「政策金利予測」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年4月7日経済産業研究所★★フィードバック数:0社会/政治

アベノミクスについてのレポートです。

内外経済の展望 ―アベノミクスの課題を検証する―

...まだ遠い状況です。しかし、物価上昇圧力が徐々に高まっていくことは事実であり、2%に届かないからといって利上げをしないとは思えません。米国の潜在成長率は、労働生産性の低下や設備投資の低迷を背景に、リーマン前の2%台半ばから足下では1%台半ばに低下しています。こうした状況を勘案すると、利上げ後の金利上昇ペースは緩やかであることが予想されます。FOMCメンバーの政策金利予測は、バラツキがあるものの2017年末にかけて3%台半ばまでの金利上昇を予想しています。他方、フェデラル・ファンド金利先物市場の金利形成は、より...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ