「食品小売」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年3月30日JETROフィードバック数:0ライフスタイル

農産物・加工食品の輸出に向けた東南アジア市場調査 -東三河地域を中心としたケース

...河地域を中心としたケース(2015年3月) 本レポートでは、クアラルンプールおよびジャカルタの二都市で、現地の食品小売店舗(スーパーマーケット)で販売されている青果物(特に、輸入競合品)の種類と価格、日本食品の販売状況、ノンハラール商品(酒類を含む)の取扱い状況、等を調査し、その結果をまとめたものである。 レポートをご覧いただいた後、 アンケート (所要時間:約1分)にご協力ください。 発行年月:2015年3月 作成部署:ジェトロ名古屋、ジェトロ・ジャカルタ事務所、ジェトロ・クアラルンプール事務所 総ペ...

2015年3月30日JETROフィードバック数:0ライフスタイル

調味料および加工食品の輸出に向けた東南アジア市場調査 -愛知産のケース

...産のケース(2015年3月) 本レポートでは、フィリピンにおける食品小売店舗(スーパーマーケット)や日本食材店で販売されている加工食品や日本食品の販売状況、等を調査し、その結果をまとめた。 レポートをご覧いただいた後、 アンケート (所要時間:約1分)にご協力ください。 発行年月:2015年3月 作成部署:ジェトロ・マニラ事務所 総ページ数:11ページ ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。...

2016年4月14日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年3月の全国企業倒産746件

...倒産が14件、2カ月ぶりに前年同月を下回る業種別:宿泊業(5→11件)、電機卸売(5→9件)、飲食業(57→58件)などで増加中小企業倒産(中小企業基本法に基づく)が、2カ月ぶりに前年同月を下回る 2016年3月の産業別倒産件数は、10産業のうち8産業で前年同月を下回った。こうしたなか、小売業は118件(前年同月比6.3%増)で4カ月ぶりに増加に転じた。2015年10月(115件)以来の100件超えで最近1年間では最多になった。内訳をみると、男子服小売(4→8件)、各種食品小売(1→6件)など...

2018年8月30日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

2017年度の食品通販市場は前年度比3.0%増の3兆5,985億円の見込

...懸念点への決定的な打開策が出てきていない以上、ボディーブローのようにその他のチャネルにも広がりかねないと考える。 こちらのプレスリリースは1,000円で更に詳しいデータをご利用いただけます以下の さらに情報を入手する ボタン↓から詳細をご確認ください 調査要綱 1.調査期間: 2018年4月~6月2.調査対象: 通信販売事業者、食品関連企業、生協、食品小売事業者、食品卸等3.調査方法: 当社専門研究員によるアンケート調査、電話取材、ならびに文献調査併用 <食品通販市場とは>本調査における食品通販市場とは、①ショッピングサイト(カタ...

2018年10月16日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

非加熱殺菌装置市場に関する調査

...型装置の需要が増えている。また、外食店舗や食品小売店舗など食品関連の商品・サービスを提供する事業者は、HACCP対応の取り組みを進めるとみられ、引き続き中小型装置の需要は増加するとみる。3.将来展望非加熱殺菌装置市場は既存装置の更新需要に加えて、感染症対策や食中毒対策、HACCP対応などの取り組みに伴う新設需要により、2019年度以降も拡大し、2020年度に501億円(装置メーカー出荷金額ベース)を予測する。2019年度から2020年度にかけては、ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラ...

2013年7月4日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

食品廃棄物2千万トンの再生利用

...表の数値とは一致しない。出所)農林水産省資料より大和総研作成食品関連事業者の区分ごとにみると、前年度との比較では、いずれの区分でも再生利用等実施率が上昇しており、食品廃棄物等の削減や再生利用等に向けた取り組みが各方面で着実に進められていることがうかがえる。しかし、廃棄物として処分される比率は、サプライチェーンの川下に行くに従って大きくなっており、最終消費者に食品を提供する食品小売業や外食産業では、食品の再生利用等が難しい状況もみられる。さまざまな食品が組み合わせ・加工され、調味料や添加物等が加えられ、個別...

2014年9月11日大和総研フィードバック数:0ビジネス海外

フィリピンの小売事情

...高は直近10年間で年率+13%と2桁成長をしており、モダントレード比率(食品小売において近代小売の占める比率)は2003年の18%から2013年の27%へと大きく上昇した。フィリピンにおける近代小売市場のプレイヤーは、地場の財閥系企業が中心となっている。売上高のシェアトップは華僑系のシー財閥企業SM Retail(2013年の売上高43.8億ドル)であり、大衆デパートのSMストアやSMスーパーマーケット等を全国主要都市で展開している。また売上高第3位である華僑系のゴコンウェイ財閥のRobinsons...

2016年9月5日ニールセンフィードバック数:0ライフスタイル

グローバル 健康・原材料意識調査

...者の多様なニーズを満たす適切な食品のラインナップを揃えることが必要なのです」と、ニールセンのストラテジック・インサイツ部門のディレクターであるアンドリュー・マンジーはコメントしています。「これは、食品小売店やメーカーにとって極めて重要な機会です。しかし、 “健康であれば何でもいい”というわけではありません。小売業者やメーカーは、ポテンシャルの高いセグメントとこれらの消費者の志向の原動力を特定し、それらに応じて自社のメッセージや製品を調整しなければなりません」。これら食事に関するトレンドの鍵は、以下のようなものが挙げられます。食品感受性の高まり: 世界の回答者の3分の1超...

2015年8月31日農林水産省★フィードバック数:0大型消費/投資

海外日本食レストラン数の調査

...で記者証等の身分証及び名刺を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。 <添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。) 食料産業局食品小売サービス課外食産業室担当者:嶋根、佐塚、渡辺代表:03-3502-8111(内線4156)ダイヤルイン:03-6744-0481FAX:03-3502-0614 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。 Copyright:2007 Ministry...

食品宅配サービスに関するインターネット調査

...、男性の料理に関するリサーチテーマを募集しています。食品・飲料品、家電、食品小売などに関して、料理をする男性の実態にご関心をお持ちの方は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。株式会社ディライトクリエイションTEL:0120-414-784(平日9:00-17:00)E-mail: olive-hitomawashi@delightcreation.jp このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者...

2016年7月5日ニールセンフィードバック数:0ビジネス

グローバル 小売成長戦略調査

...消費者は、銀行(42%)、調理済み食品(40%)、薬局(39%)などの店内サービスを利用 価格帯の両端で成長: ディスカウントストア(2.6%)、高級食品小売業(6.8%)が成長中買い物の楽しみのひとつは“狩り”に似たワクワク感 ― 全世界の回答者の59%が、時間をかけてセール品を見つけることを楽しんでいる、と回答しました。これは特に北米(68%)と南米(64%)で高くなっています。消費者はお買い得品のとりこです。バーゲンで買い物をする状況を、小売...

2015年6月9日みずほ情報総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年4月の自由化を前にした調査です。

電力自由化に向けての消費者の電力小売企業・サービス選択基準に関する意識調査

...域の電力事業者、都市ガス会社で購入検討を「是非検討したい・してもよい」と考えている人が約5割と多い。一方、家電メーカーや携帯電話通信会社、家電量販店、自動車メーカー、食品小売など、現在エネルギーと関連性が少ない業界に対しては、購入検討を「是非検討したい・してもよい」と考えている人が約2~4割に留まり、どちらともいえない人が約5割、消極的な人が2~3割と比較的多くなっている。 地方自治体、エネルギー関連事業者等で検討に前向きな主な理由について、アンケートにおいて聞いたところ、安心できるから、信頼...

2018年に発売されたベスト食品大賞

...料理研究所」を設立しました。「オリひと 男の料理研究所」では、男性の料理に関するリサーチテーマを募集しています。食品・飲料品、家電、食品小売などに関して、料理をする男性の実態にご関心をお持ちの方は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。株式会社ディライトクリエイションTEL:0120-414-784(平日9:00-17:00)E-mail: olive-hitomawashi@delightcreation.jp このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メデ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ