「正社員対象」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年2月25日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

解雇補償「適正額」どう探る

...期における労働者の企業に対する貢献(たとえば、その企業だけで通用する特殊な技能の取得=企業特殊投資)を反映しているとすると、最適な補償金がこうした投資のコストに依存することは明白だ。このモデルを考えると、補償金が勤続年数に依存することも理解しやすい。 ◆◆◆日本への解雇補償金導入を考える場合に参考になるのが、経済産業研究所(RIETI)の金銭解決に関するアンケート調査(2000人超の正社員対象)である。不当解雇の際に希望する補償額の中位値は、賃金の16カ月分であり、10~17カ月の幅のなかで勤続年数が多くなるほど増加していく。この...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ