「電池生産」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

定置用蓄電池(ESS)世界市場に関する調査を実施(2019年)

...でもESSは「行くしかない市場」再生可能エネルギー(以下 再エネ)の導入拡大に伴い、ESSへの需要は拡大傾向にあるものの、「電気を貯めて使う」ことで経済合理性が成り立つ構図は実際には描けておらず、依然として政策による補助金サポートがESS導入に大きく貢献している状況にある。但し、低炭素社会への移行に再エネの大量導入は不可欠であり、その再エネの拡大がもたらす様々な問題の解決にはESSは欠かせない存在である。ESS市場の成長性を見込んだ世界有数プレーヤーの市場参入も相次いでおり、今後の電池生産...

2015年6月30日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

再生可能エネルギー補助金と相殺関税の経済分析-米中太陽電池貿易紛争の事例を中心に-

...関税が環境改善の便益を拡大することがわかった。こうした結果は、マトゥーとサブラマニアンの主張が競争市場では必ずしも支持されないことを示す。ただし、太陽電池生産には規模の経済性があることから、今後、不完全競争を考慮したモデルで、彼らの主張が成立するか更なる検討が必要である。 独立行政法人経済産業研究所(法人番号 6010005005426)当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、経済産業研究所としての見解を示すものでは有りません。 掲載している肩書や数値、固有名詞などは、原則として初掲載当時のものです。当サ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お知らせ