調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 生態系サービス

「生態系サービス」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年5月25日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

湿地や干潟の価値を算定しています。

湿地が有する経済的な価値の評価結果

...湿地が有する経済的な価値の評価結果について 環境省では、平成25年度に国内の湿地のうち湿原及び干潟が有する経済的な価値を評価しましたので、その結果についてお知らせします。 ・2010年に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で、TEEB(生態系と生物多様性の経済学)の最終報告書が公表されるなど、生物多様性や生態系サービスの価値を経済的に評価することの重要性が注目されている。・様々な主体が生物多様性及び生態系サービスの価値を認識し、その...

2014年5月25日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アンケート調査による生物多様性の経済的価値の評価(CVM)の結果について

...アンケート調査による生物多様性の経済的価値の評価(CVM)の結果について環境省では、過去に失われた干潟を再生することの経済的な価値、ツシマヤマネコの生息数を回復させることの経済的な価値について、アンケート調査による評価(CVM)を、平成25年度に実施しましたので、その結果についてお知らせします。 ・2010年に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で、TEEB(生態系と生物多様性の経済学)の最終報告書が公表されるなど、生物多様性や生態系サービス...

2015年5月24日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

生物多様性条約に関わる国際動向調査-電気事業の事業活動や環境経営の視点から-

...多様性条約に関連した電気事業の事業活動や環境経営に影響を及ぼす可能性のある新たな動きや課題を明らかにするため,生物多様性条約COP-10以降の生物多様性に関する国内外の動向を整理・分析した.電気事業に直接影響する具体的な政策の導入につながる条約決議はなかったが,生物多様性や生態系サービスの経済価値評価を国や企業の環境会計に組み込んだ事例が議論され,標準化にむけた取り組みが進んでいた.また,海外では生物多様性オフセットやオフセット・バンキング制度の導入の動きがみられたが,導入に伴う社会的・技術的課題については議論が続いている状況が確認された.民間企業においても,生物...

2020年10月23日ピースマインドフィードバック数:0キャリアとスキル

はたらく人が抱えるストレスに伴う経済的損失は、男性で生涯平均約6000万円に

....(経済学博士))。米国サウスカロライナ州立大学ビジネススクール講師、東京農工大学共生科学技術研究部助教授、横浜国立大学経営学部准教授、東北大学環境科学研究科准教授を経て、2015年より九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授。経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェローを兼任。国連「新国富報告書2018」代表、国連「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」代表執筆者、国連「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム」(IPBES)統括代表執筆者、 OECD(経済...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ