「ITサービス支出」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

米国・欧州主要国の景気概況(2014年7月)

...情報採用情報当社の新卒採用、インターンシップ、キャリア採用に関する情報を提供しています。 企業紹介企業情報当社の会社概要、企業理念、アクセスに関する情報等を提供しています。 本部・部室紹介本部・部室紹介当社の各事業本部や部室をご紹介いたします。 このサイトでは、利用者の利便性向上のため、 また各機能を適切に動作させる目的で クッキーを使用しています。 I.米国経済【景気概況】 景気は緩やかな拡大が続く【トピック】 サービス支出の低迷によって減速する個人消費【主要経済指標】II.欧州経済【ユー...

【米医療政策】オバマケアの米国経済への影響-ディスインフレ傾向が続く可能性も

...へのアクセス向上を通じた社会保障の充実が主な目的で、民主・共和両党が真っ向から対立する政策でもある。そのため、政治的な話題が焦点になりやすいが、経済動向を考える上でも重要である。財政負担の増加や医療価格の抑制を通じて成長率や物価に影響を及ぼす可能性がある。オバマケアの導入は、政府支出を増加させる。そのため、財政赤字を一定に保つのであれば、オバマケアの導入は、その他の景気刺激を狙った裁量的支出を実施する余地を縮小させる。しかし、オバマケア導入による裁量的支出の圧迫規模は比較的小さく、成長率への影響も限定的と言える。個人消費の動向を見ると、足もとで医療サービス支出...

中期経済見通し(2014~2024年度)-需要不足と供給力低下に直面する世界経済

...状況が大きく悪化している中、医療・介護に対する公費負担を増やすことは現実的ではないが、現在は原則として禁止されている混合診療を認めるなどの規制緩和を通じて、個人が自己負担によって選択的な医療・介護サービスを受けることが可能となるような環境の整備を進めるべきである。高齢化の進展、経済の成熟化などを背景に個人消費に占めるサービス支出の割合は上昇傾向が続いているが、そのうち娯楽・レジャー・文化、外食・宿泊といった選択的サービス支出の割合は近年むしろ低下している。内閣府の「国民生活に関する世論調査」によれば、今後...

2013年11月7日日本総研フィードバック数:0マーケティング海外

拡大する中国の消費市場

...には強い相関関係がみられるばかりでなく、所得が高まると消費支出総額に占めるサービスのシェアが上昇するという明確な相関関係も観察される。このような現象は、所得が増加するとシェアが低下する食品・ノンアルコール飲料に対する支出とは対照的である。 中国消費者のサービス支出の拡大は、日本企業にとって大きなビジネスチャンスとなる。例えば、より多くの中国消費者が海外旅行をするようになることは、観光業にとって収益拡大の機会となる。世界観光機関によると、2012年の中国の海外観光客の総支出額は1,020億ドルとドイツと米国を上回り、初め...

「高齢単身者の増加によって、消費者の行動範囲が狭まる」と予想しています。

人口構造の変化が商業施設に与える影響

...あたりではなく一人あたりで必要な食料品や日用品は人口減少のマイナスの影響を受けやすい。次に「高齢化による要因」を見てみると、医薬品関連や食料品、書籍といった品目は他の品目に比べて高齢世帯において消費比率が高く、高齢化が消費にプラスとなっていることがわかる。逆に高齢世帯での消費比率が低い被服・靴や自動車関連といった品目は高齢化により消費が大きく落ち込むことが予想される。物販以外の外食支出、サービス支出についても人口動態の影響を見てみると、外食支出は単身世帯での消費比率が高く「人口減少・単身化による要因」は小幅なマイナスに留まっているが、高齢...

2013年2月10日アイティメディア★フィードバック数:17企業情報システム海外

トップは「データ保護」とのことです。

2013年IT優先度調査

...サーバファームやストレージファームからクラウド(プライベートであれパブリックであれ)の恩恵の多くを享受し、セルフサービスプロビジョニングのような追加機能については、仮に使うとしても、まだしばらくは触れずにおくという立場を取ることになるのだろう。 ただし、回答者の29%は「2013年に外部のクラウドサービスを何かしら導入する計画だ」としている。また約半数のIT部門では、クラウド対応のためにITサービス支出が増える見通しという。驚くことではないが、クラウドを導入する理由としては、55%が「SaaS(Software as a Service)」を挙...

2012年4月13日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

地域経済報告(さくらレポート、2012年4月)

...者の家族向け消費とも関連するが震災を契機とした消費者の家族等との絆意識の高まり(いわゆる「絆消費」)や、消費者の防災意識、安全・安心志向の強まりも、最近の個人消費の押し上げに寄与している。さらに、メリハリ消費については、多くの地域から、「日常的な財・サービス支出は低価格・節約志向を強めている一方、趣味やこだわりなどの消費者ニーズに合致した財・サービス支出は金額にかかわらず盛り上がっており、中でも高額品への支出が増えている」との声が聞かれている。こうした中、「女性の積極的な支出スタンスが目立つ」という声も聞かれる。一方、最近の個人消費の改善には、供給...

7月後半の国内消費、「小売総合」「サービス総合」ともに回復傾向が弱く「全総合」の回復は足踏みが続く

...://mobaku.jp/)を利用して作成された外出自粛の度合いを示す「外出の自粛率」(Stay-at-Home指標)との比較。JCB消費NOWのサービス支出と外出自粛の度合いの間に緊密な相関があることを示しています。出所:国立情報学研究所・総合研究大学院大学 水野研究室の「COVID-19特設サイト:外出の自粛率の見える化各種データにご関心をお持ちの場合は、プレスリリースに記載のお問い合わせ先までご連絡ください。データが見えづらい場合はpdfファイルをダウンロードしてご覧ください。 https...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ