「消費価値」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

因子分析を行っています。

ファッションに関する調査

...の女性たちのファッションに対する意識や消費、嗜好性はどのような構造になっているのでしょうか。そこで、一都三県の20歳~59歳の女性1,000人を対象として、ファッションに対する消費・嗜好性の違いを明らかにするために調査を行ないました。また、その中で、消費価値観に関する質問項目の結果から因子・クラスター分析を行ないました。調査概要調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」の システムを利用したWEBアンケート方式で実施調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)の女...

【完全版】オムニチャネル&デバイス使い分け実態調査

...セグメントも全体と比べて「実店舗を回って実店舗で買う」(実店舗のみの利用)人の割合が小さいのが特徴的です。本レポートの資料内では衝動買いをするケースにも触れますが、WEARユーザーは、ウィンドウショッピング中に衝動買いをするケースが他よりも多く、目的をもって実店舗をいくつも探し回るのではなく、日頃からウィンドウショッピングでファッションに触れていて、たまたま好きな服に出会ったら、馴染みのECで検索して買うという行動をとるのではないかと考えられます。“ファッション好き”の消費価値観と志向性を探る!本レ...

性・年代別に比較しています。

ライフスタイルに関する調査

...老後の生活設計に不安を感じるピーク。 悩みや不安を感じていることを聞いたところ、20代、30代では「自分の健康について」は4割弱であるが、40代になると5割を超える。「老後の生活設計について」は、年齢が高くなるほど増加し、50代では55.8%とピークを迎える。 これと関連して、お金についての考え方を聞いたところ、50代~60代は「利益が少なくてもリスクが少ない金融商品や金融機関を利用する方だ」が2割強であり、ローリスクローリターンの安全性を求める人が増えることが分かった。 シニアの消費価値観は、利便性を重視し、質の...

2013年1月23日アイティメディアフィードバック数:8マーケティング

「フィット(Fit)なミセス」ってどんな人? コンパクトカーの女性ユーザーを見てみた(2) -データから見るペルソナ図鑑(17)-

...支持率です。 メディアの接触を見てみると、ラジオ、新聞、折り込みチラシなどが全体よりもやや高く、ネットメディア系は逆に低くなっています。ソーシャルメディアなどの利用率も比較的低く、どちらかというとアナログメディアが優位です。雑誌はファッション誌よりも「オレンジページ」「レタスクラブ」「クロワッサン」などの生活情報誌の方を好んでいるようです。【ブランドものを持つのが好きで、話題のスポットへ出かける】 消費価値観を見てみると、「ブランドものを持つのが好き」「話題のスポットへでかけるのが好き」となります。「ブラ...

2015年11月24日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

生活者1万人アンケート調査

...者に占める共働き率が増加しています(2012年49.2%から2015年54.7%へ)。情報端末の普及も急速に進み、スマートフォンの個人保有率は2012年の22.8%から51.8%へと増加、タブレット端末の個人保有率も4.8%から18.4%に増えました(図2)。そのような状況下、消費価値観に関わる設問群からNRIが導き出している「4つの消費スタイル」の動向を見ると、「利便性消費(=購入する際に安さよりも利便性を重視)」の割合が、2000年の37%から2015年には43%へと増加しました(図3)。スマ...

2014年3月2日アイティメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

データからのペルソナです。

「ちふれなママ」。メイク用化粧品市場を眺めてみる... -データから見るペルソナ図鑑(35)-

...的にもかなり多く、なかなか特徴が掴みにくい人達です。モノ選びには価格のチェックが厳しく入り、同じ種類の商品であれば価格の低い方を選ぶ「生活防衛型」の消費傾向を持っています。大半の商品カテゴリーの購入決定要因として「価格」要素が強く現れているのもうなづけます。 消費価値観は「自分が気に入ればブランドや評判は気にならない」という人達で、思われたいイメージも際だった特徴は少なく、唯一「あたりさわりのない」というのが女性全体と比較し対比倍率1.5倍の出現率で出てきます。 果汁系飲料の購入率が高く、カゴメの「野菜...

2012年5月9日アイティメディアフィードバック数:40マーケティング

「iPadおやじ」の研究 -データから見るペルソナ図鑑(8)-

...には自宅で手の込んだ料理を作り、ちょっとした運動もかねて、デジタル一眼のカメラを持って散歩したり、昔のバンド仲間と集まって往年の名曲をライブで演奏する、なんていう生活が見えてきそうです。 ソーシャルメディアを利用している人の割合はだいたい半数です。この人達の中で最も利用されているのは「facebook」でした。「facebook」は男性全体と比較し2.5倍の利用率です。「Twitter」「mixi」は男性全体と大きく違いはありませんでした。 消費価値観は「できるだけ周りの人とは違うものを持ちたい」と思い、「新し...

2016年8月4日マクロミル★フィードバック数:0モバイル

2016年夏、Instagramの今

...結果、ユーザーは、高感度で意識が高く、消費意欲も大きい人たちであるという特徴が明らかとなりました。※:ブランドデータバンク第期調査(年月実施)から抽出Instagramユーザーの特徴(SNSユーザー全体との比較)趣味「国内旅行」「ショッピング」「グルメ」「海外旅行」を趣味に持つ 興味・関心「ファッション」「雑貨・インテリア」「外食・グルメ」「美容」への興味関心が高い「・家電」への興味関心は低い 消費価値観「良いと思ったものは、思わず他人にも勧めたくなってしまう」(全体平均)「次か...

2015年2月4日日本総研★フィードバック数:0ライフスタイル

国際比較です。

2013年度 アジア主要都市コンシューマインサイト比較調査

...ア大都市は消費市場としての魅力が高まるばかりです。しかし、都市レベルの消費動向データは少なく、消費動向の理由やその背後にある消費価値観まで分析することは容易ではありません。そこで、日本総研では、アジア主要12都市と東京に住む「中間層」(世帯年間可処分所得5,000~35,000米ドル)以上の20代~40代男女を対象に以下の各トピックについてアンケート調査を実施し、アジア主要都市と東京との消費動向の比較分析を行いました。●世帯の状況(世帯人員、家族人員、所得・支出状況、資産・借入状況) ●耐久消費財の保有状況・購入意向 ●時間の使い方 ●幸福...

2015年5月21日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

お酒の購入者を7つのクラスターに分類しています。

プランニングに役立つ購買行動ログとメディア接触ログを活用したターゲット分析

...(JAN)数、1回当たり購入金額、土日購入本数構成比分析手法:K-means法(非階層クラスター)プロフィール 分析概要クラスターごとの特徴把握のため、SCI購買データに加え、下記データを使用データソース:SCI Profiler調査データ(食意識、消費価値観等の意識調査)調査時期:2014年3月、4月分析対象:クラスター分析と同様メディア接触 分析概要データソース:i-SSP 20~59歳男女※傾向の違いを分かりやすくするため、60代を除いて分析を行ったデータ期間:2014年11月分析対象者:クラ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ