「特許発明」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

知的生産活動の集積傾向に関する分析報告

...次のようなことが明らかとなりました。大半の市区町村で特許出願・発明が行われているが、活発な地域は一部に集中している。出願人よりも発明人の方が強く集中する一方で特許発明活動よりも特許出願活動の方が強く集中している。企業活動よりも知的生産活動の方が一部地域に集中している。類似した技術間でも地理的集中度や集積パターンに違いがある。 詳細については以下のリンクより御覧ください。...

2014年1月8日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

補完性、分散度および特許の藪の効果

...その結果として特許性向がどのような要因によって影響を受けているかをRIETIが2010年から2011年にかけて実施した発明者サーベイのデータを主に利用して実証的に分析した。分析結果分析によれば、補完性の水準は産業別に大きく異なり、他方で分散度は産業別にそれほど差がない(図1)。たとえば、情報通信産業では補完性の水準は78.7個であるが、印刷産業のそれは3.2個である。分散度についてみると、最も分散度が高い情報通信機械器具製造業にて2.48企業であるのに対し、最も分散度が低い医薬品製造業にて1.04企業となっており、産業別にそれほど差がない。また、ある産業において製品を構成する特許発明...

2017年7月26日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

エレクトロニクス領域の希少人材、求人倍率は12.79倍、半導体関連を中心に高い伸び 「電子材料」「光デバイス」分野で希少人材の流動性が高まる

...市場で、次いでAI関連技術や組み込みソフトウェアエンジニアなど幅広い職種に活躍の可能性がある「ICTインテリジェント家電」市場となりました。また、特許発明者に厚い層を持つ「パワー半導体」市場でも転職希望者が顕在化し始めており、今後「電子材料」関連市場での希少人材の流動性の高まりが期待されます。[表の集計方法]● 有望成長市場:アスタミューゼが独自に定義した『未来を創る2025年の成長領域』のうち、「エレクトロニクス」領域を構成する有望成長市場群● アス...

2015年2月5日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

イノベーションによる成長を目指す中国― 担い手となる民営企業 ―

...企業による直接投資 ライセンシング(特許権者が特許発明を実施する権利を第三者へ供与することにより、その対価を得ること) OEM(発注元企業のブランドで販売される製品を製造すること) 企業間の労働者の移動 海外での研究開発中でも、外資企業による直接投資が果たしてきた役割が大きいと見られる。 さらに、中国は人口が多い上、高成長が三十数年にわたって続いているため、市場としての魅力が増している。これを背景に、中国は外資企業からの投資を受け入れる際に、強い交渉力を持つようになり、「国内市場と海外の技術との交換」とい...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ