「製造コスト」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

「世界の核酸医薬品開発の現状と展望」調査結果

...市場調査とコンサルティングのシード・プランニング 「世界の核酸医薬品開発の現状と展望」調査結果 ◆ 核酸医薬品の中心はアンチセンスであり、開発品数も増加傾向。◆ 開発対象疾患は「がん」「循環器」をはじめとして多岐にわたる。◆ 実用化/普及の最大の課題は製造コスト。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、世界の核酸医薬品開発の現状と将来展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 核酸...

2014年8月24日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014年1~7月の牛乳輸入量は17万3000トン(中国)

...ンを超えると予測される。また、この4年間は、ロングライフ(LL)牛乳の輸入の伸びが大きく、その増加率は乳製品の中で伸びが顕著な全粉乳を上回っている。  中国乳業協会によると、2013年の牛乳消費量は約2300万トンとされ、常温保存可能なLL牛乳や超高温殺菌(UHT)牛乳の消費が主流である。このうち輸入牛乳のシェアは1%未満にすぎないが、近年急速に輸入量が増加しているため、国内の乳業メーカーは危機感を募らせている。現地報道によると、割高な育児用粉乳の代わりに、輸入牛乳を乳幼児に与える親が増えているという。現在、UHT牛乳の製造コスト...

2015年6月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国高速鉄道の現状と今後の見通し

...ロッパの約1.47元~2.29億元よりコストが安い。また、施工区間によっては、中国のコストはヨーロッパの1/3以下になる場合もある(出典:UIC,HIGH SPEED LINES IN THE WORLD,2014)。 敷設コストも安い。例えば、中国はドイツのスラブ製造機械の輸入に頼っているが、スラブ製造コストは同じ機器によるドイツ製スラブの1/3以下に押さえられている。今後、設備の国産化が進むことによって、製造コストはさらに低下する。 上記の調査報告書がまとめた高速鉄道のコストには、中国...

転落の一途、光ディスク媒体事業が縮小する訳

...)の生産コストのうち、初期投資に当たる自動化設備の購入費用は、ディスクの高容量化によって高くなっている。台湾経済研究院によれば、生産ラインの新設コストはCD−Rの場合に約6000万台湾元、DVDでは1億元以上、BDはDVDを大きく超えるという。 ディスク製造事業におけるランニング・コストを左右する材料の価格も高くなった。中でも、光ディスクメーカーの頭を悩ませたのが、樹脂の一種であるポリカーボネート(PC)である。PCは光ディスクの製造コストの約半分を占めている。この...

2017年7月5日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2016トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

...第5449200号)などが挙げられ、それぞれ後発の特許4件の審査過程において拒絶理由として引用されています。2016年に、ブリヂストンの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は住友ゴム工業(199件)、次いで横浜ゴム(110件)、東洋ゴム工業(69件)と続いています。 2位横浜ゴムの最も引用された特許は、昨年に引き続き「製造コストを低減し、耐久性の向上を図ったタイヤ」に関する特許(特許第4501326号)で、後発の特許12件の審査過程で拒絶理由として引用されており、この12件は...

2016年3月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(2016年2月)

...のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日問題(不買、取引の縮小、暴動など)※ 「チャイナリスク]関連の経営破綻は、下記の「倒産の定義」のいずれかに該当するケースを「倒産」として集計。「事業停止」や「破産申請の準備中」などは、倒産...

2017年7月20日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(6月・上半期)

...に集計されない事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、6月の発生はなかった(前年同月は2件)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日...

2017年10月25日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(9月・年度上半期)

...コード:570586496、大阪府、負債12億3,200万円)で、生産拠点の中国工場との連携不備で過剰在庫が常態化していたところに、為替差損などで多額の赤字を計上し、9月25日に銀行取引停止処分を受けた。なお、倒産に集計されない事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、9月は4件だった(前年同月はゼロ)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留...

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(3月・2016年度)

...幅に減少した。前年3月は単月最多の16件を記録したが、一気に沈静化の様相をみせた。負債総額は10億3,000万円(同91.0%減)だった。倒産に集計されない事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、3月は1件発生(前年同月は4件)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(スト...

長期的な経済成長期待から注目されるベトナム不動産市場

...インフレ率に悩むベトナムの経済成長は相対的に鈍化してきた。ベトナムの不動産市場は、景気減速に伴い多数の開発計画が延期されるなど低迷している。賃貸オフィス市場も振るわず、他のアジア諸都市に対する割高感もあって賃料下落が続いている。日本企業は、ベトナムの景気減速にもかかわらず、製造コストの低さや市場としての可能性を評価し、事業進出を加速している。不動産市場においても、韓国企業との競争のなか、日本企業の進出増加がみられる。長期の経済成長期待を背景に、住宅市場やオフィス市場の拡大が見込まれ、プライムビルの開発や取得といった事業機会も少なくないとみられる。今後...

2013年4月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治

景気ウォッチャー調査13年3月~現状判断DIは過去最高水準に並ぶ

...ビス関連業などにまで幅広く求人が増えていること」などが影響していると考えられる。一方、景気の先行きに対する判断DIは57.5となり、前月を0.2ポイント下回り5ヶ月ぶりの低下となった。これは(1)「新車効果の剥奪に伴う自動車販売の頭打ちが予想されていること」(2)「円安に伴う輸入物価上昇により、製造コストが増加することで、収益が圧迫されることへの懸念が高まったこと」などが影響していると思われる。2013年3月の調査では先行き判断DIは5ヶ月ぶりに低下するなど上昇基調が一服したものの、現状判断DIは7年ぶりに過去最高水準まで上昇した。仕入...

2016年7月17日東京商工リサーチ★フィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(6月、上半期)

...はこれに匹敵する大型倒産は発生せず、大幅に減少した。6月の倒産は、件数が8件(前年同月比11.1%減)、負債総額は65億2,300万円(同30.7%増)だった。倒産に集計されない事業停止や法的申請の準備中などの「実質破綻」は2件(前年同月1件)発生した。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(スト...

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2015トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

...件の審査過程において拒絶理由として引用されています。2015年に、ブリヂストンの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は住友ゴム工業の180件、次いで、横浜ゴムの130件、MICHELINの62件となっています。 2位横浜ゴムの最も引用された特許は、昨年に引き続き「製造コストを低減し、耐久性の向上を図ったタイヤ」に関する特許(特許第4501326号)で、後発の特許14件の審査過程で拒絶理由として引用されており、この14件は全てブリヂストンの特許となっています。このほかには「接地...

【ゴム製品業界】他社牽制力ランキング2014トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

...審査過程において拒絶理由として引用されています。 2位横浜ゴムの最も引用された特許は、「製造コストを低減し、耐久性の向上を図ったタイヤ」に関する特許(特許第4501326号)で、後発の特許12件の審査過程で拒絶理由として引用されており、この12件はいずれもブリヂストンの特許となっています。2014年に、横浜ゴムの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業はブリヂストンの225件、次いで、住友ゴム工業の134件となっています。 3位住友ゴム工業の最も引用された特許は、「耐久性、乗心地性、操縦安定性の向上を図ったタイヤ」に関する特許(特願2003...

2009年8月24日アイティメディアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製品ライフサイクル管理(PLM)の利用状況に関するアンケート調査

...入目的としては、「設計/製造ナレッジの共有・再利用」を挙げる回答者が最も多かった。多くの製造企業において、部門間での設計情報や製品・部品情報の共有に課題を抱えている現状がうかがえるとともに、その解決にPLMの導入が有効であることがある程度認知されていることが分かる。 また、「製造コストの削減」「製品ライフサイクルの短期化」を導入目的として挙げた回答者は比較的多かったのに対し、「製品品質の改善」「グローバル市場への展開」を挙げた回答者は少なかった。これは、昨今の厳しい経済状況を踏まえ、短期...

【機械・造船】特許資産規模ランキング、トップ3はコマツ、三菱重工業、ダイキン工業

...ごとに総合得点を集計しました。このランキングにより、件数比較だけでは見られない、特許総合力の評価が可能になります。 その結果、コマツが前年度の4位から3ランク上昇し、1位となりました。以下、2位は三菱重工業、3位ダイキン工業となっています。また5位のIHIが昨年の11位から大きく上昇しました。【機械・造船 特許資産規模ランキング2013】※業種分類の見直しを行ったため、前年順位は昨年度発表のものと異なります。 1位のコマツの注目度の高い特許には、「ハイブリッド作業車両の製造コスト削減に貢献する技術」や、「機械...

2017年1月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(12月、2016年)

...負債100億円を超える倒産は1件にとどまり、負債総額は約7割減少した。12月の倒産件数は7件(前年同月比30.0%減)、負債総額は20億2,900万円(同75.2%減)だった。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛...

2016年5月17日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(4月)

...レル関連業種が「繊維・衣服等卸売業」12件、「繊維工業」6件、「なめし革・同製品・毛皮製造業」3件の合計21件で、全体の5割(50.0%)を占めた。チャイナリスクは、アパレル関連業種を直撃している格好だ。なお、倒産に集計されないが事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は4月はなかった(前年同月は1件)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留...

2016年6月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(5月)

...った(前年同月の発生はなし)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日問題(不買、取引の縮小、暴動など)7...

2016年12月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(11月)

...)(TSR企業コード:291084648、東京都、負債1,196億700万円)が民事再生法の適用を申請したが、2016年はこれに匹敵する負債額の倒産はなく、2016年の負債総額は低水準で推移している。なお、倒産に集計されないが事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、11月は2件発生した(前年同月は1件)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質...

2016年10月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(9月)

...半を占めたが、「中国景気減速」も6件(同3件)と中国の景気減速の影響による倒産も2倍となっている。なお、倒産に集計されないものの事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、9月は発生がなかった(前年同月ゼロ)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄...

2015年12月11日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査(11月)

...破綻」が2件発生(前年同月ゼロ)。両者を合算したチャイナリスク関連破綻は6件だった。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の6項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金等回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、イン...

【精密機器】特許資産規模ランキング、トップ3はキヤノン、リコー、コニカミノルタ

...タルカメラやスキャナによる画像データのノイズを低減する技術」や「複写機、ファクシミリなどにおいて、動作開始時に感光体の一周目に帯電した部分の電位が低くなるのを抑えつつ、電位を低減する技術」などが注目度の高い技術として挙げられます。 3位のコニカミノルタの注目度の高い特許には「製造コストを抑制しつつ、スキャナユニットの初期復帰動作時間を短縮するための技術」や「青から青緑領域の優れた色調を有する発光輝度の高い有機エレクトロルミネッセンス素子」に関する技術などがあります。 また、7位の京セラドキュメントソリューションズは昨年度の18位か...

【ゴム製品】特許資産規模ランキング、トップ3はブリヂストン、横浜ゴム、住友ゴム工業

...ヤの空気透過防止層の耐久性を向上する技術」や「空気溜まりに起因する加硫故障を改善する空気入りタイヤ」などが注目度の高い技術として挙げられます。 3位の住友ゴム工業の注目度の高い特許には「パンクしたタイヤに適正な量のパンクシール剤を注入することにより、効率よくかつ確実にシールする技術」や「タイヤのサイズに応じて剛性中子のタイヤ軸方向巾を調整可能にし、剛性中子の品種削減を図り、保管効率や保管スペース、製造コストの改善に貢献する技術」などがあります。 10位の藤倉ゴム工業は、前年度のから4ランク上昇し、トップ10入りしました。「プリ...

2015年版 製薬企業の生産体制とアウトソーシングの動向調査

...刊いたしましたのでお知らせします。 製薬企業各社は、近年の厳しい市場環境下、新薬創出や販売網の強化に加え、生産体制の見直しや工場などの再編・分社化を推し進め、製造コスト削減を図りながら安定供給と品質保証を両立したサプライチェーン体制を一層整備してきました。工場の分社化では、アステラス製薬、第一三共、田辺三菱製薬、中外製薬、ファイザー、持田製薬が完全分社、さらに分社した企業においても複数の工場を統廃合する動きが活発です。また、新工場建設も盛んで、旭化成ファーマ、沢井製薬、大鵬薬品工業、田辺三菱製薬、東和...

2016年4月14日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年度「チャイナリスク」関連倒産調査

...番号: 2010001113921、東京都、同1,196億700万円)の東証1部上場の大型倒産が負債を押し上げたため。3月の倒産は16件(前年同月比100.0%増)で、2014年1月の集計開始から最多を記録した。負債総額は115億4,700万円(同559.8%増)だった。倒産に集計されないが、事業停止や法的申請の準備中などの「実質破綻」は4件(前年同月3件)発生した。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コスト...

2015年10月9日東京商工リサーチ★フィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産調査

...大幅に増加した。産業別では、卸売業が27件と全体の62.7%を占めた。倒産には集計されないが事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は9件(同0件)発生。両者を合算したチャイナリスク関連破綻は、上半期52件(同30件)と大幅に増加した。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の6項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(スト...

2016年1月15日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年「チャイナリスク」関連倒産調査

...のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日問題(不買、取引の縮小、暴動など)※ 「チャイナリスク]関連の経営破綻は、下記の「倒産の定義」のいずれかに該当するケースを「倒産」として集計。「事業停止」や「破産申請の準備中」などは、倒産...

2016年12月11日KINUJOフィードバック数:0ライフスタイル

女子大生に冬の髪の悩みについて意識調査

...ある巻き髪へ仕上げることが可能です。また販売数好調につき、大幅増産を決定いたしました。それに伴って製造コストが下がったため、販売価格が22,000円(税込)から14,800円(税込)となります。販売価格は2016年12月1日(木)より変更となります。【『巻女 ~MAQIJO~』人気の理由】人気の理由としてはシリーズ第1弾として2014年11月に発売した『絹女 ~KINUJO~』が、すでに5,000本を超える販売数を記録しており、SNSや口...

2015年11月2日NTTタウンページフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

メガネ生産は、もの作りに真摯に取り組む福井県が1位!

...いものへの好奇心は、信長だけでなく城下の人たちにも及んでいたのですね。日本で本格的にメガネが作られるようになったのは明治時代。政府の勅命を受けた技術者の朝倉松五郎がヨーロッパで機械式レンズ製造技術を学び、福井県でメガネ製造を開始しました。現在のメガネ市場の成長をけん引しているのが、ファッションアイウェアとしての役割です。海外のメーカーに大量発注して製造コストを抑えることで低価格が実現し、ファッションに合わせてメガネをかけ替えることが可能に。視力矯正という不便を解決する手段ではなく、オシ...

2016年1月29日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年「アパレル販売業」の倒産状況

...年に発生したチャイナリスク関連倒産(76件)のうち、アパレル販売業が3割以上を占め、特に業種別では繊維・衣服等卸売業がトップだった。中国国内での人件費や製造コストの上昇によるコストアップが収益悪化に拍車をかけたケースが多く、チャイナリスクの影響を最も強く受けている業種といえる。円安関連でもアパレル販売企業の倒産が38件(構成比8.0%、卸売33件・小売5件)発生し、全業種の円安関連倒産(151件)のうち2割を超えた。業種分類別でも繊維・衣服等卸売業がトップになっており、円安...

2014年11月21日BBブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

遺伝子医薬品・細胞医薬品の開発動向と市場展望に関する調査

...さん自身の細胞を用いると加工に高額な費用・長い時間がかかる課題があります。欧米では健常者ドナーから予め細胞を採取・バンキングし、その細胞を細胞医薬品開発企業が購入することで細胞医薬品として製造・出荷することを想定した開発が多く行われています。予め細胞を入手することで、必要が生じた際にすぐに細胞医薬品として出荷できることや、計画生産が可能であり製造コストを抑えることも可能です。一方、日本では細胞医薬品開発企業が細胞医薬品製造のために原材料として細胞を購入できるところがなく、海外の細胞バンクから購入後輸入する必要があります。海外...

2019年1月15日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

飲料受託製造市場に関する調査を実施(2018年)

...では製造ラインの組み替え時間の短縮などといった対応には限界があるため、将来的には効率的な製造ラインを構築する意味で、更なる改善が進んでいくことが予想される。また、パッカー企業においては顧客企業(ブランドオーナー)とパートナーシップを組んで商品開発から販売戦略まで提案することや、大手飲料メーカーにも匹敵する製造コストの低減化の実現、大手飲料メーカーではなく地元のPB(プライベートブランド)商品の製造受託の積極的な展開、固形充填などの特殊な技術を用いた製造など、自社の明確な強みを訴求し、提案できることが、今後の成長戦略の1つの方向性になるものと考える。オリ...

2018年7月11日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

2018年度「業績見通し」に関するアンケート

...の理由は何ですか?(複数回答) Q4で「増益」を予想した2,044社のうち、2,036社が回答した。増益理由の最多は、「売上高の増加に伴うもの」の1,739社(構成比85.4%)だった。次いで、「仕入・外注先の見直しによる粗利改善」が378社(同18.6%)、「内製化によるコスト削減」が251社(同12.3%)とコストダウンの回答が続く。人件費や製造コスト、また間接コスト圧縮など多様なコスト圧縮への努力を企業規模に関係なく模索している。「借入金の利率下落による支払利息の減少」は113社(同5.6%)だった。日銀...

2013年10月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

第4回 地ビールメーカー動向調査

...(同14.5%)だった。「実際に消費税が上がってみないと影響を見極められない」や、「酒税と消費税の二重課税」、「この先消費税率が10%に上がった時のことを懸念する」などの回答もあった。地ビールメーカーは、大手に比べ格段に出荷量が少ないだけに、売価に占めるコスト比率は高い。価格転嫁が容易でない中小の地ビールメーカーにとって、消費税率の引き上げは製造コストの上昇だけでなく、需要減退につながることを懸念する地ビールメーカーが多かった。地ビールメーカー 8割超が「ブームを感じる」地ビ...

台湾企業が材料に侵攻、ポリイミドは戦国時代に

...単価が安くなっている。(図2)。キロ単価は03年では140米ドル/キロだったが、10年の時点では116米ドル/キロに下がった。 こうした中、日米のPIメーカーは PIの用途をFPCから電気自動車や太陽電池などに広げようとしている(表1)。しかし、それが成功したとしても、韓国や台湾のPIメーカーの追撃をはばむことは決して容易ではないだろう。既に世界の電子製品の70%が日本以外のアジア地域で生産されているためだ。半導体メモリーや液晶パネルの歴史がそうだったように、低い設計・製造コストと顧客との深い人間関係を武器に、台湾...

診断支援ソフトウェアの市場予測

...) 臨床の医師が薬事品の使用を敬遠するロ) 日々進化する最新のソフトウェア機能が追加できず、機器の機能が陳腐化するハ) 企業側の製造コスト、病院側の導入・更新コストがかさむニ) 薬事・非薬事があいまいな領域(グレイ領域)を発生させているといった点が問題になっており、薬事法改正後のソフトウェア薬事がこれらのブレイクスルーとして期待される。 2013 年11 月20 日に成立した改正薬事法では、これまで医療機器に組み込まれた形で扱われてきた医療用ソフトウェア(プログラム)が単体で流通可能となる。また...

ペルーの鉱業です。

ペルーの2013年の鉱業の動向

...ラフトを公表した。これは、豊富な地下資源を活用し、生産効率化・製造コスト削減・生産多様化を進め、付加価値を高めた多様な製品の自国内生産を推進することにより、一次産品の輸出に依存する産業構造から脱却し、国際競争力の向上を狙うものである。 鉱業セクターにおいても依然課題はあるが、終盤を迎えるウマラ政権の手腕に期待したい。 図6.ペルーの主要鉱山・精錬所・鉱業プロジェクト位置図(本文あるいは図表で取り上げた鉱山・プロジェクト等を示した。) おことわり:本レポートの内容は、必ずしも独立行政法人石油天然ガス・金属...

2017年7月5日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

2017年度キャンピングカー業界の動向調査

...のキャンピングカーと同様に、架装部分が多く製造コストが上がり価格が高くなるキャブコン型の購入を控えて、キャブコン型よりも低い価格帯に収まっているバンコン型を選択するユーザーが増加していると見てもよいでしょう。3) 輸入車は大幅に台数を伸ばす 2016年に海外から国内に持ち込まれた輸入キャンピングカーの総台数は、2015年の296台を大幅に更新する496台(前年比167.6%)を記録し、ここしばらく漸減傾向が続いた輸入状況にストップがかかりました。輸入車は、2013年に342台の輸入台数を記録して以来、2年連続300台を...

2013年10月11日秋田経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

秋田県の家電リサイクルの現状について

...可の事業者への罰則および家電リサイクル券の運用に関する監督を厳格化することで対処している現状である。国内でのリサイクル原料を確保する観点からも、認知度の向上や制度運用の厳格化を通じて、有価性の高い家電廃棄物の回収量増加を図ることが必要であると言える。 電気料金の値上げの影響は大きい。これはリサイクル事業のみならず、鉄鋼や非鉄金属業界を筆頭に製造業全体の大きな課題である。製錬業は溶融や電解精製の工程で大量の電力を消費するため、値上げは採算面に大きく影響する。加えて、製錬所が生産する非鉄金属は国際市場において価格が決定されるため、単純に製造コストの増加を価格転嫁できない状況に置かれている。本年6月...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ