「物流事業」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年3月17日国土交通省★フィードバック数:0ビジネス

国交省の検討会です。

第3回 物流事業者におけるKPI導入のあり方に関する検討会

...第3回 物流事業者におけるKPI導入のあり方に関する検討会について 平成27年2月27日(金)に第3回 物流事業者におけるKPI導入のあり方に関する検討会を開催しましたので、下記のとおり資料及び議事概要を公表致します。...

2013年8月4日国土交通省フィードバック数:0ビジネス

中国進出中小物流事業者に関する調査研究及び運輸企業の安全マネジメント手法に関する調査研究

...TOP > 報道・広報 > 報道発表資料 > 国土交通政策研究所の研究成果(中国進出中小物流事業者に関する調査研究及び運輸企業の安全マネジメント手法に関する調査研究)の公表について 国土交通政策研究所の研究成果(中国進出中小物流事業者に関する調査研究及び運輸企業の安全マネジメント手法に関する調査研究)の公表について(2013年8月2日) 国土交通政策研究所では、以下の研究報告書を取りまとめましたので公表いたします。国土交通政策研究 第108号「中国に進出している中小物流事業...

2014年4月1日国土交通省フィードバック数:0ビジネス海外

中国の物流制度に関する調査研究

...中国の物流制度に関する調査研究◆要旨 中国では、内需拡大を背景に、質の高度化・ニーズの多様化が生じており、高品質・高付加価値物流の技術やノウハウを持った日系物流事業者による更なる進出・事業拡大の余地は少なからずあるものと考えられる。こうした状況を踏まえ、本調査研究は、日系物流事業者にとって今後も大きな市場の一つとなり得る中国物流市場において、日系物流事業者が円滑に事業を行う環境の整備に役立てることを目的として、既に中国に進出している日系物流事業...

2014年12月16日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

モーダルシフトがもたらす一石多鳥

...トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGsモーダルシフトがもたらす一石多鳥 ここから本文ですモーダルシフトがもたらす一石多鳥サマリー◆物流の低炭素化に向けた荷主と物流事業者のパートナーシップの取り組みを支援する「グリーン物流パートナーシップ会議」において、平成26年度の優良事業者の表彰が行われた。経済産業大臣表彰と国土交通大臣表彰を受けた取り組みは、いずれも商業施設の荷捌きを効率化するためにトラックの台数減少や人力による台車配送を組み入れたモーダルシフト...

2014年6月3日日本銀行フィードバック数:0ビジネス

(論文)わが国企業の物流機能の強化に向けた取り組み

...日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 わが国企業の物流機能の強化に向けた取り組み2014年6月2日日本銀行調査統計局佐野哲也※1井上陽介※2長田安代※3鳩貝淳一郎※4要旨近年、物流事業者および荷主企業の双方における、物流機能強化に向けた取り組みが積極化している。この背景としては、第一に、「物流の需要面における変化」、すなわち、高齢化の進展やネット通販市場の拡大などによる消費者の購買スタイルの変化に伴い、小口・多頻...

2014年10月30日公正取引委員会フィードバック数:0ビジネス

平成26年度上半期における下請法の運用状況等及び今後の取組

...交渉等において不利な立場に立つこととなる原価構成や製造工程に係る情報の開示を取引条件とするものなど,プライベート・ブランド商品の取引条件の設定等に係る優越的地位の濫用となり得る行為が行われている実態がみられた。また,調査対象取引の8.8%において,協賛金等の負担の要請といった上記の取引条件の設定等に係るもの以外の優越的地位の濫用となり得る行為が行われている実態がみられた。 (2) 荷主と物流事業者との取引に関する実態調査 荷主10,000名及び物流事業者25,000名に対して調査票を送付した(平成26年7月31日)。1 下請法違反行為に対する迅速かつ効果的な対処 下請...

日本の起業家ランキング2017

...ガポールの3拠点で、本格化していく。大変だが、大きな挑戦をしてきたい」3位 ラクスル(RakSul)/松本恭攝[右] 「“仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる”というビジョンのもとで、印刷業、トラック・物流事業に対し、インターネット化から仕組みを変えてきた。今後は、現在の2つの事業領域に加えて、オペレーション、多重下請け構造という2つの領域の仕組みも変えていきたいと思っている」4位 ビズリーチ(BizReach)/南 壮一郎5位 Sansan/寺田親弘(代理出席:田中潤二)6位 WHILL/杉江 理...

2014年1月26日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業物流短期動向調査(2013年12月)

...ック運送事業者に多面的な支援が必要~ 物流分野における改正省エネ法の概要と貨物輸送事業者の対応 ~取組むべき対策とエネルギー使用量算定方法等の課題~ 物流業務における電子タグ(UHF帯)の活用と課題 ~性能実験から見た技術課題と活用方向~ 荷主企業における物流分野での量の削減に向けた取組み~改正省エネ法は物流事業者選別の引き金となるか?~ 違法駐車取締り強化と都市内物流対策について~改正道路交通法の施行に向けて~ 9割の荷主企業が物流を「重要な経営課題」と ~日通総研アンケート調査にみる荷主企業の動向~ 特定...

2019年6月20日アマゾンジャパン★★フィードバック数:0ビジネス

Amazon、日本版「2019年 中小企業インパクトレポート」を発表

...は、これからも引き続き、オンラインストアでの商品販売や物流事業などを通して、中小企業の皆様のビジネスの成長を支援してまいります。日本版「2019年 中小企業インパクトレポート」:日本における中小企業の販売事業者様の成長Amazon.co.jpに出品されている日本の中小企業の販売事業者様は、15万社以上。Amazon.co.jpに出品されている日本の中小企業の販売事業者様は、2018年に1分あたり約600個の商品を販売。Amazon.co.jpに出品されている日本の中小企業の販売事業者様の2018...

2014年2月6日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

消費税増税が出荷量・入荷量に及ぼす影響に関する調査

...税増税後には、駆け込み需要の反動に加えて、増税に伴う実質所得の減少を反映した個人消費などの減退により、国内向け出荷量についてはある程度の落ち込みが避けられないであろう。 このように出荷量の大きな変動が予測されることに加え、昨年秋頃よりトラックやドライバーの不足が顕在化しつつあることもあって、物流事業者などはトラックやドライバーの適正な配置に関して非常に苦慮しているものと推察される。そこで、こうした変動の大きさを大まかながら定量的に把握することを目的に、荷主企業に対してアンケート調査を実施した。 アン...

2021年6月2日全研本社フィードバック数:0社会/政治

オンライン売上増に伴う物流代行の委託が36.7%。一方、自社に合う委託先を選定しづらいという声も

.../attracting_customers/shipping_car/transport/▼物流事業の新規荷主獲得、新規顧客開拓の方法とは? https://www.shopowner-support.net/attracting_customers/shipping_car/transport/logisticscustomer/会社概要会社名:全研本社株式会社代表者:代表取締役社長 林 順之亮所在地:東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階設立 :1978年7月資本金:56,050,000円...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ