「行政手続き」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年3月26日JETRO★フィードバック数:0ビジネス

ロシア進出企業についての調査です。

2013年度在ロシア日系企業実態調査

...答はゼロだった。(2) 今後1〜2年の事業展開、約8割の企業が拡大今後1〜2年の事業を「拡大」すると回答した企業が77.8%、「現状維持」が20.6%、「縮小」が1.6%だった。(3) 市場の成長に高い期待、行政手続きの煩雑さ、人件費高騰、テロ発生がリスク対ロシア投資のメリットとして、「市場規模/成長性」の回答(91.9%)が最も多かった。一方、投資環境面のリスクとして、「行政手続きの煩雑さ(許認可など)」「税制・税務手続きの煩雑さ」(ともに79.0%)、安全面のリスクとして、「治安、テロ」(88.7%)が多...

2020年10月5日ペーパーロジックフィードバック数:0ライフスタイル

「マイナンバーカードの利用実態」に関するアンケート調査

...ナンバーカードの利用実態」に関する調査調査方法:インターネット調査調査期間:2020年8月27日~同8月28日有効回答:年末調整を行う会社員111名 ■マイナンバーカードを持つ会社員は44.1%「Q1.あなたは現在、マイナンバーカードをお持ちですか。」(n=111)と質問したところ、「持っている」が44.1%、「持っていない」が54.1%という回答となりました。■利用用途として行政手続き(給付金関連)が最多38.8%Q1で「持っている」と回答した方に、「Q3. マイナンバーカードは何に利用しましたか。下記...

2019年9月4日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2000社に聞いた「外国人採用」に関する実態調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 2,000社に聞いた「外国人採用」に関する実態調査―『engage』アンケート― 「出入国管理及び難民認定法」の認知度は6割。「教育・研修の未整備」「日本語能力の懸念」「行政手続きの煩雑さ」により採用を懸念する声も。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、0円から使える採用支援ツール『engage(エンゲージ)』( https://en-gage.net...

2014年6月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治

希望をつないだ新成長戦略(下)

...下げに伴う財源の確保がどこまで示されるのかは、年末に向けた税制改革大綱が決まるまで予断を許さない。◆さらに、プロビジネス的な環境整備が必要な分野は行政手続きの簡素化・オンライン化などがあり、新たに設置される対日直接投資の司令塔やTPP等の経済連携協定といった枠組みを活用しながらも、収益性を高めるさらなるビジネス環境の整備が必要と考える。◆農協・農業生産法人・農業委員会等の農業改革は、一部を除いて高く評価できるものである。ただし、企業による農地の所有が認められていないと農業の大規模経営が行われにくい。また、農地への優遇課税をなくし、宅地...

2016年1月15日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「法人番号(企業版マイナンバー)」調査

...でも県内で開きのある様子がうかがえる。 国税庁によると、法人番号は行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤としての役割と新たな価値の創出を目的としている。行政側のメリットとしては、課税徴収や許認可などの業務効率化を期待している。一方、企業側は行政手続きの簡素化だけでなく、取引先情報を社内の取引先コードや法人番号、信用調査機関の企業コードで結んで一元管理することにより、取引限度額の見直しや、新規取引先の開拓などにも活用の幅が広がるだろう。しかし、個人マイナンバー制度に比べて企業の認知度は低く、資本金1億円...

2011年3月10日日経BPフィードバック数:10セキュリティ/ネットワーク

行政による個人情報活用に対する住民の期待と懸念【前編】

...のところどのように考えているのだろうか。 こうした問題意識に基づき、2010年10月29日~31日に、国内に在住するインターネットのユーザー(18歳以上の男女で、公務員を除く)の中から、ネット上で行政手続きを行ったことのある(14.3%)、または行う意思のあるユーザー(85.7%)、計1200人を対象にネットアンケート調査を実施した(表1)。調査対象がインターネットユーザーという偏りがあるものの、「行政のワンストップサービスを最も利用する機会のあるユーザー」が存在すると想定されるため、調査...

2015年10月22日ニワンゴフィードバック数:0マーケティング

月例ネット世論調査2015年10月

...リットが多い」53.3% 「メリットが多い」24.7% Q10国民一人ひとりに12桁の番号を割り振るマイナンバー(社会保障・税番号)制度が10月から始まりました。マイナンバーは国民にとって、行政手続きの簡素化などメリットの方が多いと思いますか、個人情報の流出や管理強化などデメリットの方が多いと思いますか。「デメリットが多い」53.3%が5割を超え、「メリットが多い」24.7%を大きく上回りました。「わからない」は22.0%でした。男女別にみると、「デメリットが多い」は、「女性(58.7%)」の方が「男性(48...

2021年1月12日日本財団★フィードバック数:0大型消費/投資

日本のデジタル化「遅れている」38.1% デジタル庁創設「期待する」39.1%/18歳意識調査「デジタル化」

...ライン授業」35.9%・国をあげてのデジタル化「必要」65.5% 「不要」5.8%必要な理由 「国力の維持・向上」52.8% 「行政サービスの迅速化・簡素化」52.4%・行政手続きのデジタル化が遅れている理由「書面や対面主義など根強い慣習」34.1% 「苦手意識」31.8%・デジタル庁創設によりデジタル化が進むと期待するか「期待する」39.1% 「期待できない」20.0%・日常的に使用するもの「パソコン」56.7% 「スマートフォンやタブレット」91.2%・デジタル化に必要な知識が身についているか「思わ...

「改葬」に関する意識調査

...が近くなる」(19%)が最も多く、次いで「お墓をなくす」(16%)、「高額な費用がかかる」(15%)となりました。Q6.お墓の引っ越し(改葬)について、家族や親戚間で話題になることがありますか?(単回答)お墓の引っ越し(改葬)について家族や親戚間で話題になることがあるか聞いたところ、「ない」(78%)と答えた人が最も多く、「たまにある」(12%)、「過去にあった」(7%)、「よくある」(3%)という結果となりました。Q7.お墓の引っ越し(改葬)について、行政手続きから遺骨・墓石...

中国ビジネスに関する意識・実態調査

...・社会情勢・治安」(43.0%)3位 「行政手続きの煩雑さや対応スピード」(38.5%)という結果となり、インフラ整備や経済情勢によるビジネスへの影響が大きいようだ。また、「代金回収」「模倣品(知的所有権)」などの問題も上位に入った。最も困っていることに関しては、「生産コスト・人件費の上昇」(36.5%)が圧倒的にトップとなった。人件費などのコストの上昇がビジネスに大きな影響を及ぼしていることがわかる。▽図5 https://www.atpress.ne.jp/releases/93210...

2016年2月24日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

求人数急上昇ランキング(2016年1月)

...とインドが2015年12月に、原発輸出の前提となる日印原子力協定の締結で原則合意したことや、イギリスで進める原子力発電所の建設プロジェクトで、2016年1月に日本企業が1兆円を超える事業の受注を発表するなど、原発輸出をはじめとした国内メーカーの海外需要の高まりも「プラント設計」の求人数増加に影響したのではないかと考えられます。また、3位には「労務」がランクインしました。2016年1月より行政手続きに導入されたマイナンバー制度が、労務管理に影響を及ぼしていることがうかがえます。■正社員 求人...

2015年4月30日A.T. カーニーフィードバック数:0ビジネス

2015年海外直接投資信頼度ランキング

...ドイツを含んでいる。オランダは企業誘致などのためのブランディング・キャンペーン「Invest in Holland」のもとで海外投資を増やし、「StartupDelta」プログラムを通して最も世界との繋がりが深く、最も巨大なスタートアップのエコシステムを構築する取り組みを奨励して順位を9つ上げ、13位にランクインしている。フランスは、政府が税制上の優遇措置、行政手続きの簡易化、投資活動への規制緩和を導入したことで順位を2つ上げ、8位にランクインしている。アジア地域は、中国のGDP成長率が7.0%に到達し、消費...

ホンジュラス鉱業に関する最近の動き

...正に伴い金属と非金属とを分離した。 また、従前天然資源・環境省傘下で鉱業コンセッション(鉱業権)の付与(許可)等鉱業に関する行政手続き等を執行していた「鉱業振興執行局(DEFOMIN)」を新たに「ホンジュラス地質鉱山研究所(INHGEOMIN)」へ改組するとともに、権限を強化した。 ただし、鉱業行政を執行する上で必要となる専門的知識を有する職員が少ないため、鉱業企業からの情報をそのまま活用(採用)せざるを得ないケースが見受けられることから、鉱業界としては必ずしも独立した組織になったとは感じていない。なお、専門...

2015年8月11日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

「マイナンバー法のスタートに関するアンケート」調査

...業が法人番号への認識が低いことがわかったが、認識が低いために「メリットはない」の回答が多数を占めたともいえそうだ。「メリットなし」とした回答は、大企業、中小企業等の間でも、構成比率に大きな差はなかった。しかし、「取引先管理の利便性向上・効率化」「取引先信用情報入手の効率化」「企業マスタの登録・更新の効率化」「行政手続きの添付書類削減」など、利用価値を認める項目を1つ以上選択したのは4,443の回答があった。法人番号制度を「活用する予定がある」(Q6)とした回答の構成比は全体の5.4%にとどまったものの、導入...

2015年4月21日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

企業の対応状況です。

マイナンバー実態調査2015

...作業には一定の工数や費用を要することを考えれば、対応の遅れが懸念される。図1 マイナンバー制度への対応作業(準備作業を含む)の実施状況対応作業の実施は官公庁と金融が先行マイナンバー制度対応作業の「実施層」の比率を業種別(7分類)に見ると、政府/官公庁/団体が28.2%と最も高く、金融業の25.4%がこれに続く。IT関連業の20.0%を含めた3業種が2割台である(図2)。実施率が2割台の3業種は、従業員等のマイナンバーを収集・管理する通常業務のほかに、公共系業種では行政手続きを効率化すること、金融...

ジャマイカ鉱業に関する最近の動き

...能させること等により地元地域に対する利益還元を促進させることが盛り込まれる予定となっている。 具体的には、鉱物資源の高付加価値化としてボーキサイト生産よりアルミナ生産に重きを置いた政策を検討すること、専門技術の教育・訓練を実施することにより鉱業企業が欲する人材を育成し雇用促進につなげること、鉱業投資を促進するため行政手続きの簡素化を進めるほか、燃料インセンティブ(ボーキサイト鉱山のみを対象として、同鉱山で使用する燃料購入における優遇措置)の付与を創設すること等が検討されている。なお、当初原案には、鉱業企業に対するTAXインセンティブの創設も盛り込むことを検討していたが、IMFから...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ