「OECD平均」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年12月11日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDの税金についてのレポートです。

税収は危機後から回復しているものの、税収構造では各国間で大きな違いが見られる

...Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDによると税収は危機後から回復しているものの、税収構造では各国間で大きな違いが見られるOECDによると税収は危機後から回復しているものの、税収構造では各国間で大きな違いが見られる2014年12月10日OECDの最新報告書によると、先進国の間では、世界金融危機以降初めてとなる高レベルの租税負担と税収となりましたが、税収構造は各国で大きく違うことがわかりました。「税収統計2014年版」によると、租税負担率は、OECD平均で2011年の33.3...

韓国の若者の雇用についてのレポートです。

若者たちの悲鳴―韓国における教育事情と若者雇用を取り巻く現状と対策―

...若者たちの悲鳴―韓国における教育事情と若者雇用を取り巻く現状と対策― | ニッセイ基礎研究所 若者たちの悲鳴―韓国における教育事情と若者雇用を取り巻く現状と対策― 生活研究部 准主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター・ジェロントロジー推進室兼任 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国における公教育費の対GDP比は、7.6%で、OECD平均6.3%より...

労働時間の減少が就業率に与える影響について―韓国政府が時間選択制を拡大・実施、今後の課題は?―

...人あたりの総実労働時間は平均2090時間で、OECD諸国34ヶ国中、メキシコ(2250時間)を除いて最も長く、OECD平均1765時間を大きく上回っている。韓国における長時間労働の原因は時間外労働や休日勤務の長さにあると言える。労働者は生計を維持する手段として相対的に賃金の高い時間外労働を選択するケースが多い。一方、企業側は新規雇用者の雇用による給料や社会保険料等の人件費の増加よりは、今いる労働者に割増賃金を払ってでも時間外労働をさせた方がコストのメリットが大きい。つまり、コス...

女性大統領の誕生は女性の雇用拡大や地位向上につながるのか

...候補が大統領に当選したことにより、韓国の歴史において初めて女性大統領時代が開かれることとなった。しかしながら、韓国における女性の労働力率は54.9%でOECD 平均(61.8%) より6.9% ポイントも低い。また、男女間における賃金格差は、39%でOECD平均(15%)の2倍以上になっている(図表)。さらに管理職に占める女性の割合は10%で、OECD平均の3分の1に過ぎない。このように女性に対する就業の機会が十分確保されず、処遇や資金面において女性が何らかの不利益を受けている可能性が高い国で女性大統領が誕生することは本当に画期的...

2014年11月30日経済協力開発機構★フィードバック数:0ライフスタイル

OECDのレポートです。

図表で見る医療 アジア・太平洋 2014年 - 国民皆保険に向けた進展の評価

...上の高齢者の割合はこれから40年間で4倍ほどになり、2050年には26%に達し、OECD諸国を越えると見込まれる。医療資源この地域の医師と看護師数は人口千人当たりそれぞれ約1.2と2.8で、OECD平均の3.2と8.7を大きく下回る。アジアでは、人口千人当たりの病床数が平均して3.3で、OECD平均の4.8よりも低いが、大きな格差がある。日本では最も多く人口千人当たり13床であるが、フィリピンでは最も少なく千人当たり0.5である。医療費OECD諸国では一人当たりの医療費は3510米ドルだが、アジアでは730米ド...

2014年11月14日経済協力開発機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

OECD科学技術産業アウトルック2014年版

...)は2570億米ドル、アメリカでは3970億米ドル、EU28カ国では2820億米ドルとなっています。日本はそれより低く、1340億米ドルでした。OECD報告書は、このように公的支出が逼迫した状況では、特にR&Dへの支出をすることは、より一層困難になっていると指摘します。2012年の R&D支出は、OECD加盟国間では合計1.1兆米ドル、BRIICSでは3300億米ドルとなりました。2012年には韓国が最もR&Dに注力する国となり、GDPの4.36%をR&Dにあてていました。OECD平均は2.4...

2014年6月12日大和総研★フィードバック数:0社会/政治海外

ASEAN各国の教育の状況です。

ASEANにおける教育の充実と経済成長

...な質の教育が実施されているとは言えない。◆中等教育以上においては、一人当たりGDPと就学率には相関が見られる。一人当たりGDPが低い国では中等教育へのアクセスの機会が少なく、第一に就学率を向上させることが必要である。また、質的向上にも課題が多い。OECDによる生徒の学習到達度調査の国際比較では、ベトナムの平均得点は高かったものの、マレーシア、タイ、インドネシアはOECD平均を下回っている。ベトナムは一人当たりGDPのレベルと比較し、平均得点が高い位置にあることから、生徒の学力の高さ(=労働力の高度化)を通じ、今後...

韓米FTAが韓国の民間医療保険市場に与える影響

...2010年には58.2%まで着実に増加している。しかしながら、OECD平均72.2%を大きく下回っていて、他の国に比べて私的医療費が占める割合がまだまだ高い水準である。韓国の私的医療費の割合が高い理由として、(1)保険適用診療に対する患者本人負担割合が相対的に高いことや(2)医療保険の保険給付が適用されない混合診療が許容されていることが挙げられる。公的医療保険制度の低い保障率を補完するために、国民の多くは民間医療保険制度に加入しており、ある調査によると調査対象の77.5%が1つ以...

「幸福」と「健康」と「お金」の話 - OECD「より良い暮らし指標」で読み解く現代社会

...の指標である「自己申告健康度」で、健康状態を「よい」または「非常によい」と答えた成人の割合が30%と、OECD平均値の69%を大きく下回り、最下位だったことだ。日本は「平均寿命」が男女平均83歳と最も高いにもかかわらず、「自己申告健康度」が最も低い。今後は、単に平均寿命の伸びを目指すのではなく、健康寿命の伸びや延命治療・ターミナルケアのあり方など高齢期の生活の質(QOL)の改善を図り、主観的にも「健康」を実感できる社会づくりが重要だろう。「幸福」と「お金」の関係についてOECDレポートには、『お金...

韓国における少子化の原因とその対策 ―「低出産・高齢化社会基本計画」の成果と今後のあり方―

...(2016年~2020年)では「OECD平均の出生率回復と高齢社会への円滑な適応」を目標にしている。第1次基本計画の実施以降、嬰・幼児保育・教育費支援率は、2005年の21.9%から、2010年には42.0%に上昇した。また、同期間における育児休職制度の利用者割合も、26.0%から50.2%まで上昇する効果が現れた。しかしながら、第1次基本計画は、支援対象が低所得層に限定されていたために、子育て世帯全体としては、育児や教育に対する負担感はそれほど減らず、全体的には出生率の改善効果も大きくなかった。第2...

2014年9月4日経済協力開発機構★フィードバック数:0キャリアとスキル

OECDの調査です。

OECD Employment Outlook 2014

...ツや米国など、金融危機の後失業率が急速に下がっている国にも言えることです。ドイツと米国では、低所得者の割合がOECD平均を上回っており、それぞれ労働者の5分の1および4分の1を占めています。法定最低賃金および在職給付は、低賃金労働者の収入を支えるもので、OECD加盟26か国といくつかの新興諸国ですでに導入されているか、まもなく導入されます。長期失業者数はピークに達しましたが、未だに大きな問題であると、雇用アウトルック 2014は述べています。2014年第1四半期には、金融危機が始まった時期のほぼ2倍に当たる1...

2015年1月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

若者就労の問題は非正社員比率の上昇にあり

...な働き方を支える環境が十分に整ってはいない。通常の正社員と比べて限定正社員は、事業所閉鎖や職務廃止時に解雇される可能性が高い。しかし、日本の場合、失業時のリスクを軽減させるセーフティネット(失業給付、再就職支援)が国際的にみて脆弱である。日本のセーフティネットへの公的支出はGDP比0.6%と、OECD平均(1.4%)の半分以下に止まっている。限定正社員という働き方をより本格的に普及させるためにも、失業時のセーフティネットを拡充し、こうした働き方を労働者がより積極的に選択できるようにする必要がある。雇用...

2017年10月24日経済協力開発機構★★フィードバック数:0ビジネス

OECDデジタル経済アウトルック2017年版 (OECD Digital Economy Outlook 2017)

...マークもOECD平均を上回っている。(146ページ)高速インターネットの価格は、特に大容量データプランについて下落し続けている。200GBの固定月額料金の平均は、2013年6月の43米ドルから、2016年6月には37米ドルと、15.4%下落した(購買力平価換算)。2GBのモバイルプランの価格は、2013年5月の71米ドルから、2016年5月は39米ドルまで下落している。(142ページ)2014年時点で、OECD諸国全体で約75万台の産業ロボットが運転されていた。それらの3分の2以上が日本、米国、韓国、ドイ...

日本の格差問題を考える-ピケティ著『21世紀の資本』からの示唆

...休業給付等の「家族分野」が、ドイツ、フランス、スウェーデンなどと比べ著しく少ない。また、OECD報告書“OECD Educationat a Glance 2014”によると、高等教育に対する私的支出割合は、OECD平均31%に対して日本66%と2倍以上に上る。日本では子どもを持つ現役世代の家計に大学授業料などの高等教育費の負担が重くのしかかっていることがわかる。若年世代への社会保障は、雇用形態や世帯類型、性別などの個人属性で格差が生じてはならない。なぜなら、「子育て」は個人の営みであると同時に、次世...

2015年6月5日内閣府フィードバック数:0社会/政治

Economic & Social Research No.9 2015年夏号

...し、日本への直接投資は OECD 各国等と比較して極めて低い水準にとどまっている(図 1)。こうした中、対日直接投資の推進に向けた課題を整理するため、平成 26 年 2 月から 4 月にかけて、「対日直接投資に関する有識者懇談会」を開催し、外国企業経営者等からのヒアリングを実施した。ヒアリング結果は報告書にまとめられたが、主な概要は以下のとおりである。70%イギリス60%50%40%30%20%10%0%フランスOECD平均ドイツアメリカ韓国日本2004 2005 2006 2007 2008...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ