「資産クラス」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

政策アセット・ミックスと時価加重指数への不信

...政策アセット・ミックスと時価加重指数への不信 | ニッセイ基礎研究所 政策アセット・ミックスと時価加重指数への不信 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 年金運用では、各資産クラスの値動きを表す代表的な時価加重指数を利用し、資産クラスのリスクとリターンを推計する。それらを利用して政策アセット・ミックスを構築し、長期にこれを維持する。実際...

グローバルでの投資家調査です。

2015年グローバル・インベスター・センチメント調査

...市場に関する予想2015年に株式市場上昇を見込んでいる投資家の比率米国とカナダの投資家の64%が2015年に自国株式市場が上昇すると見込んでおり、調査対象の主要4地域の中で最も強気の見方を示しました。大多数が株式に関して楽観的な見方をする一方で、その比率は前回の調査から低下しました。南米では、株式の上昇を予想する投資家の比率が昨年から20%近く低下し、低下率が最大となりました。 資産クラスの見通し最良のリターンが見込まれる資産クラス投資家は2015年に株式、不動産、貴金...

市場環境レポート 2015年5月

...モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント ESG投資の実践を通した長期的なパフォーマンスの向上がわたしたちの使命です 幅広い資産クラスを投資対象とする運用戦略 購入時に割安に放置されているものの、クオリティが高く事業が確立したグローバル企業に投資 運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ 運用責任者であるクリスチャン・ヒュー(Kristian Heugh)が、長期...

マーケット・インサイト ハイイールド社債のデフォルト率推移と見通し

...モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは 世界の上場・非上場資産にアクティブに投資をおこない 優れたパフォーマンスを達成することに注力しています 経験豊富な運用プロフェッショナル独自の視点からの調査・分析力も強みです 幅広い資産クラスを投資対象とする運用戦略 購入時に割安に放置されているものの、クオリティが高く事業が確立したグローバル企業に投資 運用部門 : アクティブ・ファンダメンタル・エクイティ 運用責任者であるクリスチャン・ヒュ...

2020年1月29日ANREVフィードバック数:0社会/政治

2020年は更に対日不動産投資への関心が増大―投資意向調査

...投資家が引き続きアジア太平洋地域におけるバリューアデッド型投資が、同地域内で最も高いリスク調整後パフォーマンス予想を提供すると考えている (44.3% - 昨年と同じ)。しかし、アジア太平洋地域の投資家は、同地域について依然コア型を選好し(47.8%)、北米の投資家の43.8%はオポチュニティ型、欧州の投資家の50%はバリューアデッド型を志向している。グローバルの不動産は平均で機関投資家のポートフォリオの10.4%を占めており、目標配分値は11.4%でこの資産クラスに対する安定的な関心が継続することを示しており、引き続きこの割合は上昇すると予想される。さら...

2017年10月22日Capgeminiフィードバック数:0大型消費/投資

ワールド・ウェルス・レポート2017: 富裕層の人口と史上最高の富

...り、その有力な原因として限られたサービスオプションと現行料金体系が現れてきました。富裕層の僅か47.8%が、ウェルスマネジメントサービスの手数料に納得していると回答しています。高いリターンは大きなチャンスをもたらすウェルスマネージャーが保有する運用資産の平均24.3%という高い収益率は、ウェルスマネージャーや企業に機会を提供しています。レポートでは、この強力な業績を支える原動力として、富裕層のグローバルな投資アプローチ、融資の充足、多くの富裕層の成長本位のメンタリティと強力な資産クラス...

新興国市場の投資機会:水面下に注目を

...トフォリオ運用チームの見解とは限りません。本文中で言及した資産クラスの過去のパフォーマンスは将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。当資料は、2015年4月30日現在の情報を基にアライアンス・バーンスタイン・エル・ピーが作成したものをアライアンス・バーンスタイン株式会社が翻訳した資料であり、いかなる場合も当資料に記載されている情報は、投資助言としてみなされません。当資料は信用できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。また当資料の記載内容、データ等は作成時点のものであり、今後...

減速する新興国市場での成長銘柄発掘

...国の暗いニュースに惑わされてはならない。マクロ経済や政治環境がもっと厳しい場面でも、売り込まれた銘柄への投資を積極的に狙う投資家にとって、新興国市場は依然として実りある成果をもたらす源泉となり得る。 当資料は、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーのCONTEXTブログを日本語訳したものです。オリジナルの英語版はこちら。 本文中の見解はリサーチ、投資助言、売買推奨ではなく、必ずしもアライアンス・バーンスタイン(以下、「AB」)ポートフォリオ運用チームの見解とは限りません。本文中で言及した資産クラス...

2013年12月26日CFA Instituteフィードバック数:0大型消費/投資

グローバル・マーケット・センチメント・サーベイ2014

...小を予想しました。株式への期待が顕著に増大 全体の71%が株式を2014年に最も良好なリターンを示す可能性の高い資産クラスであると回答し、2013年の50%から大きく増加しました。なかでも日本の回答者が80%と最も強気でした。資産バブルを懸念 アジア太平洋地区の回答者の68%は、金融バブルが向こう1年間に起こることを予測しています。これは米州(49%)およびEMEA(50%)を上回っています。またアジア太平洋地区の回答者の52%が不動産バブルを懸念しています。米国、中国、日本がベストな投資機会 アジ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ