「留学制度」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年6月28日リクルート★フィードバック数:1ライフスタイル

留学についての意識調査です。

グローバル化社会における大学進学者の留学意識

...的な取り組みをしていると感じるポイントは、「留学制度の充実」国際的な取り組みをしていると感じる項目のトップは、「留学制度が充実している」(64.2%)、次いで「外国語を使う授業が多い」(51.1%)、「海外の価値観・文化を理解する機会がある」(43.5%)となった。<調査概要>調査目的:高校生の進路選択プロセス(行動・意識)の現状を把握する調査期間:2013年3月19日(火)~4月8日(月)投函締切(4月15日(月)到着分までを入力対象とした)調査方法:質問紙による郵送法調査対象:2013年に高校を卒業した全国の男女50,000人※平成24...

2019年10月16日ナスタフィードバック数:0社会/政治

働くパパに聞いた!今どき育メンの実態

...検索 株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川順平 以下、ナスタ)は、働くパパ1000人を対象に、「育児に関する意識調査」を行いました。10月19日の「イクメンの日」※1,※2にちなみ、福利厚生として男性社員の1か月育児休暇取得を義務付けた「育メン留学制度」※3を実施しているナスタが、働くパパ達の育児休暇に関する実態を調査しました。  株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川順平 以下、ナスタ)は、働くパパ1000人を対象に、「育児に関する意識調査」を行...

2017年5月5日留学ジャーナル★フィードバック数:0キャリアとスキル

留学白書2017

...上増加する結果となりました。職業別でみると絶対数の多い会社員が最も増えましたが、増加率では会社員が前年比16%増なのに対し、教職員は前年比34%増となりました。 また、高校生までの留学相談件数は6年連続増加し、前年比7.2%増加しました。【「留学意識調査アンケート結果にみる傾向」データより抜粋】■留学を検討する大学生が自身の大学で留学しない理由は「語学力が基準に満たない」「行きたい大学がない」「時期が合わない」がトップ3 留学を検討する大学生に、所属する大学で留学制度があるか聞いたところ「はい」と回答した人が85.4%とな...

2019年8月16日ナスタフィードバック数:0大型消費/投資

働くママ1000人を対象「?期連休に関する意識調査」

...の積極採用を行ってまいりました。数十年前は1割にも満たなかった女性社員は、現在4割程に増え活躍をしています。また、福利厚生として“不妊治療の補助金制度※1”や、男性社員の育児休暇取得を義務づけている“育メン留学制度※2”など、会社として働く女性を応援しています。そのような取り組みをしているナスタは、お盆休みを前に、働く女性の困り事を調査しました。※1 不妊治療の補助金制度:入社1年以上の社員またはその配偶者が不妊治療を行う場合、実際の治療費から自治体の助成金を控除した金額の半分を最大50万円まで補助する制度※2 育メン留学制度...

社員の英語力がビジネスに与える影響に関する意識調査

...くが投資効果を感じている・英語投資の内容は英語研修の実施や英会話学校の補助金支給が上位。日系企業は海外留学制度に積極投資【調査概要と回答者プロフィール】(1) 調査概要調査方法:ウェブにより実施。調査期間:2016年7月15日~7月21日調査対象:部下の人事評価、または人事に関わっている一般企業の経営者・役員及び会社員有効サンプル数:200名(2) 回答者プロフィール性別:男性:女性=約9:1調査対象:合計200名(1)一般企業の会社経営者・役員23名(2)一般企業の会社員177名企業区分:日系(国内)企業:外資系企業=約...

2014年12月5日慶應塾生新聞会フィードバック数:0キャリアとスキル

慶大生一斉アンケート「授業の是非を問う」

...プログラム多様なプランの提示を海外留学に「興味がある」と答えた学生は67・7%。多くの塾生が海外への関心を持っていることがわかる。留学を志望する理由のうち一番多い回答が「外国の人とコミュニケーションをとりたいから」であり、次に「学んだ外国語を実践したいから」が続く。自分の外国語力を伸ばしたいと考えている塾生が多いことが考えられる。留学制度に関する要望として、「留学プログラムの数や種類を増やしてほしい」という意見が多く見受けられた。現在、学部生約2万9千人に対して慶大は15個の短期留学プログラムを公開している。だがたとえば、東大...

2019年1月28日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

技術職の残業が少ない企業ランキング

...ーザーが投稿したデータをもとに、残業時間が短い順にランキング化しました。トップ5入りした企業に寄せられた口コミもあわせてご紹介します。*本ランキングの残業時間とは、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した残業時間から算出したデータとなります。【技術職の残業が少ない企業ランキング】1位:キヤノン(残業12.3時間/月)――世界一、世界初の製品・技術を多数持つグローバル企業。技術系職種では各専門分野を磨く研修制度や、海外大学の修士課程で業務に連動した研究分野を学ぶ技術者海外留学制度を実施「残業...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ