「電子教科書」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

2011 教育ICTの現状と最新動向

...市場調査とコンサルティングのシード・プランニング 調査レポート発刊のお知らせ 2011 教育ICTの現状と最新動向〜教育用タブレット、電子黒板、電子教科書等〜• 教育ICT分野における製品・参入企業・市場を分析し、2015年までの市場規模予測を行いました。• 教育ICTへの国の取組みと教育現場の課題を整理しました。• 2009年補正予算による学校ICT環境の整備状況をまとめました。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プラ...

2013年7月2日NHKフィードバック数:0ライフスタイル

多様化進む教室のメディア環境と教育コンテンツ

...学校を対象に実施した調査の結果分析を行い,デジタル化された教室におけるメディア利用と学習との関わりについて考える。どの校種でも,デジタル化が著しく進展し,地デジを視聴できる学校の割合は9割を超えた。NHKの学校放送・デジタル教材を利用している学校の割合は,2010年度の前回実施調査と同水準だったがその中では,とりわけ,インターネットを介したサービスである「NHKデジタル教材」の利用の増加が顕著であった。この他,現在社会的に注目を集めている「指導者用電子教科書(デジタル教科書)」が学校に普及しつつある状況や、新し...

教育ICTハードウエア市場の今後の市場予測(~2016年)

...ーチャースクール推進事業」を、文部科学省は「学びのイノベーション事業」でICT教育に関する実証実験を展開しています。また、民間企業でも通信キャリアを中心として同様の実証実験を行っています。実証実験校には電子黒板や児童生徒用のパソコンが配布され、それらを用いた学習方法の実験が行われています。「1人1台」のパソコン・タブレット端末となると、約1,000万台の需要が生まれることになり、現在はその前哨戦が行われている段階です。 このような背景を踏まえ、本調査では、「電子黒板」と電子教科書で使用する「教育用タブレット」にス...

iPadのビジネス活用の現状とタブレットPCの将来動向

...ジネス導入事例(4分野、36事例)について調査。医療・薬品7事例、教育・文化施設12事例、サービス業10事例、その他7事例本調査では、メディアで紹介されたりニュースリリースで導入を発表したりして公表されている36事例について調査を行った。今回調査した36事例の導入時期は上のグラフの通り。分野別の導入領域と活用内容は次のようになっている。医療・薬品臨床研究用、治療支援システム、MR用、CTなどの検査画像用など。教育・文化施設生徒・教職員用、教育ポートフォリオ用、図書館利用、絵本など。大学は出席簿や電子教科書...

2014年3月10日ITR★★フィードバック数:0ビジネス

教師対象の調査です。

教育現場でのタブレット活用における製品選定の指針

...査の回答者の中には「個人としてタブレット端末を所有している」とした人の割合が約40%(330人中134人)含まれますが、所有していない教師についても賛成派が大多数を占めています。 図1.教育現場へのタブレット導入に対する賛否 また、タブレット端末で最も重視する用途としては、「インターネットを利用した調べ物」(31.8%)、「電子教科書のビューワ」(30.6%)の2つが上位2項目を占め、インターネットの活用を想定しているといえます。 温度差が見られた「情報セキュリティ」への意識 調査結果からは、タブ...

2010年10月19日MMDLaboフィードバック数:76モバイル

日本国内のスマートフォン市場に関する有識者アンケート調査

...タッチ端末だけでなく形状のさらなる多様化もポイントになる。【ケータイジャーナリスト/石野 純也 氏】 ・より多くの国内メーカーが参入すること。【日経BP社・日経トレンディネット編集部/磯 修 氏】 ・ケータイっぽい使いやすさ。特にデコメ・着うたなど若年層に受ける機能を重視すること。スマートフォンとケータイの線引きをなくすこと。【BestGear編集部 デスク/中馬 幹弘 氏】 ・教育(電子教科書、学習アプリ)、ビジネス・アプリ(販促ツール、セールス支援ツール、進捗管理など)の普及。【デジタルハリウッド大学院 専任教授/三淵 啓自 氏】※ 今回...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ