「貧困層」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

セーブ・ザ・チルドレンのレポートです。

母の日レポート2015

...部のお母さんをテーマにレポートをまとめました。その結果、レポートから浮かび上がってきたのは、都市部における急激な人口増加に対してインフラの整備が追いつかず、特に都市部人口の1/3を占めるスラムの住人は、劣悪な衛生環境や住環境での生活を余儀なくされている状況です。その結果、多くの途上国における都市部の貧困層の乳幼児死亡率は、富裕層の2倍以上になっていることが明らかになりました。世界の一部の大都市に住む富裕層と貧困層の間のこうした保健格差は、最も豊かで健康な人々の住む場所が、地上...

世界の子ども調査です。

「子どもの権利」とは?世界の子どもたち6,000人に聞きました。

...ら支えることができます。 団体の活動全体、または、特定のプロジェクトや緊急・復興支援に対して、金額を自由に決めて今回だけ支援することができます。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年よりアジアの貧困層の子どもたちを支援しています。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、フィリピン、ネパール、スリランカをメインに、子どもたちを「真ん中」においた支援活動を行なっています。子どもの健全な成長と地域の自立を目指した包括的な支援を行う、「スポンサーシップ・プログラム」、貧困に起因する様々な問題の中で、特定...

世界の子供たちの調査です。

Small Voices, Big Dreams(子どもたちの小さな声 大きな夢)

...ら支えることができます。 団体の活動全体、または、特定のプロジェクトや緊急・復興支援に対して、金額を自由に決めて今回だけ支援することができます。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年よりアジアの貧困層の子どもたちを支援しています。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、フィリピン、ネパール、スリランカをメインに、子どもたちを「真ん中」においた支援活動を行なっています。子どもの健全な成長と地域の自立を目指した包括的な支援を行う、「スポンサーシップ・プログラム」、貧困に起因する様々な問題の中で、特定...

世界の子供たちを対象にしたディスカッション調査です。

子どもたちが語る暴力と搾取のない世界

...ら支えることができます。 団体の活動全体、または、特定のプロジェクトや緊急・復興支援に対して、金額を自由に決めて今回だけ支援することができます。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年よりアジアの貧困層の子どもたちを支援しています。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、フィリピン、ネパール、スリランカをメインに、子どもたちを「真ん中」においた支援活動を行なっています。子どもの健全な成長と地域の自立を目指した包括的な支援を行う、「スポンサーシップ・プログラム」、貧困に起因する様々な問題の中で、特定...

2015年6月30日経済産業研究所★フィードバック数:0社会/政治

専業主婦家庭についてのレポートです。

専業主婦世帯の貧困:その実態と要因

...高齢化における家庭および家庭を取り巻く社会に関する経済分析」プロジェクトかつて、裕福さの象徴と思われていた日本の専業主婦世帯は、近年その中身が大きく変容しつつある。2011年にJILPTが行った「子育て世帯全国調査」を用いた本稿の再集計によれば、日本の専業主婦世帯の12.1%(約50万世帯)は、等価可処分所得が125万円未満の貧困層である。貧困層の専業主婦世帯のほとんどは、食料や衣料等生活必需品の不足はそれほど深刻ではないものの、「子どもの学習塾」など教育投資の負担感が強く、経済的な理由で子どもを通塾させられない家庭が多いことが調査から分かった。本稿...

2014年12月9日経済協力開発機構フィードバック数:0社会/政治

所得格差は経済成長を損なう

...OECDによると、所得格差は経済成長を損なう2014年12月9日最新のOECD分析によると、所得格差を是正すれば、経済成長は活性化されるでしょう。所得格差の縮小している国は所得格差が拡大している国より速く成長すると分析しています。成長にとって最大の問題は、下位中間層及び貧困世帯とそれ以外の社会層との格差が拡大していることです。重要なのは教育で、格差が成長を損なう主な要因は貧困層の教育投資不足です。アンヘル・グリアOECD事務総長は「この説得力あるデータは、大きく、さら...

金額損失として表現しています。

子どもへの暴力。その損失額は?

...アで貧しい生活を強いられている子どもたちへの支援活動を月々1,000円から支えることができます。 貧困が起因する様々な問題の中で、特定の開発課題に応えるプロジェクトです。フィリピンとネパールで実施しています。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年よりアジアの貧困層の子どもたちを支援しています。 チャイルド・ファンド・ジャパンは、フィリピンとネパールをメインに、子どもたちを「真ん中」においた支援活動を行なっています。子どもの健全な成長と地域の自立を目指した包括的な支援を行う、「スポンサーシップ・プログラム」、貧困...

子どもの死亡率についてのレポートです。

運に任されるいのち:すべての子どもに生きる可能性を

...人(2013年)へ、およそ半減しました。しかし、この素晴らしいニュースを台無しにする問題があります。それは国内の格差です。現在、世界全体や国全体が死亡率を改善している一方で、最貧困層や、農村部、あるいは不利な立場に置かれた民族等、ある特定の集団における乳幼児死亡率は依然として高いというケースが頻繁に見られています。しかし、こうした不衡平に立ち向かうことは可能です。セーブ・ザ・チルドレンが87か国で行った調査では、いくつかの国が、乳幼児死亡率の大幅な削減と、社会・経済...

韓国の若者の雇用についてのレポートです。

若者たちの悲鳴―韓国における教育事情と若者雇用を取り巻く現状と対策―

...高い(日本は5.1%)。さらに、全教育費に占める私的負担の割合は、37.2%でOECD平均14.8を大きく上回っており、韓国より高い国はチリ(39.4%)しかない(日本は29.8%)。韓国社会に根強く残っている学歴重視は教育費の負担を増加させ、中流層の崩壊やエデュプア(教育貧困層)の増加にも繋がっている。韓国における大学進学率は、2008年に83.8%で頂点に到達してから低下傾向にあり、2011年には72.5%まで急速に低下した。大学進学率が大きく低下した理由は2010年ま...

2013年度の最低賃金引き上げ幅の目安が決定 - 日本の最低賃金は世界の中で低い水準、賃上げの影響は?

...きく下回っている。日本の最低賃金の水準は他の国と比べて低く、さらに正規労働者と非正規労働者の間の賃金格差が依然として大きく残っている。最低賃金の更なる引き上げを含めて、働く貧困層に対する十分な対策が必要であるだろう。円安による物価上昇や消費税増税が予定されている中で実施された最低賃金の引き上げが、労働者の生活や企業活動、そして雇用にどういう影響を与えるのか、今後の動きに注目するところである。 生活研究部主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 研究・専門分野 労働経済学、社会...

2015年5月22日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

格差縮小に向けて(In it together: Why Less Inequality Benefits All)

...Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながるOECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながる2015年5月21日多くのOECD加盟国において所得格差は史上最大レベルに達しており、多くの新興経済においては特に高いレベルを維持しています。OECDによると、現在、OECD諸国の人口の上位10%の富裕層は下位10%の貧困層の9.6倍の所得があり、これは1980年代の7倍...

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆

...保障による格差改善効果をいつまで期待できるだろう。日本の格差問題の一つは貧困層の拡大だ。厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査の概況」によると、日本の相対的貧困率は、85年12.0%から2012年には16.1%まで上昇し、OECD諸国34カ国中29位と先進諸国の中でもかなり高い。12年の実質貧困線も111万円と97年以降ずっと低下が続いており、実質中央値は97年259万円から12年には221万円へ15%低下していることから貧困の進展が窺える。日本の「格差」がもたらすもうひとつの問題は、「中間層」の衰退だ。日本の場合、戦後...

2013年9月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国保障性住宅-本当の問題

...,600万棟を整備する目標を掲げており、残り2年間年平均600万棟程度のペースで着工すると、ほぼ目標を達成できる見込みで、近年の実績からすると、実現可能ではある(ただし、目標が着工ベースなのか、完工ベースなのか明らかでない)。ただ仮に計画を達成したとしても、なお6,000万人(1日1.25ドル以下の生活)とも2億4,000万人(同2ドル以下)とも言われる貧困層の存在を考えると、まだまだ十分とは言えない数だ。さらに、庶民の不満を引き起こしているより重要な問題は別にある。以前から指摘されている、高級...

インド経済の現状と今後の展望

...の背景には、貧困層・零細事業者保護という政治的配慮があることから、規制緩和をドラスティックに進めることは困難である。そうした点を考慮すると、今後のインド経済は、中国のような高成長率で拡大するのではなく、もっと緩やかな成長軌道を辿る公算が高いと考えられる。 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー TEL:03-6733-1000(代表)三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2 オラ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ