「男女格差」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年12月26日Booking.comフィードバック数:0社会/政治

テック業界で働く女性を対象に「ジェンダー・バイアス(性差別)」について調査

...ブッキング・ドットコム、テック業界で働く女性を対象に「ジェンダー・バイアス(性差別)」について調査。 ~42%の女性が「想像以上に男女格差がある」と回答~[2017年11月27日 :日本発表] 世界最大のオンライン宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、この度、テッ...

2015年5月22日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

格差縮小に向けて(In it together: Why Less Inequality Benefits All)

...Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながるOECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながる2015年5月21日多くのOECD加盟国において所得格差は史上最大レベルに達しており、多くの新興経済においては特に高いレベルを維持しています。OECDによると、現在、OECD諸国の人口の上位10%の富裕層は下位10%の貧困層の9.6倍の所得があり、これは1980年代の7倍...

2014年9月28日経済産業研究所★★フィードバック数:0キャリアとスキル

男女の所得差の要因分析です。

ホワイトカラー正社員の男女の所得格差―格差を生む約80%の要因とメカニズムの解明

...量線形回帰分析に基づく説明できない格差の推定はかなりのバイアスを生むことも示す。また6変数の男女差で説明できない部分についての格差について、人的資本について女性が男性と同等となる場合、および職階も同等となる場合の2つの仮想の場合に所得格差が減る度合いが、年齢、学歴、職業、労働時間、職階の各カテゴリー間で異なることを明らかにし、以下の結論を得た。(1)男女格差が年齢につれて増大する傾向は、40歳代以降は年齢に伴う男女の職階格差の増大でほとんど説明できる。(2)大卒は高卒や短大・高専卒に比べ、今後結婚育児離職率が減れば、より大きな格差解消が望める。(3)女性...

2015年12月11日日本糖尿病学会フィードバック数:0ライフスタイル

女性専門医実態調査アンケート(2015年10月)

...医実態調査アンケート」は、女性糖尿病専門医を対象とした日本糖尿病学会「My Page」を通じたアンケート調査です。これまでに糖尿病学会において女性糖尿病専門医を対象にした調査はなく、今回はその実態を調査いたしました。日本糖尿病学会におきましては、糖尿病専門医の男女比率は 27%であり、医師会員の男女比率と同等でありますため、男女格差は認められませんが、学術評議員の女性比率は 8%と低く、女性糖尿病専門医のキャリアアップに課題があることが推測されます。本アンケートでは、女性糖尿病専門医の専門医取得時期、研修...

2014年9月17日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活用推進へ 企業の間接差別、法規制を

...は驚くべきことに、高卒男性の方が、大卒女性よりはるかに課長以上割合が高い。社会学では生まれによる属性で社会的機会が定まるのが前近代社会、教育など達成の属性で定まるのを近代社会というが、わが国はこの点で近代社会とはいえない。ちなみに米国で管理職になるには、大卒や経営学修士(MBA)など、学歴が性別によらず最も強く影響する。筆者の前記論文での分析では、日本で男女の教育・年齢・勤続年数の差で説明できる男女格差は係長以上割合では30%、課長以上割合ではわずか21%であった。 ◆◆◆男女格差を説明するほかの要因に、労働...

リンクトインOpportunity Index 2020グローバルレポート

...日本の女性は22か国中、学歴や所得にかかわらず最も悲観的で自... 日本の女性は22か国中、学歴や所得にかかわらず 最も悲観的で自信がないことが明らかにリンクトイン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」から 男女格差に焦点をあてた結果を発表6億7,500万人が利用する世界最大のビジネス特化型ソーシャルネットワークサービスのリンクトイン(LinkedIn) は、世界22か国を対象とした「仕事で実現したい機会に対する意識調査(Opportunity Index 2020)」から男女格差...

ジェンダーギャップ感じてる?

...正社員で長く働きたい女性のための転職サイト 第25回ジェンダーギャップ感じてる?職場の男女格差について聞いてみました。2021.05.18 アンケート実施期間/2021年4月1日~4月14日 有効回答数/868名 調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査●職場でジェンダーギャップを感じている女性は約半数。 ●約4割の女性が「女性であること」が理由で「お茶出し・掃除など」を経験。 ●ジェンダーギャップ解消のために必要なのは「社長(経営層)の意識が変わること」が1位。2021年3月...

2015年4月16日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

アベノミクスの第三の矢こそ日本経済を再生させる鍵

...ナンス、製品市場規制の削減、雇用市場の流動性向上といったことが必要となります。人口高齢化に直面する日本は、全ての労働力を活用すべきです。女性の労働市場参加率は、依然として男性より20%低く、OECDの中でも最も男女格差の大きい国の一つとなっています。報告書によると、女性の労働参加率が男性のそれに2030年までに見合うレベルになれば、現在予測されている労働供給の下落を劇的に抑えることが可能で、更に経済成長を加速化させます。しかし、日本が長期的に財政安定化を確保するには、一層...

速報!2017年 東大・京大・難関大学合格者ランキング

...ないところに女性のリーダーは生まれない。プラトンは徹底した男女平等の教育を説き、ミルも女性の名君たちが一流の教育を受けたことに注意を促す。翻って、我が国は、2021年の世界経済フォーラムの報告書で、男女格差の解消度が世界156カ国中120位、先進国では突出した最下位とされる。際立つのが、国会議員、大臣に占める女性の割合が非常に低く、首相にまだ女性がいないこと、政治家や組織の管理職、また専門職や技術職など、いわゆる「社会の指導的地位」にある女性が少ないことだ。この問題への対策は政府の内外で盛んに叫ばれてきたが、原因...

2017年8月8日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の雇用機会」をテーマにアンケート

...の育児・介護休暇の取得支援をする」(45%)、40代は「仕事内容の男女格差をなくす」(39%)のポイントが他の年代よりも目立ちました。国や自治体に期待することの第1位は「保育・介護サービスを充実させる」(72%)、第2位は「育児や家事は女性がするものという社会通念を変える」(60%)、第3位は「長時間労働をなくす施策をとる」(51%)でした。年代別に見ると、20代は「産休育休の取得期間を伸ばす」(49%)、「男性の育児・介護休暇の取得支援をする」(45%)のポイントが他の年代よりも目立ちました。【図3...

2018年12月26日大和ハウス工業フィードバック数:0社会/政治

47都道府県別家事シェア力ランキング

...県」(130万円)、妻1位「福岡県」(158万円)と九州勢、対して男女格差最小は「北海道」・県民性が「ご当地版“名もなき家事”」を生んでいた!栃木の餃子や香川のうどんが“名もなき家事”の原因に?●P.5 都道府県ランキングで判明! 夫婦円満・生活満足・家事シェアは三位一体で実現できる⁉・夫婦だけの時間を大切にする「岡山県」(家事シェア力2位)、家事について夫婦で話し合う「大阪府」(同4位)、夫婦お互いの人生が楽しくなるよう協力し合う「兵庫県」(同1位)、生活満足度が高い「京都府」(同11位)、夫婦...

2016年12月17日経済協力開発機構フィードバック数:0社会/政治

PISA2015調査

...は学校での科学の成績には反映されなかった。各国には、たとえ成績が上位だった国でも、改善の余地がある。若者の高失業率、広がる格差、著しい男女格差などの課題を抱え、社会全体に成長を行き渡らせる必要に多くの国が迫られている中で、あらゆる子供が可能な限り最良の教育を受けられるようにするために、更なる取り組みが必要である。」OECD諸国の生徒10人に約1人、シンガポールの生徒の4人に1人が、科学でトップレベルの成績を出しています。OECD諸国の生徒5人に1人以上が、基本的な能力を身につけていません。15歳の生徒の10人中少なくとも9人が、あら...

2014年1月9日Match.comフィードバック数:0大型消費/投資

Match.com愛の調べ~成人の日と20代の恋愛編~

...った意見もありました。【Q2】恋愛において男性と女性のどちらが有利だと思いますか?<全体>・男性…27.8%・女性…72.2%<男女別>●男性・男性…23.3% ・女性…76.7%●女性・男性…32.3% ・女性…67.7%仕事と同様、恋愛でも男女格差は生じるものですが、20代の人達はそれをどう感じているのでしょうか。恋愛に有利だと思う性別はどちらかを聞いてみたところ、72.2%と大多数が「女性」が有利と回答しました。「男性」が有利と答えた人は少数派ですが「男性は年を取ってもモテる気がするから(男性/22歳/学生...

2019年3月4日アデコフィードバック数:0ビジネス

女性管理職の意識調査

...定しています。2012年から2017年までに女性就労者は200万人、女性役員は2倍に増加しました。しかし、グローバルに目を向けると、世界経済フォーラムが2018年12月に発表した「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」では、日本は149か国中110位とG7のなかでも最下位で、収入や管理職ポジションでの男女格差が是正されていないことが指摘されています。「女性活躍推進法」施行から3年を前に、こうした状況を踏まえ、アデコでは、より一層の女性の活躍を支援するために、現在管理職(課長職以上)とし...

2014年9月2日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

「ダイバーシティとワークライフバランスの効果研究」研究会 成果発表

...的な働き方をしている企業では30~40代の女性正社員が少ない。これらが女性活用の阻害要因になっており、是正すれば女性活用が進みやすいといえる。図:30歳代の正社員女性比率と利益率の関係 WLBを導入した企業と未導入企業の全要素生産性(TFP)を比較すると、導入後1~2年では未導入企業と差がないが、4~5年経つと大きな差が生まれてくる。 3. まとめと政策提言女性を増やすだけでは、パフォーマンス向上にはつながらない。働き方、活用の仕方の変革を伴って初めて効果が表れる。具体的には、働き方のフレキシビリティ(柔軟性)の拡大、男女格差...

2021年4月9日アミーフィードバック数:0社会/政治

【2021】男女のジェンダー問題に関するアンケート調査結果

...ーではジェンダー問題等に関するセミナーや講演を積極的に実施しております。ご希望の場合は info@amiee.jp までご連絡ください。「ジェンダー・ギャップ指数2021」世界経済フォーラム(WEF)が3月31日発表した「ジェンダー・ギャップ指数2021」によると、日本は世界156カ国中120位、前年の121位からワンランクアップに留まりました。主要7ヶ国(G7)中で比較すると、昨年に引き続き最下位という結果です。※ジェンダーギャップ指数とは国別に男女格差の大きさを比較しスコア化したもの。経済・教育・医療・政治の4分野14項目のデータで、日本は経済が117位、政治...

2021年7月9日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【30代女性の転職理由ランキング】経験者292人アンケート調査

...でがやり直せるチャンスではないかと思った」「30代後半になったとき、ここにとどまり続けて後悔しないだろうかと疑問に思った」というコメントも目立ちました。同率4位 収入アップのため収入が上がる同業他社に行きたかったから(30歳で転職)仕事量が給料に見合ってないと判断したから(32歳で転職)10年間年収が変わらなかったため(34歳で転職)日本では賃金の男女格差がまだあり、とくに20代後半から差が顕著になってきます。そのため30代に入り収入に不満を持ち、転職を決意する女性も多いと推測されます。また「異動して年収が下がったから」「残業...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ