「Tencent」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年9月27日IHSフィードバック数:0モバイル海外

Apple Continues Familiar Design and Pricing Strategy with iPhone 5c, IHS Teardown Reveals

...: Tencent's International Business Surges on PUBG Mobile Success". Download report IHS shows a deep understanding of the industry and the underlying market trends... Johan Jubbega, Senior VP Sales EMEA (Bosch Security Systems) ;Who We AreWe...

2015年3月18日富士通★フィードバック数:0マーケティング海外

富士通総研のレポートです。

中国のネットビジネス革新と課題

...中国のネットビジネス革新と課題要旨中国におけるネット人口の拡大に伴い、ネットビジネスが急速に拡大し、中国経済社会に大きなインパクトを与えている。産業レベルでは、BATと呼ばれる百度(Baidu:検索)、アリババ(Alibaba:EC)、テンセント(Tencent:SNS)に代表されるネット企業もネット市場拡大とともに巨大化してきた。また、中国では、ネット御三家BATのほかにネット専門分野で新興ネットサービスベンダーも数多く台頭してきている。ただ、ネッ...

2016年9月2日Accentureフィードバック数:0大型消費/投資

2016年上半期のフィンテック投資額

... subsidiary, JD Finance.In recent years, major Alibaba affiliates and China’s biggest social network company, Tencent, have also invested in other smaller startups, such as Fenqile, a micro-loan site which literally means “happy instalments,” Qufenqi, an...

2018年4月13日App Annieフィードバック数:0エンタテインメント

バトルロワイヤル系ゲームアプリが人気爆発!全世界でダウンロード数は1億5,000万超え

...ゲームがモバイルでもプレイされる傾向が高まっているということでしょう。■2018年2月8日、中国でPUBG2作がローンチ!中国のみの配信にも関わらず、リリース直後2日間で世界のアプリDL数で1位と2位となる爆発的な人気にTencentは2017年11月にPUBGの中国におけるパブリッシング権を獲得し、PCゲームのローカライズ版に加え、2本のモバイルゲームをリリースすると発表していました。両ゲームはTencentが所有する別々のスタジオが開発し、2018年2月9日中国のiOS App Storeでリリースされ、ゲーマーの間で大きな話題を呼びました。Exhilarating...

知財についてのまとめです。

Telecoms Firms Lead WIPO International Patent Filings

... the top 50 applicants, Huawei (+1,332) saw the largest increases in PCT filings, followed by Tencent Technology Co. of China (+727) and Microsoft Corp. of the US (+652). In contrast, Panasonic Corp. (-1,157) and Sharp Kabushiki Kaisha of Japan (-612) saw...

2019年11月22日Adjustフィードバック数:0モバイル

「スーパーアプリ」の台頭がアジアのモバイルファイナンス成長を後押し

...アの金融エコシステムはAdjustが銀行とは分類しないプレイヤーによって形成されてきました。中国では、TencentのWeChatやアリババのアリペイ(Alipay)といった「スーパーアプリ」が人々の生活の中心になっています。食事のデリバリーからタクシーを呼ぶことまで、これらのアプリはユーザーの日常生活のあらゆる面を管理し、支払いを行なっています。GSMAのレポートによると、アリペイだけでも200以上の金融機関とパートナーシップを結び、中国国外の10万社を超える販売業者と提携しています。さらに興味深いことに、決済...

2017年2月17日We Are Social★フィードバック数:0社会/政治海外

Digital in 2017 Global Overview

... on a daily basis.The company’s other top platforms - WhatsApp, Facebook Messenger, and Instagram - all reported strong growth over the year too, and while there’s likely to be considerable user duplication across their platforms, Tencent, China’s social media...

2015年1月28日We Are Social★★★フィードバック数:0マーケティング海外

インターネットやソーシャルメディアの利用についてのまとまったレポートです。

Digital, Social & Mobile in 2015

... social media landscape, claiming 1.366 billion active users in January 2015. Crucially, 1.133 billion of the platform’s global users – 83% of the total – now access the service through mobile devices.Meanwhile, Tencent extended its dominance of Chinese...

2017年5月24日App Annie★フィードバック数:0モバイル

銀行やフィンテックアプリを分析 - 調査レポート『アシ?アのファイナンスアフ?リ』

...ストラリアでは、モバイルアプリがオンラインバンキングの利用を上回り、銀行取引のスタンダードになりました。すべての金融サービスをひとつのアプリに束ねるオーストラリアのアプローチは、ユーザーあたりのエンゲージメントの向上に寄与している可能性があります。■中国のモバイルファイナンスは寡占状態が進む:圧倒的な普及率を誇る中国リテールバンキングアプリの革新者『WeChat』『AliPay』Tencentが運営する『WeChat Pay』と、Alibabaが運営する『AliPay』は中...

驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、 急成長の日本ブランドは資生堂

...わたるテクノロジーブランドの支配に終止符を打ったことになります。エコシステムモデルが急成長のカギとなり、消費者を獲得図表1のTop10ブランドを見ると、Facebook(フェイスブック)が6位にとどまった一方で、Alibaba(アリババ)が初めてTencent(テンセント)を抜いて最も価値のある中国ブランドとなり、2ランクアップの7位となりました。Tencentは3ランクダウンの8位に後退しています。その原因は、市場がより不安定になり、各ブランドが消費者の期待感やニーズの進化に絶えず応えていかなければならなくなったことにあると考えられます。その...

2019年10月18日Adjustフィードバック数:0モバイル

Adjustが「モバイル成長マップ」レポートを発表

...タ主導のマーケターが世界で最も成功したアプリを構築できるよう支援します。Adjustは、Facebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内400社以上のトップパブリッシャーを始め、NBC Universal、Procter & Gamble、Pinterest、Tencent Gamesといったグローバルブランドを含む28,000以上のアプリがAdjustのソ...

2020年6月25日adjust★フィードバック数:0マーケティング

Adjust、2020年モバイルショッピングアプリレポート発表

...、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内600社以上のトップパブリッシャーを始め、Procter & Gamble、Tencent Gamesといったグローバルブランドを含む35,000以上のアプリが、Adjustのソリューションを実装してそのパフォーマンス向上を図っています。2019年6月には、ヨーロッパで過去最大となる資金調達ラウンドの1つを...

2019年3月6日FUN!JAPANフィードバック数:0社会/政治

台湾・香港・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナムのアジア6カ国のショッピング事情について調査

...セージアプリ「WeChat」を手掛けるTencentも出資者に名を連ねています。Shopeeではハッシュタグが盛んに使用されており、SNS感覚で広がりやすいという特徴もあるようです。香港と台湾で最も多かったのはRakuten。また、マレーシアで2番目に多い11 street(イレブンストリート)は、マレーシアローカル系の中で最も利用者が多いECサイトで、現在東京都では特設サイトでの越境EC出品企業の募集を行っています(出品期間は平成31年3月29日まで)。インドネシアで2番目に多いBukapalakは、イン...

2015年7月10日CyberZ★フィードバック数:0モバイル

APAC主要13か国・地域のスマートフォン広告市場動向調査

...マートフォン広告市場成長は、中国・日本がけん引2014年の市場規模は1兆2,343億円、前年比256%と急速に拡大。2014年は、スマートフォン端末の幅広い普及とインターネット利用の拡大を背景に、APAC全域でスマートフォン広告市場は急成長を遂げました。特にAPAC域内最大の中国市場が飛躍的な成長を遂げ、またこれに続く日本市場の高成長がその大きな要因となりました。中国市場では、欧米を中心とする外資大手IT事業者の参入規制を中国政府が実施したことにより、政策的な保護のもと、Baidu、Alibaba、Tencent、Weibo...

2020年1月30日App Annieフィードバック数:0モバイル

モバイル市場年鑑2020

...なっています。米国ではゲーム系を除く消費支出上位アプリにおける支出の96%がサブスクリプションに・米国では、非ゲーム系アプリにおける消費支出上位250のうち、支出額の96%がサブスクリプションによるものでした。非ゲーム系アプリとゲームを合計した消費支出総額でも、4分の1となる25%がサブスクリプションによる消費となりました。・また世界においても、サブスクリプションモデルが成功を収めており、マッチング系アプリの「Tinder」、動画ストリーミングアプリの「Netflix」、「Tencent Video」が2019...

2019年5月24日Adjust★フィードバック数:0マーケティング

Adjust Global App Trends 2019レポート

...のサーバーからサービスを提供する、業界でも特別な存在となっています。透明性の高いオープンソースのSDKや、長期間のデータの保存が可能なこと、取得できるデータの多様性と正確性、さらにアドフラウドをリアルタイムで除外する機能などがAdjustの強みとなっています。Adjustは、Facebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。楽天、リクルート、LINE、グリー、ディー・エヌ・エー、メルカリなど国内400...

2019年3月25日AppsFlyer★フィードバック数:0マーケティング

AppsFlyerが新たに2019年のパフォーマンスインデックスを発表

...ケターや開発者がマーケティング投資の利益を最大化できるよう努めています。AppsFlyerのユーザーベースのアトリビューション、NativeTrack™アトリビューション、マーケティング分析データ、OneLinkのディープリンク機能、エンタープライズ向け不正防止ソリューション「Protect360 」は、世界で最も成功を収めているモバイルアプリの成長をサポートしています。Facebook、Google、Twitter、Pinterest、Snap Inc.、Tencentおよび4,600社を超えるパートナー企業と連携し、HBO、Waze、Alibaba、Skyscanner...

2019年3月7日App Annie★★フィードバック数:0モバイル

アップアニー、2018年世界アプリパブリッシャーランキング トップ52 社を発表

...ア太平洋地域のパブリッシャーが今年もランキングを席巻し、トップ52位のうち32を占めました。1位に輝いた中国のTencentは、みごと3年連続のトップです。NetEase(中国)も2位をキープしました。Activision Blizzard(米国)はランクを1つ上げて3位。日本のBANDAI NAMCOは一気に3ランク上げて4位、初のトップ5入りを果たしました。そして5位に入ったのは韓国の有力パブリッシャーNetmarbleです。▼ランキングの詳細はこちらでご覧になれます・2018 年トップパブリッシャー:世界収益ランキング編(TOP52...

2019年7月24日adjust★★フィードバック数:0マーケティング

AdjustとLiftoffがショッピングアプリに関する共同調査を発表

...イル計測およびアドフラウド防止の業界リーダーです。Adjust SDK搭載のアプリのアクティブユーザーは世界で13億を超えており、グローバルで最も使用されています。また、クラウドサービスを使用せず、自社のサーバーからサービスを提供する、業界でも特別な存在となっています。透明性の高いオープンソースのSDKや、長期間のデータの保存が可能なこと、取得できるデータの多様性と正確性、さらにアドフラウドをリアルタイムで除外する機能などがAdjustの強みとなっています。Adjustは、Facebook、Twitter、Google、LINE、Snap、Tencent...

2017年11月23日キャップジェミニ★フィードバック数:0ビジネス

アジアパシフィック・ウェルス・レポート2017:アジア太平洋地域が個人富裕層の人口と資産規模において引き続き世界をリード

...Tencentなど、アジア太平洋地域の金融サービス業界に従来存在しなかった新興のテクノロジー系企業を指す一般用語です キャップジェミニについてキャップジェミニは、コンサルティングとテクノロジーサービスのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客...

2019年9月27日AppsFlyer★フィードバック数:0マーケティング

AppsFlyer、2019年上半期(第9版)のパフォーマンスインデックスを発表

...タープライズ向け不正防止ソリューション「Protect360 」は、世界で最も成功を収めているモバイルアプリの成長をサポートしています。Facebook、Google、Twitter、Pinterest、Snap Inc.、Tencentおよび5,400社を超えるパートナー企業と連携し、HBO、Waze、Alibaba、Skyscanner、Activisionおよび世界中の12,000社を超える大手ブランド企業を顧客に持つ AppsFlyerは、15拠点のグローバルオフィスを展開し、世界中のマーケターをサポートしています。詳しくは、https...

デロイト 2017年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500

... Co Ltd(Wuhan Douyu)はライブストリーミング・プラットフォーム大手で、Tencent Holdings Ltdの支援を受けています。Amazonがゲーム専門のライブビデオ・ストリーミング・プラットフォームTwitchを所有しているのと同様に、Wuhan Douyuは Douyutv.comの開発・運営を行っています。事業活動は、コンピュータ テクノロジー、ネットワーキング テクノロジー、エレクトロニクス、通信、自動制御技術の研究開発などです。アジア太平洋地域テクノロジーFast...

2017年11月15日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

Gartner Predicts 2018

...の製品によって具体化される音声デバイスへの消費者の需要は、2021年までに35億ドルを創出することが見込まれます。デバイスから、いわばハンズフリーでシステムを活用する手法を開発できるブランドは、デジタル・コマースの売り上げが急成長するでしょう。2020年までに、デジタルの巨大企業トップ7社のうち5社は「自己破壊」を意図的に推進し、リーダーシップを発揮する次なる機会を創出する。新たな活動を行う中で、デジタル分野の巨大企業 (Alibaba、Amazon、Apple、Baidu、Facebook、Google、Microsoft、Tencentなど) は影...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ