもクラウド市場では強い存在感を発揮してきた。プライベートクラウドを含めた今後のオンプレミスインフラ構築で重要な役割を果たすオールフラッシュアレイやハイパーコンバージドシステムへの取り組みでは、両社は国産ITサプライヤーよりも先行しており、2017年は成長性が高いインフラ市場においてITサプライヤー間の競合関係が変化する可能性がある。 コグ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お知らせ