「携帯端末市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

市場データです。

国内携帯端末市場の将来動向予測

...、携帯端末市場の将来動向に関する調査を行い、このほど、その結果をまとめました。 携帯電話市場では、スマートフォン、タブレット(回線有り)、M2M通信モジュール・モバイルWi-Fiルータ等が急速に増加しています。 本調査では、2020年までの携帯端末形態別加入数、販売台数の予測を行うとともに、事業者の事業収入、ネットワーク設備投資の予測、端末販売高予測などを行い、携帯端末の全体市場を予測しました。 なお、本調査結果の詳細は、調査研究レポート「シリーズNo.20 2014年版 携帯端末市場...

市場データです。

法人向けスマートフォン・タブレットの市場予測

...:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、国内の法人向けスマートフォン/タブレット端末(回線込み)の市場・販売動向調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 法人携帯端末市場は、フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行及びタブレット端末(回線込み)の増加が進んでいます。またM2M市場の増加への期待が大きな特徴となっています。 国内法人携帯端末市場調査として11 回目となる今回の調査は、国内市場の定点観測となる部分を主に、最近注目の法人スマートフォン、タブレット端末(回線...

10大ニュースです。

2014年情報通信業界の十大ニュース

...位 携帯端末市場における勢力図に変化2014年の世界のスマートフォン市場では、中国のシャオミー(小米)が躍進した。調査会社ガートナーのデータによれば、2013年第3四半期に1.5%だった同社のシェアは2014年第3四半期に5.2%に拡大している。これはサムスン、アップル、華為に次ぐ第4位である。シェアトップは引き続きサムスンだが、最近は、シャオミーを初めとする新興ベンダーに押され気味であり、業績悪化のニュースが目立ち始めた。一方、4月にノキアの買収を完了したマイクロソフトは、11月に...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

特集データ

新着データ

お知らせ