調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ちばぎん総合研究所

「ちばぎん総合研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

千葉県内企業の給与は、サービス業を中心に前年比増加が続き、アベノミクス効果から製造業の時間外手当も増加傾向にあり、賃金動向に改善の兆し

千葉県内企業の給与は、サービス業を中心に前年比増加が続き、アベノミクス効果から製造業の時間外手当も増加傾向にあり、賃金動向に改善の兆し

地域差が目立つ千葉県内人口、主要都市の地価動向

わたしの意見 ― 水野 創 地域差が目立つ県内人口、主要都市の地価動向(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」12月5日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]千葉県の10月中の人口動態は1,594人の増加だった(11月29日)。自然動態のマイナスを社会動態の増加が補い、県人口が前年を上回るところまであと一歩という状況を続けている。もっとも、市町村別の増減状況をみると、増加している地域と減少する地域との差は明確であり、その差を埋めるためにも交通インフラの早期充実が求められる

千葉銀行のレポートです。

県内54市町村の財政状況と今後の方向性について

調査研究情報県内54市町村の財政状況と今後の方向性について(株)ちばぎん総合研究所受託調査部 主任研究員大矢 麻里江 のついている記事はPDF形式です。PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。下のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。(5.96MB 時間 1.47 MOV形式」) ○WMV形式(5.33MB) ○FLV形式(5.62MB)動画ファイルの再生には、プレーヤーが必要です。下記よりダウンロードしてご覧ください。(flv形式再生)<内容>

千葉県人口、上期は復調。地域差は一段と顕著

わたしの意見 ― 水野 創 千葉県人口、上期は復調。地域差は一段と顕著(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」11月7日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]1日公表された千葉県の最新の人口調査によれば、13年度上期中の県人口は8,454人の増加となった(表1)。社会増減(転入―転出)の増加で復調が明確だ。これで上期増加率が東京都、神奈川県、埼玉県並みとなり、前年同月比でも増加に転じれば(表2、図1。10月1日現在で前年比▲2,569人、▲0.04%)、復活を確信できるだ

アベノミクスの影響および雇用従業員数。賃金の見通しについて

調査研究情報アベノミクスの影響および雇用従業員数。賃金の見通しについてのついている記事はPDF形式です。PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。下のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。

千葉県の公共工事請負額(4~8月累計)は各種プロジェクトの進行や復旧・復興工事の本格化、耐震補強工事等により2,205億円(前年同月比39.7%増)と大幅増加

千葉県の公共工事請負額(4~8月累計)は各種プロジェクトの進行や復旧・復興工事の本格化、耐震補強工事等により2,205億円(前年同月比39.7%増)と大幅増加

2020年、お客様に備える

わたしの意見 ― 水野 創2020年、お客様に備える(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」9月19日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]2020年東京オリンピックで、千葉県は内外から多くのお客様をお迎えすることとなる。今回は、「宿泊旅行統計」で千葉県の受け入れの現状と課題を確認しておきたい。千葉県の2012年の延べ宿泊者数は1,771万人で、全国第4位の交流拠点である。――国体のあった2010年に過去最高の1,836万人(前年1,552万人)となったが、2011年は東

2013年9月8日ちばぎん総合研究所フィードバック数:0社会/政治

期待通りの人口、勢いに乗りきれない地価

わたしの意見 ― 水野 創期待通りの人口、勢いに乗りきれない地価(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」9月5日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]8月1日の千葉県人口と、第2四半期地価動向調査(主要都市の高度利用地地価動向報告―地価LOOKレポート)が発表された(それぞれ8月30日、27日)。8月1日の千葉県人口は7月中1,423人増加し6,193,361人と回復基調を続けている。今回は1〜3月中の減少を取り戻し年初来でもわずかながら増加に転じた(1月1日6,193,

千葉県内では、7月上旬から続く猛暑により夏物商品の消費や観光地の集客が盛況

調査研究情報千葉県内では、7月上旬から続く猛暑により夏物商品の消費や観光地の集客が盛況(株)ちばぎん総合研究所経済調査部 研究員岡山 幸穂 のついている記事はPDF形式です。PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。下のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。

夏場観光への期待―総じて順調な夏場の交通予約状況

わたしの意見 ― 水野 創夏場観光への期待―総じて順調な夏場の交通予約状況 (「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」8月8日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]いよいよお盆期間に入る。最近の堅調な個人消費や為替超円高修正の定着、さらに県内では東日本大震災の影響を一部を除き克服していることもあって、夏場の観光への期待は高い。先週末に県内各地で行われた花火大会も、千葉市が前年並みの30万人を幕張に集めるなど、前週突然の雷雨で中止になった隅田川花火大会と異なり多くの人で盛り上

2013年7月7日ちばぎん総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2ヶ月連続増加!千葉県の人口

わたしの意見 ― 水野 創2ヶ月連続増加!千葉県の人口(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」7月4日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]先週6月1日現在の千葉県人口が発表された。前月比855人増の6,192,785人、2ヶ月連続、合計8,232人の増加である。内訳を見ると、自然動態(出生−死亡)のマイナスは定着しているが、社会動態(転入−転出)のプラスがそれを補っている。この2年間の減少回復まで全体であと21,026人、社会増減だけならあと14,363人、最近のインフ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ