「東北道」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2012年5月28日ICT総研★フィードバック数:5モバイル

実験データです。

スマートフォン つながりやすさ・切れにくさ実測調査

...や高速道路での移動中に音声通話が最も切れにくいのはau。ほぼ途切れない結果に。 調査の結果、電車や高速道路での移動中に音声通話が最も切れにくいのはauであった。山手線で接続成功時間割合98.7%、近郊3路線で99.8%、新幹線で98.1%と電車移動中ではいずれもトップの数値を記録した。高速道路移動中でも首都高で99.8%、東北道・中央道・東名の各高速道路でも99.9%と高い数値を示した。全体的に見て、移動中で音声通話が途切れる割合はわずか0.7%と、ほぼ途切れない状況が確認できた。電車や高速道路での移動中のデータ通信については、路線...

2017年7月26日東日本高速道路フィードバック数:0大型消費/投資

お盆期間の高速道路における渋滞予測とその回避について【東北地方版】(東北支社)

...北地方の高速道路における交通集中による渋滞予測をとりまとめました。渋滞予測情報をご活用いただき、高速道路のご利用に際しては、渋滞の発生が予測される日時をずらすなどの分散利用により渋滞回避を図り、ゆとりある旅行計画でお出かけください。(別紙1【PDF:251KB】参照)東北地方の高速道路では、観光や帰省のお客さまなどが集中することにより渋滞が発生すると予測しております。東北道及び常磐道で10km以上の渋滞が下り線で7回、上り線で10回の計17回発生し、下り線・上り線の最大の渋滞は下記のとおりと予測しております。 【渋滞予測の方法】 渋滞予測は、交通...

2017年7月26日東日本高速道路★★フィードバック数:0大型消費/投資

お盆期間の高速道路における渋滞予測とその回避について【全国版】

...ビスエリア、IC:インターチェンジ、TN:トンネル8月5日(土) 7時頃8月11日(金) 6時頃8月12日(土) 7時頃 渋滞発生が予測される時間帯を避けたドライブ計画を!渋滞が比較的少ない夜間から早朝にかけたドライブ計画を!【渋滞ピーク時間帯の回避効果】 例えば、平成28年8月13日(土)に東北道の川口JCTから那須ICまで利用した場合では、出発時刻をずらすことで渋滞を避けることができ、所要時間の短縮が可能でした。(下表参照) 【道路交通情報および渋滞予測情報の提供】 道路交通状況は、事故...

2017年7月26日東日本高速道路フィードバック数:0大型消費/投資

お盆期間の高速道路における渋滞の予測と回避について【NEXCO東日本版】

...通集中による渋滞予測と対策を取りまとめました。お盆期間は、下り線で8月11日(金)、上り線で8月13日(日)~15(火)に渋滞が多く発生すると予測しています。【渋滞発生傾向は下図のとおり】NEXCO東日本管内で最も長い渋滞の予測 【最大渋滞長25km以上の渋滞予測は別紙1【PDF:239KB】】・下り方面:8月11日(金)、E4 東北道 矢板北パーキングエリア付近(栃木県矢板市)約45km・上り方面:8月14日(月)、E17 関越道 高坂サービスエリア付近(埼玉県東松山市)約45kmご出発の計画は、予測される渋滞のピーク日からずらす、また...

2015年11月14日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

2015年11月 圏央道 つながりやすさ・通信速度実測調査

...通話接続率が99.6%だが、下り速度27.34Mbpsはトップ。  株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)は11月12日、圏央道 つながりやすさ・通信速度実測調査の結果をまとめた。当社では定期的に、さまざまなシーンでスマートフォンの通信速度、つながりやすさの調査を実施してきたが、今回の調査では、埼玉県部分が全線開通したことで、東名高速と中央道、関越道、東北道が結ばれた圏央道 (首都圏中央連絡自動車道)にて、つながりやすさと通信速度の実態を把握することを目的とした。NTTドコモ、au (KDDI)、ソフ...

2011年7月14日コロプラフィードバック数:4大型消費/投資

コロプラおでかけ研究所レポート#9 被災三県の消費力回復へ ~休日千円高速終了&東北被災者高速無料化~

...は休日千円高速終了と東北エリア被災者高速無料化の影響を考察した。千円高速終了により土日の移動距離は1割程度縮小。特に関越道や東北道にネガティブな影響が見られた。被災三県は移動距離の縮小は見られたものの被災者無料化施策により高速利用頻度は向上。鉄道利用による東京へのおでかけや大規模ショッピングモール利用の拡大が確認できており、消費力の回復を推察している。※位置登録データは統計処理をしており、ユーザの皆様個人を特定できるものではありません。東京を本拠地とするユーザの休日千円高速終了直前の土日(6/18-19)に対する終了直後の土日(6/25-26)の位...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ