調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 対応スマートフォン

「対応スマートフォン」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年11月27日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

3キャリア比較です。

スマートフォン利用者のLTEネットワークに関する意識調査

...スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 LTE対応スマートフォン所有者の55.5%が「つながりやすさ」を実感 MMD研究所は、高速通信(Xi/4G/LTE 以下:LTE)対応スマートフォンを利用しているdocomo、au、SoftBankのユーザー各600人の計1800人を対象に、「スマートフォン利用者のLTEネットワークに関する意識調査」を2013年11月14日~18日に...

2014年7月14日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

MNPについての調査です。

MNPユーザーのスマートフォンネットワーク調査

...)対応スマートフォンを利用しているdocomo、au、SoftBankのユーザー各600人の計1,800人を対象に「MNPユーザーのスマートフォンネットワーク調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ MNPをした時期は2014年3月が28.9%で最多MNPをした理由は「キャッシュバックやプレゼント」が最も多く48.3%■ MNP前と比べて約6割がスマートフォンのつながりやすさ、速さを実感キャリア別ではSoftBankにMNPをしたユーザーが最も「つながりやすさ、速さ」を実...

2012年12月14日MM総研★フィードバック数:53モバイル

ソフトバンクが健闘しています。

次世代高速通信(4G)スマートフォンの速度調査

...月より「docomo LTE Xi」を開始、対応スマートフォンも2012年12月現在では30機種以上発売している。2012年11月末のLTE契約数は約740万件と公表しており、1つの基地局あたりのLTEユーザー数がLTEサービス開始3ヶ月未満のauやソフトバンクに比べて多いことが影響したとMM総研では分析する。今後は4G対応スマートフォンの普及が進むことは明らかである。よって、1つの基地局あたりの4Gユーザー数増加による通信速度の低下が懸念される。各キャリアは競うように、下り通信速度100Mbps...

2016年4月7日J.D. Powerフィードバック数:0モバイル

2016年米国携帯電話サービス通信品質調査

...ターネット接続の遅さが携帯電話ユーザーの悩みの種 米国の携帯電話サービス通信品質、ベライゾン・ワイヤレスが全米6地域すべてでトップ ※本報道資料は、2016年3月3日に米国で発表された資料を翻訳したものです米国ニューヨーク:2016年3月3日— J.D. パワーが本日発表した2016年米国携帯電話サービス通信品質調査SM—ボリューム1で、4G対応スマートフォンが普及し、通信速度の高速化と通信品質の向上に対する顧客の期待が高まるにつれ、携帯電話ユーザーは通信接続の速度に敏感になり、接続...

2011年9月6日MM総研★フィードバック数:72モバイル

スマートフォン全般についての調査結果です。

スマートフォンアプリ市場と利用実態(2011年9月)

...テリー容量の増加」「通信速度の高速化」を求める意向が高い次もスマートフォンを購入する意向を示した1581人に対して、今後のスマートフォンに求めるものを質問した結果、「バッテリー容量の増加」1,255人(79.4%)、「通信速度の高速化」1,017人(64.3%)、「操作性の向上」789人(49.9%)、「最新OSバージョン」768人、48.6%、「軽量化」767人(48.5%)の順となった。 2011年度下期にはLTE対応スマートフォンの登場が予測されるが、大容量バッテリーを備えつつ、軽量...

2013年4月18日MMDLabo★フィードバック数:28モバイル

実測ではなく実感を調査しています。

携帯キャリアのネットワーク実感調査

...よりダウンロードください。データをダウンロードする ■ 普段利用しているスマートフォンの「つながりやすさ」「通信速度」の実感度 ‐つながりやすい SoftBank:44.7%、au:41.5%、docomo:39.9% ‐通信速度が速い SoftBank:44.1%、au:43.1%、docomo:35.8%docomo、au、SoftBankの4G/LTEといった高速通信対応スマートフォンの利用者(docomoユーザー N=218、auユーザー N=123、SoftBankユーザー N=152)に、自身...

2012年11月29日イードフィードバック数:6モバイル

次世代高速通信サービスカバーエリア評価

...エリアや通信速度においてますます競争が激化しており、市場も急速に拡大している。また、テザリング対応スマートフォンへの注目も高まり、家でも外でも快適にインターネットを利用できる環境が整いつつある。一方、各キャリアはそれぞれ自社の高速通信サービスについて対応エリアを公開しているが、それが必ずしも実態を反映していないと疑問の声が上がることもある。全国20代~40代の会社員男女を対象として事前に行なった「次世代高速通信に関する意識調査」では、現在、高速通信を利用している人は24.8%にとどまったものの、今後利用してみたいと回答した人は68.9%にの...

2012年10月25日インプレスフィードバック数:6モバイル

NFCビジネス最新動向調査報告書2013

...対応サービスの実証実験や商用サービスの開始が相次いでいます。決済ビジネスだけでなく、クーポン利用やスマートポスターといった広告/O2Oマーケティング、交通システム、家電連携などNFCの応用範囲は幅広く、日本向けにも、2012年冬モデルからNFC対応スマートフォンの本格導入がスタートし、実証実験などの取り組みも増えつつあります。NFCは、ビジネスを飛躍させる1つの鍵として、決済や広告、小売りや交通をはじめとする多種多様なサービスプロバイダーや家電・モバ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ