「EAP市場」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年4月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

EAP(従業員支援プログラム)市場に関する調査を実施(2016年)

...(Employee Assistance Program:従業員支援プログラム)とは、企業や団体などの従業員のメンタルヘルス上の課題(職場内での問題だけでなくプライベートの悩みを含む)を、カウンセリングなどを通じて解決に導き、組織の活性化や生産性を高める就労環境支援サービスである。 <EAP市場とは>本調査におけるEAP(サービス)市場とは、職場環境の改善を目的とした従業員のメンタルヘルス支援を請け負うサービス事業者のアウトソーシングサービスを指し、ストレス診断や産業医カウンセリングのほか、専門医(医療...

EAP・メンタルヘルス市場におけるIT活用動向とデータヘルス連携の可能性 2014

...市場調査とコンサルティングのシード・プランニング 調査レポート発刊のお知らせ EAP(※)・メンタルヘルス市場におけるIT活用動向とデータヘルス連携の可能性 2014[本書のポイント]主要な参入事業者17社と企業の担当者約300名を調査。✓ EAP・メンタルヘルス市場における最新のIT/ICT活用動向がわかる。✓ 企業担当者への調査から、従業員の心と身体の包括的支援の傾向がわかる。✓ ストレスチェック制度とデータヘルス計画で拡大するEAP市場を展望し、EAP・メンタルヘルス関連市場の2020...

EAP・メンタルヘルス市場動向調査

...166.4 億円と推計。2020 年には217.3 億円の市場に成長すると予測される。 2017年に事業場の8割、2020年にはすべての職場でメンタルの措置が受けられるとの国の目標をめざし、ストレスチェックを含むメンタルヘルスケアの更なる市場拡大が期待される。 健康経営や働き方改革、女性活躍推進等の機運による従業員の就労課題解決と生産性向上、組織活性等の支援がEAP市場の確立と拡大をけん引する。 調査概要調査対象◆主要な参入事業者アデコ、アドバンテッジリスクマネジメント、ウェルリンク、NECソリ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ