「広報戦略」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

第3回魅力度ブランディング調査

...TOPNews&Topics TOPニュース 電通PRの企業広報戦略研究所が、全国の生活者1万人を対象とした「第3回魅力度ブランディング調査」結果を発表 全国の生活者1万人を対象とした「第3回魅力度ブランディング調査」企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都港区、株式会社電通パブリックリレーションズ内)は、生活者が企業のどのような活動(ファクト)に魅力を感じ、その魅力がどのように伝わっているのかを解析することを目的に、本年7月、全国1万人を対象とした『第3回魅...

電通PRの企業広報戦略研究所が、「採用版・魅力度ブランディングモデル」をもとにした就職活動調査を実施

...TOPNews&Topics TOPニュース 電通PRの企業広報戦略研究所が、「採用版・魅力度ブランディングモデル」をもとにした就職活動調査を実施 内々定・内定を1件以上獲得した就活生1000人を対象に「採用版・魅力度ブランディングモデル」をもとにした就職活動調査を実施 企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都港区、株式会社電通パブリックリレーションズ内)は、本年7月、2019年3月に卒業予定の内々定・内定を1件以上獲得した大学生/大学院生1000人を...

魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ

...プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ電通PR内の研究組織である企業広報戦略研究所が今年2月から4月に行った調査によると、生活者は企業のウェブサイトで「ストーリー性」「客観的な情報」を期待していることがわかった。 電通PR企業広報戦略研究所調査より魅力あるウェブサイトは「ストーリーと客観性」がカギ 株式会社電通パブリックリレーションズ(電通PR)内の研究組織である企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京...

2019年度 ESG/SDGsに関する意識調査

...TOP企業広報戦略研究所TOP各種調査・研究TOP 全国生活者1万500人を対象とした 『2019年度 ESG/SDGsに関する意識調査』 企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都港区、株式会社電通PRコンサルティング内)は、本年6月末、全国1万500人を対象とした『ESG※1 /SDGs※2に関する意識調査』を実施しました。2019年は「SDGs経営ガイド(経済産業省)」が取りまとめられるなど、企業のESGやSDGsに対する取り組みへの注目が高まっています。そのような中、生活...

電通PRの調査です。

企業の「危機管理力」を大規模調査

...TOPNews&Topics TOPニュース 企業広報戦略研究所と東京大学総合防災情報研究センターが企業の「危機管理力」を大規模調査  株式会社 電通パブリックリレーションズ(代表取締役社長執行役員:近見竹彦、本社:東京都中央区、以下電通PR)内の企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都中央区、以下C.S.I.)は、東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター(CIDIR:センター長 田中淳、以下CIDIR)と、2月4日から3月13日の期間、企業の「危機管理力」調査...

電通PRと東大橋元研、関西大小笠原研が衆院選の共同調査実施 若年層は政党・候補者が発信したネット上の選挙情報を重視

...状況を踏まえ、電通PRでは、日本人の情報行動の研究に取り組んできた東京大学大学院情報学環の橋元研究室と、メディアの変化が情報伝達構造と生活者に与える影響について共同研究を実施してきました。本調査はその共同研究の一環として、衆議院選挙期間中のメディア接触が有権者に及ぼす影響を明らかにするために、実施したものです。本共同調査では、広報戦略等について調査・分析・研究を行っている電通PR内の研究組織「企業広報戦略研究所」と、日本人の情報行動に関して多くの研究の蓄積を持つ東京大学大学院の橋元研究室、関西...

2016年8月4日宣伝会議フィードバック数:0ビジネス

インナーコミュニケーション白書2016

...広報の活動が生産性の向上に寄与しているかという点も検証が必要です。広報関連部門が今目指すべきは、トップをはじめ経営企画や人事など、他部門と手を携え、企業の改革に寄与する戦略部隊です。この「戦略的社内広報」を実現するためのヒントをお届けします。*1 企業広報戦略研究所 第2回「企業広報力調査」(2016年2月~4月調査)〈調査概要〉広報会議編集部「社内広報・インナーコミュニケーション」に関するアンケート 企業の広報担当者(取材協力企業、『広報会議』購読者、宣伝会議が主催する広報関連講座の申込者) Q1 あなたの会社の従業員は「社内コミュニケーション」の重...

2015年4月3日総務省フィードバック数:0社会/政治

Lアラートの普及状況

...層の発展に向けて、全国普及に向けた課題や推進すべき対応策等について検討を重ね、同年8月に「普及加速化パッケージ」を盛り込んだ報告書をとりまとめたところです。今般、「普及加速化パッケージ」の進捗状況をとりまとめましたので公表します。(詳細は別添を参照ください。)具体的には、以下の進捗があったところです。・ 全都道府県においてLアラートの運用が開始、もしくは運用に向けた準備が進められました。・ シンポジウムの開催やPRコンテンツの作成など広報戦略を強化しました。・ ライフライン情報の拡大に向けて、通信...

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」【東日本編(北海道/東北/北関東/甲信越)】

...大学ブランド力とそれぞれ強い相関があることが認められている(図4、図5)。「2018年問題」が叫ばれる中、学生やその父母だけでなく、ビジネス界からも「選ばれる大学」の視点でデータを見ることもできる。大学ブランドに関するこれらのデータを客観的指標として、自校の広報戦略の振り返りや、今後の広報戦略立案にぜひお役立ていただきたい。「大学ブランド・イメージ調査2015-2016」 【東日本編】【首都圏編】【北陸・東海編】【近畿編】【中国・四国編】【九州・沖縄・山口編】全国の主要大学計455校(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)の「大学ブランド力」算出...

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」 【首都圏編】

...ばれる中、学生やその父母だけでなく、ビジネス界からも「選ばれる大学」の視点でデータを見ることもできる。大学ブランドに関するこれらのデータを客観的指標として、自校の広報戦略の振り返りや、今後の広報戦略立案にぜひお役立ていただきたい。「大学ブランド・イメージ調査2015-2016」 【東日本編】【首都圏編】【北陸・東海編】【近畿編】【中国・四国編】【九州・沖縄・山口編】全国の主要大学計455校(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)の「大学ブランド力」算出を目的としたインターネット調査。日経BPコン...

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」 【北陸・東海編】

...名の認知率だけでなく、各大学独特の魅力の向上を本調査では別設問にて入学推薦率(その大学への入学を薦めるか)や採用意向率(その大学卒業者の採用を受け入れたいか)も聞いており、この2点は大学ブランド力とそれぞれ強い相関があることが認められている(図4、図5)。「2018年問題」が叫ばれる中、学生やその父母だけでなく、ビジネス界からも「選ばれる大学」の視点でデータを見ることもできる。大学ブランドに関するこれらのデータを客観的指標として、自校の広報戦略の振り返りや、今後の広報戦略立案にぜひお役立ていただきたい。「大学...

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」 【近畿編】

...いており、この2点は大学ブランド力とそれぞれ強い相関があることが認められている(図4、図5)。「2018年問題」が叫ばれる中、学生やその父母だけでなく、ビジネス界からも「選ばれる大学」の視点でデータを見ることもできる。大学ブランドに関するこれらのデータを客観的指標として、自校の広報戦略の振り返りや、今後の広報戦略立案にぜひお役立ていただきたい。「大学ブランド・イメージ調査2015-2016」 【東日本編】【首都圏編】【北陸・東海編】【近畿編】【中国・四国編】【九州・沖縄・山口編】全国の主要大学計455校...

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」 【中国・四国編】

...大学卒業者の採用を受け入れたいか)も聞いており、この2点は大学ブランド力とそれぞれ強い相関があることが認められている(図4、図5)。「2018年問題」が叫ばれる中、学生やその父母だけでなく、ビジネス界からも「選ばれる大学」の視点でデータを見ることもできる。大学ブランドに関するこれらのデータを客観的指標として、自校の広報戦略の振り返りや、今後の広報戦略立案にぜひお役立ていただきたい。「大学ブランド・イメージ調査2015-2016」 【東日本編】【首都圏編】【北陸・東海編】【近畿編】【中国・四国編】【九州・沖縄・山口編】全国...

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」 【九州・沖縄・山口編】

...大学ブランド力とそれぞれ強い相関があることが認められている(図4、図5)。「2018年問題」が叫ばれる中、学生やその父母だけでなく、ビジネス界からも「選ばれる大学」の視点でデータを見ることもできる。大学ブランドに関するこれらのデータを客観的指標として、自校の広報戦略の振り返りや、今後の広報戦略立案にぜひお役立ていただきたい。「大学ブランド・イメージ調査2015-2016」 【東日本編】【首都圏編】【北陸・東海編】【近畿編】【中国・四国編】【九州・沖縄・山口編】全国の主要大学計455校(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)の「大学ブランド力」算出...

2017年10月4日電通★★フィードバック数:0マーケティング

1万人調査で判明した、生活者に重視される企業の“魅力”

...2017/09/141万人調査で判明した、生活者に重視される企業の“魅力”電通パブリックリレーションズの研究組織「企業広報戦略研究所」のさまざまな調査・研究を起点に、「鍛えよ!コーポレートコミュニケーション力」と題して連載を行っています。今回は、2017年3月に調査した第2回「企業魅力度調査2017」について、性年代別の視点からレポートをお届けします。Point 生活者は、性年代別で重視する企業の魅力が異なる!・「人的魅力」はM1(20~34歳の男性)が最も重視しているが、他の...

2015年2月13日KIYOラーニングフィードバック数:0キャリアとスキル

中小企業診断士の資格取得に関する勉強方法や意識についてアンケート調査

...も各種の資格講座を展開する予定です。 通勤講座の詳細は下記ホームページをご覧ください。【KIYOラーニング株式会社について】 KIYOラーニングは、「誰もが持っている無限の力を引き出し、人々の夢を実現する」というミッションのもとに、革新的な学習サービス/コンテンツを提供する企業です。【本件に関するお問い合わせ先】KIYOラーニング株式会社〒107-0061 東京都港区北青山2-12-8 荒川ビル2F広報戦略部Tel: 03-6434-5886E-Mail: koho@kiyo-learning.com...

2018年8月9日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

東大・電通PR・ホットリンクがAIでビッグデータから社会課題を抽出し議員に調査

...東大・電通PR・ホットリンクがAIでビッグデータから社会課題を抽出し議員に調査 国立大学法人東京大学(以下、東京大学)と企業広報戦略研究所(所長:三浦 健太郎/㈱電通パブリックリレーションズ内)、株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長:内山幸樹)は、社会的合意形成・政策形成について、AI(人工知能)を用いたソーシャルメディア上のビッグデータの解析と、国会議員を対象とした調査に基づく共同研究を行ってきましたが、このほどその結果がまとまりました。本共...

2013年11月22日KIYOラーニング★フィードバック数:0キャリアとスキル

中小企業診断士についての調査です。

社会人向けの資格取得に関する意識調査結果レポート

...が持っている無限の力を引き出す ビジョン: 世界一「学びやすく、分かりやすく、続けやすい」学習手段になるを掲げ、革新的な学習サービス/コンテンツを提供する企業です。KIYOラーニング株式会社の会社紹介はこちらのページをご覧ください。【本件に関するお問い合わせ先】本件に関するお問合せは、以下のフォームもしくはお電話でご連絡ください。広報戦略部 スタディングについてコラム資格情報メディア ご利用ガイドパートナー募集ソーシャルネットワークアカウント...

2015年1月21日KIYOラーニングフィードバック数:0キャリアとスキル

宅地建物取引主任者の資格取得に関する勉強方法や意識についてアンケート調査

...ニング株式会社について】 KIYOラーニングは、「誰もが持っている無限の力を引き出し、人々の夢を実現する」というミッションのもとに、革新的な学習サービス/コンテンツを提供する企業です。【本件に関するお問い合わせ先】KIYOラーニング株式会社〒107-0061 東京都港区北青山2-12-8 荒川ビル2F広報戦略部Tel: 03-6434-5886E-Mail: koho@kiyo-learning.com...

2018年10月10日共同ピーアール★★フィードバック数:0社会/政治

働く人の「コンプライアンスと内部告発」に関する意識調査

...2020年1月31日 12:00PR総研とは広報・PRの価値向上を目的に、SDGs(持続可能な開発目標)を踏まえたCSV(経済的・社会的な共通価値創造)を推進する調査研究機関 2013年設立の当総研は、ビジネス環境の変化が広報活動に与える影響や、広報戦略のあり方など、広報・PR 等に関する総合的な調査・研究を行うシンクタンクです。SDGs(持続可能な開発目標)を踏まえたCSV(経済的・社会的な共通価値創造)を推進しています。 【名称】共同ピーアール株式会社 総合研究所(PR総研)※資料PDF...

2015年11月13日エムハンドフィードバック数:0マーケティング

53%が「実績」をまず閲覧!ユーザーから「見た」士業ホームページ

...固有名詞での検索はやはり少なくなります。もちろん「氏名」や「事務所名」で検索するユーザーは、仕事の発注先として指名しているようなものです。集客に直結するホットキーワードですので、これらの検索ワードを増やすためにもブランディングや広報戦略は必須となるでしょう。一方メディアへの露出などの多い士業の方は、認知度が高くなりますのでこうした固有名詞のでの検索ワードが多くなります。この全員が見込み客にはなりえませんが、その内の数パーセントを見込み顧客化するためにも、ホー...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ