「年度CPI」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

展望レポート中間評価、物価見通し下方修正へ-年前半は追加緩和の思惑が高まる。春闘、審議委員の人選に注目

...ら日銀決定会合が開催される。金融政策の変更は予想されない。今回は昨年10月末に示した経済・物価情勢の展望(展望レポート)の中間評価を行う。10月末時点から(1)15年10月に予定されていた消費税の引き上げが見送られ、(2)原油価格が半値の40ドル台に低下するなど状況が大きく異なっている。特に原油価格の低下で「2年で2%」の物価目標の達成が難しくなってきている。(2015年度CPIは下方修正、成長率は消費税引き上げの先送りもあり据え置きか)図表は、政府見通し(1/12日公表)、民間予想(1月時点)と日銀の昨年10月末...

2014年2月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

CPIの実績や日銀・政府による目標設定・見通しvs.民間予測

...予測に影響を与えたのだろうか。下図により振り返ってみる。これは、民間予測平均の公表時点を基本とし、実績値や日銀・政府見通し等を、それらが影響を与え得る民間予測公表の年月にプロットしたもので、実際の公表・発表年月や調査対象年月とは異なる。物価安定目標の導入・時間軸の導入・「次元の違う」金融政策と民間予測2013年1月22日、白川前総裁の下、日銀はCPIの前年比上昇率2%(生鮮食品を除く総合。消費税率引上げの影響を除く。以下同様。)との物価安定目標を導入した。その後、2014年度CPIの民間予測平均は僅かに0.11%ポイ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ