「工場建設」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年5月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年度「東証1部・2部上場企業 不動産売却」調査

...94万平方メートル  2014年度の売却土地総面積は、内容を公表した67社合計で94万5,403平方メートルだった。単純比較で前年度より26.0%減少(前年度:公表63社、127万8,449平方メートル)した。売却土地面積が1万平方メートル以上は25社(前年度25社)だった。 公表売却土地面積トップは、研磨布紙総合メーカーの日本研紙の9万4,784平方メートル。新工場建設予定として約30年前に取得した広島県尾道市の遊休地や、本社移転で大阪市西区の事務所ビルを資産効率化を図るため売却した。次い...

2015年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査

...刊いたしましたのでお知らせします。 製薬企業各社は、近年の厳しい市場環境下、新薬創出や販売網の強化に加え、生産体制の見直しや工場などの再編・分社化を推し進め、製造コスト削減を図りながら安定供給と品質保証を両立したサプライチェーン体制を一層整備してきました。工場の分社化では、アステラス製薬、第一三共、田辺三菱製薬、中外製薬、ファイザー、持田製薬が完全分社、さらに分社した企業においても複数の工場を統廃合する動きが活発です。また、新工場建設も盛んで、旭化成ファーマ、沢井製薬、大鵬薬品工業、田辺三菱製薬、東和...

2016年11月14日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年1-10月「上場企業の不動産取得」調査

...。2016年3月に大阪市阿倍野区の旧本社に隣接する田辺ビルを譲渡していたが、最先端技術の開発などの中核拠点としての活用を目的に、138億9,700万円で買い戻した。さらに、スマートフォン向け電子部品事業での協力工場(三重県)が使用中の土地、建物なども33億1,700万円で取得した。2位は日本トランスシティの140億円。関東地区の物流拠点の再編・拡充を目的に、埼玉県幸手市に新倉庫を建設する。3位のマルサンアイは、需要拡大に向けた安定供給を目的に豆乳、飲料等の製造工場建設に77億円を投じ、鳥取...

2017年9月23日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年1-8月「太陽光関連事業者」の倒産状況

...川県、負債約22億円)2007年に太陽電池セルなど太陽光発電製品の製造・販売を目的に設立。当初はコンサルティングや製品分析などを手掛けていた。2011年にベンチャーキャピタルなどからの出資金や金融機関からの借入を基に、約20億円を投じて愛媛県西条市に工場を建設。太陽電池セルなど太陽電池関連製品の製造に本格参入した。だが、安価な海外製品の流入や固定価格買い取り制度(FIT)見直しによる買取価格の下落、工場建設による借入負担などで資金繰りが逼迫し、2017年2月に横浜地裁から破産開始決定を受けた。〇(株...

2014年11月29日貿易研修センターフィードバック数:0社会/政治

消費税率引き上げ後の日本経済

...価格税制の影響により契約価格の変更が難しいことから円安にも関わらず輸出契約価格が下がっていないこと、が指摘出来る。しかし足元の輸出関連の受注は着実に増加しており、秋以降日本の輸出が増加に向かうことはほぼ確実である。この背景としては第1に、依然として新興国の経済情勢は不透明であるものの、人手不足や生産設備高度化ニーズの高まりにより、日本製の工作機械・ロボットなどへの需要が増加してきたことが挙げられる。第2に、日本企業の海外生産拡大も一巡しつつあり、輸出から現地生産への転換も今後スローダウンする。特に、自動車に関しては北米・アジアでの新工場建設が一巡し、輸出の減少に今後歯止めがかかる可能性が高い。第...

世界銅需要鈍化も中国のけん引力に引き続き期待

...生産能力は340万tだが、現在建設中のプラントから2016年までに30万tの生産能力の増加が見込まれる。・ 中南米:操業中プラントより130万t。ブラジルの銅ワイヤロッド・ブラス工場建設に関する報告があり、今後50万tの生産能力増加が見込まれる。・ サブサハラアフリカ:生産能力30万t以下。 2015年のICSG春季会合においては、ASEAN、インド、オセアニアの集計を更新した最終報告がなされる予定である。さらに今後の銅業界に関する調査研究事業として、新規銅鉱山のCAPEXに関する調査、副産...

ジャマイカ鉱業に関する最近の動き

...軽金属とJamaica Bauxite Institute (JBI) とのパートナーシップにより同パイロットプラントを設計することとし、最終的に日本企業の5百万US$の投資により2014年秋に完成した。 本プロジェクトの契約では、日本軽金属がオペレーションコストも受け持つとともに、日本企業とジャマイカ側との共同でパイロットフェーズ中におけるレアアースの生産(抽出)も盛り込まれていたほか、商業化のための交渉も後日発生することが予定されていた。特に本プロジェクトの結果、事業化が決定されれば、年間1,500t程度のレアアースを抽出するための工場建設...

世界経済の新潮流となった"走出去”(中国の対外展開)の現状とその行方 報告書

...系地場メーカーによるこれまでの海外展開 ................................................................... 632.独立系地場メーカーによる生産工場建設の動き .................................................................. 643.動き出した国有メーカーの海外戦略 ................................................................................... 66第 3 節 食品...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ