「最高濃度」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年6月7日大和総研フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

日本の大気中の二酸化炭素濃度が400ppmvを突破

...測し、次いで4月に南鳥島で400.5ppmvを観測した。綾里と与那国島の今年4月の月平均値は、それぞれ404.8ppmv、403.5ppmvとなったことで、3地点すべてで400ppmvを超え、観測開始以降の最高濃度を記録した。図表1は3地点で観測されたCO2濃度の月平均値の変化を表したキーリング曲線である。観測開始以降、季節変化を繰り返しながら一貫して上昇トレンドが継続してきたことがわかる。季節変化は植物の呼吸などによって引き起こされ、冬にCO2の吸収が減る影響が表れる春先にCO2濃度...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ