「生活科学研究」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年7月10日ユニ・チャームフィードバック数:0ライフスタイル

紙おむつ交換時の乳幼児のストレスを研究

...用することに伴うストレスの研究はほとんどなされていませんでした。そこで本研究では、ユニ・チャーム株式会社生活科学研究グループと名古屋大学大学院環境学研究科の大平英樹教授との共同で、“はいはい期”乳幼児のおむつ交換時におけるおむつの形状によるストレスに焦点を当て、唾液中に含まれるアミラーゼの活性を分析しました。この研究結果を、回日本赤ちゃん学会学術集会にて発表しました。その内、はいはいを多くする時期の乳幼児は8~酵素分析装置「唾液アミラーゼモニター」(ニプロ株式会社製)で測定した。②唾液を採取し唾液中アミラーゼを測定した。④交換後、唾液...

2013年11月15日ユニ・チャームフィードバック数:0ライフスタイル

ベビー用紙おむつ使用者の実態を検証

...ニュースリリース2013年11月14日昼間の赤ちゃんは、大人の約2倍活発に動くママは、モレ防止に紙おむつをしめつけた経験あり%ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、生活科学研究グループにて乳幼児を対象に昼間の動作を行動コーディングシステムによって計測し、赤ちゃんの活発な動きによる紙おむつのスキマ発生の実態を検証しました。その、結果の一部をご報告します。※1 赤ちゃんの体型やおむつのつけ方によって、ズレやスキマの発生時間や程度には個人差があります※2 画像を見ながら、足が...

2013年8月14日ディレンマ★フィードバック数:0マーケティング

調査のチカラにも似たサービスです。

リサリサ リサーチをリサーチする。マーケターのための情報サイト

...の活躍に関する意識調査20...リサーチの続き チューリッヒ生命は、全国1000人のビジネスパーソンを対象に、昨年、一昨年に続きストレスについての調査を実施しました。その結果、ストレ...リサーチの続きリサーチランキング日清オイリオグループ「生活科学研究グループ」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、...リサーチの続きフォーデイズは、“食“の重要性を再認識し、「食でつくる健康」を追求し、食が持つ意味(社会性、文化性)を考え、人生を楽しむためのより良い...リサ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ