「経験データ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

欧米生保市場定点観測(3)アメリカの新生命表検討の動向-新生命表は、予定通りに作成されるのか?

...チュアリー会にて新生命表の作成が検討されている。現在、経験データを補整・補外した生命表と、これに規制上必要なマージンを上乗せして調整した生命表の作成が進められている。これまでに、従来よりも多くの会社が経験データを提供しており、これに様々な調整を施しつつ補整・補外の細部検討が行われている。マージンについても、その目的に応じた検討が行われている。これまでアメリカでは、マージンを上乗せして調整した生命表の改定は約20年ごとに行われてきている。今回の2014年の改定は、当初の改定時期を後ろ倒しして現在に至っており、今後、予定...

2018年1月16日ウェルクスフィードバック数:0社会/政治

「保育のAI化」について調査

...入する動きが注目されています。AIとは人間の脳が行っている知的な作業を、コンピュータによって真似させたソフトウェア・システム(人工知能)を指します。人間の言語を理解したり、経験データから学習したりするロボット(プログラム)と考えるとわかりやすいでしょう。 厚生労働省の調査によれば、平成29年度末に必要な保育士は46.3万人。平成25年度の保育所勤務保育士37.8万人と、平成29年度末までの自然増加分2万人を差し引いた「6.9万人」の確保が急がれています。そんな保育現場に革命を起こすとして、注目されている「保育のAI化」。実際...

2012年6月15日EMCジャパン★フィードバック数:5企業情報システム

ディザスタリカバリについての調査結果です。

アジア太平洋地域および日本における災害復旧(DR)に関する調査

...%) が、過去1年間にデータ損失またはシステム・ダウン(もしくは両方)を経験データ損失とシステム・ダウンの主原因のトップ3は、ハードウェアの障害が60%(日本では55%)、データの破損が49%、電力供給の問題が44%データ損失とシステム・ダウンによる最も大きな影響として、42%(日本では38%)の企業が従業員の生産性の低下を回答バックアップ・コピーをオフサイトで保管している企業のうち、今でもリカバリにテープを使用している企業は44%(日本では58%)、CD-ROMを使用している企業は37%。ただ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ