「国内IoT」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年7月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

IoT型センサーシステム数を予測(2017年)

...サーとデータロガーだけで構成されスタンドアロンで利用されている装置や、スマートフォン等のスマートデバイス、RFID(Radio Frequency Identification)システムは含まない。調査結果サマリー◆ 2016年度のIoT型センサーシステム市場は109.6 万システムで前年度比6.7%増加2016年度の国内IoT型センサーシステム市場規模は、エンドユーザー設置数量ベースで前年度比6.7%増の109.6万システムとなった。2016年度は、M2Mを通信回線に利用したセンサーシステムの導入が好調であった。さらにMVNOの事業拡大によるアプリケーション(利用...

市場データです。

国内 IoTサービス市場の市場規模予測

...市場調査とコンサルティングのシード・プランニング 国内 IoTサービス市場(*)の市場規模予測 国内 IoTサービス市場の市場規模は、2020年に1兆1,500億円を超えると予測→ 市場は2013年に比べ4倍に成長→ 分野別には 「スマートグリッド」 が49%を占める→ 90%はシステム関連費用と通信料、端末ハードの金額は10%(*) IoTサービス市場・・・通信モジュール(端末)費用+通信料+システム関連費用で構成される。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社...

市場調査で占う2016年のIT動向--調査記事をまとめてチェック

...市場予測を発表した。 2015年以降の国内ソフトウェア市場は毎年4%台の成長率で推移し、2019年には初めて3兆円を突破するとIDC Japanは予測している。 モバイル監視アプリの統計によると、1カ月間にスマートフォンでアプリの利用に費やされる時間は平均37時間28分だという。 IDC Japanは6月10日、国内IoT(Internet of Things)市場のグローバル主要事業者分析結果を発表した。 調査会社IDCによると、2015年第1四半期のセキュリティアプライアンス市場は、売上高で前年同期比7.5%増の...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ