「検討割合」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年8月9日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

電力自由化に関する調査

...的に変更を検討している電力会社がある人の割合をみると、全国では27%であった。地域別では、関西電力エリア40%、北海道電力エリア35%、東京電力エリア32%と新電力の選択肢が比較的多い地域で高い傾向がみられた(図1)。年代別に検討割合をみると、トップは60歳代以上で31%となった。検討されている電力会社の種類は地域ごとに特徴があり、ガス事業者がトップとなる地域と通信事業者がトップとなる地域に分かれた。 【変更した人の重視点と満足度変化】電力会社を実際に変更した人に、変更時の最重視点を尋ねた。その結果、「電気代の安さ」が49%で最多となり、「セッ...

2015年6月9日みずほ情報総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年4月の自由化を前にした調査です。

電力自由化に向けての消費者の電力小売企業・サービス選択基準に関する意識調査

...できるからという意見が多くみられた。安心、信頼感の消費者への訴求が重要なポイントとなる。電気料金低減率と乗り換え検討割合電気料金の条件と乗り換えの意思を聞いたところ、電気料金に関わらず乗り換えたくない人は10%いるが、83%は「電気料金が現在より低ければ乗り換えたい」と回答した。5%の料金低減で全体の19%(5人に1人)が、10%で全体の33%(3人に1人)が、20%で全体の66%(3人に2人)が乗り換えを検討すると回答した。 電気料金の低減がある程度実現できれば、多くの人が乗り換えを実施する可能性が高い。再生可能エネルギー、原子...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ