「発電装置」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年3月28日国土交通省★★★フィードバック数:0大型消費/投資

国交省のまとめです。

平成26年度住宅市場動向調査について

...の概要」と調査結果をまとめた「結果の概要」を記載しています。(2)結果の概要(抜粋)「結果の概要」の中で、特徴的な結果が見られた項目として、以下の2点を記載しています。1.「省エネ設備の整備率」住宅取得時における「二重サッシ又は複層ガラスの窓」の整備状況を見ると、注文住宅においては、高い整備率で推移しています( H26年度整備率:78.6% )。一方、住宅取得時における「太陽光発電装置」の整備状況を見ると、注文住宅において整備率が上昇しています(H26年度整備率:42.7%、対前年度比:+4.5ポイ...

【電気機器業界】他社牽制力ランキング2013トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所

...後発特許の審査過程で拒絶理由として引用されています。そのほか、「タッチ位置検出装置及びタッチ指示処理装置(特願1994-220205)」がセイコーエプソンやキヤノンなどの後発特許11件に、「集光型太陽光発電装置(特願1999-293473)」が京セラやトヨタ自動車などの後発特許10件に引用されています。 【ランキングの集計対象について】日本特許庁に特許出願され、2013年12月までに公開されたすべての公報のうち、2013年1月から12月末までの期間に拒絶理由(拒絶理由通 知または拒絶査定)として引用された公報を抽出。※本ランキングでは、権利...

【電線】特許資産規模ランキング、トップ3は住友電気工業、古河電気工業、フジクラ

...クラとなりました。【電線 特許資産規模ランキング2015】※企業の合併などを考慮した、最新の名寄せ情報を用いて再計算しているため、前年順位は昨年度発表のものとは異なります。 1位の住友電気工業は、「NOxや二酸化炭素が発生せず、低いランニングコストでガスを効率よく分解する発電装置および電気化学反応装置」や、グループ企業である住友電装、オートネットワーク技術研究所との共同保有となっている「接触抵抗を抑え、低い挿入力で接続可能なコネクタ端子」に関する技術などが挙げられます。 2位の古河電気工業は、グル...

2017年7月5日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2016トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

...ソー(210件)、マツダ(116件)と続いています。 3位本田技研工業の最も引用された特許は、「携帯機器と連携した車載機器を用いてコンテンツを自動的に投稿するためのシステム」(特許第5616142号)で、後発の特許9件に審査の過程で拒絶理由として引用されており、企業別には、アルパインの3件、ミックウェアの2件をはじめ、NEC、トヨタ自動車、アイシン・エイ・ダブリュ、コナミデジタルエンタテインメントとなっています。このほかには「船舶用水冷エンジンの発電装置」に関する特許(特願2009-094909)や...

【情報通信】特許資産規模ランキング、トップ3はNTT、ヤフー、NTTドコモ

...する技術などが挙げられます。 ヤフーは前年の5位から順位を上げて2位となりました。同社の注目度が高い特許として「ユーザの要望に柔軟に対応した路線検索サービスを提供することができる情報処理装置」や、「多視点映像技術において映像の解像度が低下することを抑制する技術」が挙げられます。 3位のNTTドコモの注目度の高い特許には、「新たなハードウェアを追加せずに太陽光発電装置をMPPT(最大電力点追従)制御することができる直流電源システム」や「複数セルのスループットを推定し、そのスループットに基づき接続先セルを決定する基地局」に関...

2011年12月19日日経BP★フィードバック数:9企業情報システム

BCPについての調査結果です。

長期的な計画停電は“想定外”、根本から見直し迫られたBCP

...ビニエンスストア向けの弁当、調理パンなどを製造するわらべや日洋は、計画停電の影響を受けた企業の1社だ。「本社がある東京都小平市は計画停電の対象地域になった。本社には全拠点で利用する業務サーバーがあり、業務に支障が出た」(わらべや日洋の大木聡管理本部システム部長)。 計画停電は3時間だったが、停電前にサーバー類を止め、復旧後に再立ち上げを行ったことから、実際には3時間以上の影響を受けた。「震災後は決算作業がピークになっていたため、決算システムだけは動かしたかった。そこで自家発電装置を使ってサーバーを稼働させ対応した」と大...

2017年9月23日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年1-8月「太陽光関連事業者」の倒産状況

...の売上高は29億5,660万円にまで落ち込み、関連会社への出資金や貸付金の処理などで赤字を計上。自社保有のメガソーラー発電所や関連会社の売却を進めたが奏効せず、2017年5月に大阪地裁に破産を申請した。○(株)ISHIO(TSR企業コード:612117200、和歌山県、負債約6,000万円)2013年に設立され、住宅の新築工事やリフォーム、太陽光発電装置の設置工事などを手掛けていた。設立が浅く財務内容や資産背景が脆弱だったことに加え、リフォーム工事の案件で回収不能が生じ、資金繰りが逼迫。2017年6月に...

2017年10月24日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年1-9月「太陽光関連事業者」の倒産状況

...光発電関連ブームの収束で、2016年9月期の売上高は29億5,660万円にまで落ち込み、関連会社への出資金や貸付金の処理などで赤字を計上。自社保有のメガソーラー発電所や関連会社の売却を進めたが奏効せず、2017年5月に大阪地裁に破産を申請した。(株)ISHIO(TSR企業コード:612117200、和歌山県、負債約6,000万円) 2013年に設立され、住宅の新築工事やリフォーム、太陽光発電装置の設置工事などを手掛けていた。設立が浅く財務内容や資産背景が脆弱だったところに、リフォーム工事の案件で回収不能が生じ、資金...

2016年8月9日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「太陽光関連事業者」の倒産状況

...光関連事業者」の倒産、主な事例(株)オプトリサーチ(TSR企業コード: 291872620、東京都、負債総額約1億円)高速型高精度分光放射計や分光感度測定装置など各種光学測定器の輸入卸業者。官公庁や研究機関、民間大手に販路を築き、1994年5月期の売上高は約7億円を計上していた。しかし、官公庁の予算縮減や民間での設備投資の抑制から、2012年3月期(決算期変更)の売上高は1億5,610万円に急減。赤字決算で債務超過に陥り、金融機関への借入返済リスケを要請していた。その後、太陽光発電装置・分光放射計など、電池...

2017年9月11日■■■富士経済フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

再生可能エネルギー発電関連の国内市場を調査

...搭載で無人で作業を行う自動草刈機による草刈サービスなどが需要を獲得するとみられる。◆調査対象【関連機器】 太陽光発電パネル、パワーコンディショナ、高圧/特別高圧送受変電設備、太陽光発電併設蓄電池【関連サービス】 太陽光発電設備リース、屋根貸しサービス、太陽光発電遠隔監視サービス、太陽光発電メンテナンスサービス、太陽光発電保険サービス 【関連機器】 大型陸上風力発電機、小型風力発電機、洋上風力発電機 【関連機器】バイオガス発電機、バイオマス直接燃焼ボイラ、廃棄物発電機、木質バイオマスガス化発電装置 【関連機器】 水蒸気発電プラント ・バイナリー発電機 ※一部...

2018年2月15日アクセンチュア★★フィードバック数:0エンタテインメント

アクセンチュア調査レポート『テクノロジービジョン2018』」

...運転車に必要なガイドラインの策定を進めています。またシーメンスは、製造機器、スマートグリッド機器、発電装置といったさまざまな機器で使用できるIoTオペレーティングシステム「MindSphere」を提供することで、新たなパートナーシップを構築し、ビジネスパートナーとのエコシステムの中に自社製品をうまく組み込んでいます。「テクノロジービジョン2018」の5つのトレンド「テクノロジービジョン2018」では、今日のデジタル・エコノミーでの成功に向けてパートナーシップを構築する上で、不可欠な5つの新たなテクノロジートレンドを定義しました。AIを「市民」に...

世界のスマートフォンを支える日本の部品メーカー

...ついて見ていきたい。スマートフォンの部品を製造しているあらゆるメーカーの業績が全て良いというわけではない。また現在はスマートフォン部品の需要が堅調である反面、パソコン部品の需要は伸び悩んでいるメーカーもある。京セラ京セラは2013年4月25日、2014年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比44%増の960億円になるとの見通しを発表した。スマートフォンの部品や太陽光発電装置などの販売が伸びた。国内の太陽光発電システムやスマートフォン向け部品などの需要増で、営業利益を82%増の1,400億円、売上高を9.4%増の1...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ