「ARB」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年6月13日Elsevierフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年MR数アンケート

...入する主力のARBミカルディスファミリー(単剤、配合剤)の400億円以上の減収を見込むためだ。18年度には骨粗鬆症治療薬ボノテオが特許切れを迎え、厳しい環境が続く。MRを含む人員削減の可能性について畑中好彦社長は、「MR数は、製品ポートフォリオや新発売品の状況等をみながら、最適化を常に考えていくのが従来からの方針」と述べ、新薬の成長次第との考えだ。第一三共は17年に主力品のARBオルメテックにGEが参入するが、眞鍋淳社長は20年度までの中期経営計画中はMR数を維持の姿勢にある。 ミクスOnlineのペ...

2014年7月31日Elsevierフィードバック数:0ライフスタイル

製薬企業の6割がディオバン問題以降「コンプライアンス研修強化」

...ミクス調査 製薬企業の6割がディオバン問題以降「コンプライアンス研修強化」 ARB・ディオバン(一般名:バルサルタン)の医師主導臨床研究をめぐる問題が表面化して以降、約6割の製薬企業がコンプライアンス研修を強化していることが、ミクス編集部が製薬企業83社(回答:51社)を対象に行った調査から分かった。研修方法も、従来の講義やe-learningに加え、具体的な場面や事例を想定した「事例研究」を取り入れている企業が半数を超えた。調査では、ディ...

2017年5月30日転職×天職フィードバック数:0ビジネス

国内製薬会社2016年度決算ランキング

...改定や円高といった大きなマイナス要因がなく、各社の業績はおおむね堅調に推移しそう。16年度からの順位変動はほぼない見通しです。武田薬品工業やアステラス製薬は、製品や事業の売却の影響で減収を予想。第一三共はARBオルメサルタンの特許切れが響きます。16年度は大幅な増収増益となった小野薬品工業は、今年2月の薬価引き下げと競合品の登場で「オプジーボ」の売り上げが740億円(28.8%減)まで落ちる見込み。売上高は3.6%減、営業利益は49.5%減と一転して減収減益となります。がん領域の製品が好調な中外製薬は売上高5000億円の大台を突破し、国内...

2016年10月10日転職×天職フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製薬会社「5年成長率」ランキング

...も高い成長率となっています。武田とアステラスは売上回復 抜け出せないエーザイ2010年問題で特に影響を受けた大手では、ARB「ブロプレス」とPPI「タケプロン」、糖尿病治療薬「アクトス」が立て続けに特許切れを迎えた武田薬品工業が、買収や新製品の成長を背景に27.3%の成長。免疫抑制剤「プログラフ」や排尿障害改善薬「ハルナール」の特許切れに直面したアステラスも高い成長を記録しており、両社の売上高は特許切れ前のピークの水準を超えました。一方、かつて売上高の6割を稼ぎ出していた認知症治療薬「アリセプト」とPPI「パリエット」の特...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ