「玩具業界」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年6月9日日本玩具協会フィードバック数:0ライフスタイル

2015年度の玩具の国内市場規模

...場の創出と対象年齢の拡大と新しい技術やトレンドの導入などによって、玩具業界は少子化の中でも成長しており、今後グローバル化もあわせて推進していくことで、さらなる発展の可能性を秘めています。 (注)主要10分野とは、市場全体からベビーカー・チャイルドシート・三輪車などの乗用関連と、雑貨、ホビーを除いたものです。 2018年度の玩具市場を商品分野別に振り返ると、大分類で伸びたのは①カードゲーム・トレーディングカード(前年度比123.9%)、②女児玩具(114.2%)、③ぬいぐるみ(105.1%)、④ホビー(104.2%)でした。また...

2016年1月12日東京商工リサーチフィードバック数:0マーケティング

「玩具卸売業」業績動向調査

...主な扱い品は、模型やフィギュアなどのホビーが21社、小物玩具、花火などの季節商品が16社、ゲーム、カードゲームなどが16社、雑貨15社、ぬいぐるみが12社だった。最も増収企業が多かったホビー玩具は、鉄道模型を中心にラジコンカーやアニメ・戦隊物プラモデルなどで、マニア向けや男児玩具の定番商品の強さが目立ち、ブームに左右されやすいゲーム類を上回った。また、花火や節句人形など、昔から親しまれてきた伝統的玩具も業績をけん引した。ぬいぐるみは、キャラクターやアニメとのコラボ商品が目立ち、ブーム商品を中心に展開した。最近はテレビゲームが注目されてきた玩具業界...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ