調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > アジア太平洋研究所

「アジア太平洋研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

米国経済(週次)予測(2013年10月4日)<政府閉鎖、政府累積債務上限引き上げ問題から、改善しつつある景気が腰折れする可能性が高い>

米国経済(週次)予測(2013年10月4日)<政府閉鎖、政府累積債務上限引き上げ問題から、改善しつつある景気が腰折れする可能性が高い>2013-10-07 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

ベトナムへの進出ブーム:課題と提案

関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.73 – 景気は足下悪化、先行きも悪化の兆しか – [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords ・3月の生産は2カ月ぶりの前月比マイナス。結果、1-3月期は前期比-3.1%下落し、2四半期ぶりのマイナス。なお、近経局は生産の基調判断を「足踏みをしている」と前月から据え置いた。 ・4月の貿易収支は3カ月連続の黒字だが、前年比縮小した。米中貿易摩擦の影響を受け、対中貿易収支が10カ月

日本経済(月次)予測(2013年9月)<7-9月期も期待できる高成長、インフレ率は緩やかに加速>

日本経済(月次)予測(2013年9月)<7-9月期も期待できる高成長、インフレ率は緩やかに加速>2013-09-30 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実

米国経済(月次)予測(2013年9月)<10 月のFOMC ミーティングでは、Data-Dependentな連銀は資産購入の縮小を決定するだろうか?>

米国経済(月次)予測(2013年9月)<10 月のFOMC ミーティングでは、Data-Dependentな連銀は資産購入の縮小を決定するだろうか?>2013-09-30 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年9月23日)

日本経済(週次)予測(2013年9月23日)<公的固定資本形成と純輸出の上方修正で、7-9月期成長率予測は4%を上回る>2013-09-24 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1

米国経済(週次)予測(2013年9月20日)

米国経済(週次)予測(2013年9月20日)<連銀の最終判断はForecast-Dependent ではなく、やはりData-Dependent>2013-09-24 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2013 年9月13日)

米国経済(週次)予測(2013 年9月13日)<9 月のFOMC ミーティングがBernanke 連銀議長にとって、異常な金融緩和を転換すべき最後の機会?>2013-09-17 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年9月16日)

日本経済(週次)予測(2013年9月16日)<7-9月期成長率市場コンセンサスを下回る。企業設備は緩やかに持ち直しているが、純輸出の改善がカギ>2013-09-17 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響な

関西経済月次分析(2013年8月、9月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

日本経済(週次)予測(2013年9月10日)

日本経済(週次)予測(2013年9月10日)<7-9月期日本経済:企業設備は反転拡大が期待できるが、民間最終消費は新たなリスク>2013-09-10 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重

米国経済(週次)予測(2013年9月6日)

米国経済(週次)予測(2013年9月6日)<今後の米景気回復に楽観的であるべきか、それとも悲観的であるべきか?>2013-09-09 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2013年9月8日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(月次)予測(2013年8月)<ISM 製造業指数による経済成長率の予測に、 どの程度の信頼性があるか?>

米国経済(月次)予測(2013年8月)<ISM 製造業指数による経済成長率の予測に、 どの程度の信頼性があるか?>2013-09-02 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2013年9月8日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(月次)予測(2013年8月)<7-9月期日本経済:設備投資反転の兆し、デフレ脱却への動き鮮明>

日本経済(月次)予測(2013年8月)<7-9月期日本経済:設備投資反転の兆し、デフレ脱却への動き鮮明>2013-09-02 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第96回 景気分析と予測<4-6月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2013年度+2.6%、 14年度0.0%、15年度を+0.8%と予測>

第96回 景気分析と予測<4-6月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2013年度+2.6%、 14年度0.0%、15年度を+0.8%と予測>2013-08-26 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増

2013年9月1日アジア太平洋研究所★フィードバック数:0ビジネス海外

サプライチェーンについてのレポートです。

2012年度の報告書 -タイ大洪水から見るアジアのサプライチェーン-

2012年度の報告書 -タイ大洪水から見るアジアのサプライチェーン-が完成しました。 2013-08-30 TPPが動き出すことによりアジア大の経済統合が現実味を帯びてきました。もとより「世界の工場」アジアは、デファクトに統合をすすめ、広範囲の生産ネットワークを築いてきたのです。2011年のタイ洪水はそうしたネットワークの中心にあったタイに甚大な被害を与え、世界の自動車・電機電子産業への影響も強いものがありました。このプロジェクトでは、タイ経済の回復過程、そして今後起こりうる変化を分析すること

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第19回 関西エコノミックインサイト<足下の好調を持続可能とするために ― 成長戦略の加速による設備投資の拡大が必須―>

第19回 関西エコノミックインサイト<足下の好調を持続可能とするために ― 成長戦略の加速による設備投資の拡大が必須―>2013-08-30 トピックスには「速報性と正確性が両立する県内GDPの早期推計」プロジェクトについて解説し、関西2府4県のGDP予測を示している。 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(週次)予測(2013年8月26日)

日本経済(週次)予測(2013年8月26日)<7月の予想外の貿易赤字の結果、7-9月期の成長率予測は2%台に低下>2013-08-26 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.20

2013年9月1日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(週次)予測(2013年8月23日)

米国経済(週次)予測(2013年8月23日)<連銀はいち早くQE3 を縮小し始め、フェデラルファンドレート目標値を操作する金融政策に戻るべきなのだが>2013-08-26 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2013年8月16日)<インフレ率は2.5%に上昇、一方景気は成長モーメンタムを失い始めた米経済>

米国経済(週次)予測(2013年8月16日)<インフレ率は2.5%に上昇、一方景気は成長モーメンタムを失い始めた米経済>2013-08-19 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年8月19日)<7-9 月期日本経済:依然低調な企業設備が点火すると本格的な景気回復に繋がる>

日本経済(週次)予測(2013年8月19日)<7-9 月期日本経済:依然低調な企業設備が点火すると本格的な景気回復に繋がる>2013-08-19 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷-

関西経済月次分析(2013年7月、8月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

米国経済(週次)予測(2013年8月9日)<連銀エコノミスト達は再び9 月の資産購入縮小に言及、しかし3%インフレの可能性を見逃している>

米国経済(週次)予測(2013年8月9日)<連銀エコノミスト達は再び9 月の資産購入縮小に言及、しかし3%インフレの可能性を見逃している>2013-08-12 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年8月13日)<4-6 月期成長率は+2.6%と下振れたが年前半は3%超の成長、7-9 月期も4%近い成長が期待できる>

日本経済(週次)予測(2013年8月13日)<4-6 月期成長率は+2.6%と下振れたが年前半は3%超の成長、7-9 月期も4%近い成長が期待できる>2013-08-13 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の

日本経済(週次)予測(2013年8月5日)

日本経済(週次)予測(2013年8月5日) <4-6月期の実質GDP成長率最終予測:支出サイド+3.8%、生産サイド+3.1%と前期に匹敵する高成長>2013-08-05 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の

米国経済(週次)予測(2013年8月2日)

米国経済(週次)予測(2013年8月2日)<統計上の誤差を考えた所得サイドからの景気判断の重要性>2013-08-05 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2013年8月4日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(月次)予測(2013年7月)<議会証言にみるバーナンキ連銀議長の描く出口戦略への シナリオ>

米国経済(月次)予測(2013年7月)<議会証言にみるバーナンキ連銀議長の描く出口戦略への シナリオ>2013-07-29 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2013年8月4日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(月次)予測(2013 年7 月)<4-6月期にデフレから脱却するがその中身が問題>

日本経済(月次)予測(2013 年7 月)<4-6月期にデフレから脱却するがその中身が問題>2013-07-29 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質G

日本経済(週次)予測(2013年7月22日)

日本経済(週次)予測(2013年7月22日)<4-6月期の日本経済は支出・生産面ともに前期に匹敵する高成長:消費税率引き上げには好材料>2013-07-22 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明

米国経済(週次)予測(2013年7月19日)

米国経済(週次)予測(2013年7月19日)<失業率の6.5%はthresholds(基準値)かtriggers(起点)か?>2013-07-22 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

関西経済月次分析(2013年6月、7月)

関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019年1-3月期実質GDP成長率は前期比+0.5%(年率換算+2.1%)と2四半期連続のプラス成長となった。内需で成長率を押し上げたのは民

日本経済(週次)予測(2013年7月15日)

日本経済(週次)予測(2013年7月15日)<民間最終消費支出と純輸出が引き続き 4-6 月期経済を牽引する>2013-07-16 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1.2019

米国経済(週次)予測(2013年7月12日)

米国経済(週次)予測(2013 年7月12日)<最終需要、所得サイドからみれば、米経済に楽観的になれる!>2013-07-16 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2013年7月5日)

米国経済(週次)予測(2013年7月5日)<” 連銀はいつ毎月 850 億ドルの資産購入を縮小し始めるべきか? ” 、 ” 今でしょう “>2013-07-08 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年7月8日)

日本経済(週次)予測(2013年7月8日)<6月日銀短観調査から:センチメントの改善が本当に設備投資拡大につながるか?>2013-07-08 関連論文Kansai Economic Insight Quarterly No.43 <一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み> [ Quarterly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 四半期予測, 早期推計,一部底堅さも見られるが、先行き不安で弱含み-米中対立の行方や消費増税の影響など不透明要素が重荷- 1

2013年7月7日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(月次)予測(2013年6月)

日本経済(月次)予測(2013年6月)<It’s the economy, stupid:参院選の見方と論点> 深刻度を増す世界貿易、足下堅調も民需先細り懸念1. 世界貿易は深刻度を増している。CPB World Trade Monitor(23 August, 2019)によれば、19年4-6月期の世界輸出数量は前期比-0.9%減少し、3四半期連続のマイナス。地域別にみれば、先進国は同-0.5%と2四半期ぶりのマイナス、新興国は同-1.4%と3四半期連続のマイナスを記録した。米国の対中制裁第

2013年7月7日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(月次)予測(2013年6月)

米国経済(月次)予測(2013年6月)<金融政策と成長戦略に不可欠な潜在成長率の実証分析> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2013年6月21日)

米国経済(週次)予測(2013年6月21日)<サプライズのなかった 6月18-19 日の FOMC ミーティング、しかしいつまでこだわる超金融緩和> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年6月24日)

日本経済(週次)予測(2013年6月24日)<4-6月期は一時的な景気の中だるみの可能性高まる:消費税引き上げには不利な材料> インサイトインサイト » トレンドウォッチDATE : 2019-09-09 本稿では最近の日韓関係の悪化が関西経済にどのような影響を及ぼすかを「2つの輸出」の視点から分析した。分析から以下の結論が得られた。1. 財貨の交易についてみれば、韓国のシェアは関西・全国ともに輸出が約7%、輸入が約4%である。中国のシェアと比較すれば、輸出で約4分の1、輸入で約8分の1である。

関西イノベーション国際戦略総合特区の方向性

関西イノベーション国際戦略総合特区の方向性 「関西イノベーション国際戦略総合特区」(以下、イノベーション特区)では、ライフ分野(医薬品、医療機器など)とグリーン分野(バッテリー、スマートコミュニティ)において、イノベーション加速に向けた取組みが進められている。本稿ではバッテリーを対象に、達成目標と進捗状況を考察したのち、今後イノベーション特区で求められる取組みの方向性を提示する。 研究プロジェクト研究プロジェクト » 2013年度 » イノベーション AUTHOR研究成果概要本研究は、企業(

関西経済月次分析(2013年5月、6月)

インサイトインサイト » トレンドウォッチDATE : 2019-09-09 本稿では最近の日韓関係の悪化が関西経済にどのような影響を及ぼすかを「2つの輸出」の視点から分析した。分析から以下の結論が得られた。1. 財貨の交易についてみれば、韓国のシェアは関西・全国ともに輸出が約7%、輸入が約4%である。中国のシェアと比較すれば、輸出で約4分の1、輸入で約8分の1である。今後、韓国との交易が停滞したとしても、関西の輸出や景気全体への影響は限定的となろう。足下、関西の輸出では韓国向けと中国向けの下落

日本経済(週次)予測(2013年6月17日)

日本経済(週次)予測(2013年6月17日)<交易条件の悪化を通じて4-6月期の純輸出の景気押し上げ圧力は弱まる> インサイトインサイト » トレンドウォッチDATE : 2019-09-09 本稿では最近の日韓関係の悪化が関西経済にどのような影響を及ぼすかを「2つの輸出」の視点から分析した。分析から以下の結論が得られた。1. 財貨の交易についてみれば、韓国のシェアは関西・全国ともに輸出が約7%、輸入が約4%である。中国のシェアと比較すれば、輸出で約4分の1、輸入で約8分の1である。今後、韓国と

米国経済(週次)予測(2013年6月14日)

米国経済(週次)予測(2013年6月14日)<6月18-19日のFOMCミーティングで注目すべき2つのポイント> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

米国経済(週次)予測(2013年6月7日)

米国経済(週次)予測(2013年6月7日)<連銀は出口戦略に対してなぜ市場に対する説得に苦労をしているのか> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

日本経済(週次)予測(2013年6月11日)

日本経済(週次)予測(2013年6月11日)<4-6月期は前期から幾分減速し、2%台半ばの適度な成長が期待できる> 深刻度を増す世界貿易、足下堅調も民需先細り懸念1. 世界貿易は深刻度を増している。CPB World Trade Monitor(23 August, 2019)によれば、19年4-6月期の世界輸出数量は前期比-0.9%減少し、3四半期連続のマイナス。地域別にみれば、先進国は同-0.5%と2四半期ぶりのマイナス、新興国は同-1.4%と3四半期連続のマイナスを記録した。米国の対中制

2013年6月9日アジア太平洋研究所フィードバック数:1社会/政治海外

米国経済(月次)予測(2013年5月)

米国経済(月次)予測(2013年5月)<出口戦略の鍵を握る持続的経済成長率と労働市場> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

2013年6月9日アジア太平洋研究所フィードバック数:1社会/政治

日本経済(月次)予測(2013年5月)

日本経済(月次)予測(2013年5月)<コアCPI インフレはエネルギー価格上昇と 家電値下がり一服によりプラス領域に> 深刻度を増す世界貿易、足下堅調も民需先細り懸念1. 世界貿易は深刻度を増している。CPB World Trade Monitor(23 August, 2019)によれば、19年4-6月期の世界輸出数量は前期比-0.9%減少し、3四半期連続のマイナス。地域別にみれば、先進国は同-0.5%と2四半期ぶりのマイナス、新興国は同-1.4%と3四半期連続のマイナスを記録した。米国の

2013年6月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第18回 関西エコノミックインサイト

第18回 関西エコノミックインサイト<回復を持続可能とするための成長戦略の早期実現> トピックスには「速報性と正確性が両立する県内GDPの早期推計」プロジェクトについて解説し、大阪府、兵庫県、奈良県のGDP予測を示している。“ 深刻度を増す世界貿易、足下堅調も民需先細り懸念1. 世界貿易は深刻度を増している。CPB World Trade Monitor(23 August, 2019)によれば、19年4-6月期の世界輸出数量は前期比-0.9%減少し、3四半期連続のマイナス。地域別にみれば

2013年6月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

関西経済月次分析(2013年4月、5月)

深刻度を増す世界貿易、足下堅調も民需先細り懸念1. 世界貿易は深刻度を増している。CPB World Trade Monitor(23 August, 2019)によれば、19年4-6月期の世界輸出数量は前期比-0.9%減少し、3四半期連続のマイナス。地域別にみれば、先進国は同-0.5%と2四半期ぶりのマイナス、新興国は同-1.4%と3四半期連続のマイナスを記録した。米国の対中制裁第4弾をめぐり、事態打開は当面期待できない。世界貿易の先行きが読みにくくなっており、米中貿易戦争は世界を巻き込みその

2013年6月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済(週次)予測(2013年5月27日)

日本経済(週次)予測(2013年5月27日)<徐々に出てきた円安の効果:純輸出は4-6月期日本経済を押し上げる> 深刻度を増す世界貿易、足下堅調も民需先細り懸念1. 世界貿易は深刻度を増している。CPB World Trade Monitor(23 August, 2019)によれば、19年4-6月期の世界輸出数量は前期比-0.9%減少し、3四半期連続のマイナス。地域別にみれば、先進国は同-0.5%と2四半期ぶりのマイナス、新興国は同-1.4%と3四半期連続のマイナスを記録した。米国の対中制裁

2013年6月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(週次)予測(2013年5月24日)

米国経済(週次)予測(2013年5月24日)<日本の株価急落が何故米国株価に影響を与えなかったのか?> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ