「アスマーク」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年12月9日アスマークフィードバック数:0社会/政治

父親と母親でゲームに対する意識に差あり~ゲームと子供に関するアンケート調査~

父親と母親でゲームに対する意識に差あり~ゲームと子供に関するアンケート調査~ 父親は教育というよりコミュニケーションツールとして、母親は楽しいだけのゲームにネガティブ マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(旧株式会社マーシュ)(東京都渋谷区東、代表取締役:町田正一)は、全国20~50代の男女(3歳~小学生の子どもと同居、同居子どもがゲームで遊んでいる)に「ゲームと子供に関するアンケート調査」を実施し、その結果を11月27日に公開しました。※調査日は2019年10月10日(木)~2019

2019年11月20日アスマーク★フィードバック数:0ビジネス

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査日本は現在、65歳以上が4人に1人を占め、2040年には3人に1人という超高齢化社会。そのため、シニアの消費に対する注目度が高まっています。高齢者のIT利用率も増加し、ネット=若者の物というイメージは過去のものとなりました。そこで今回は、プレシニア/シニアのネットショッピングの利用状況や意識を把握し、その現状と今後の展望を考察するため、以下の調査を実施しました。※本調査では、55~64歳をプレシニア、65~79歳をシニアと定義づけています。

2019年11月18日アスマーク★フィードバック数:0マーケティング

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査

プレシニア・シニアのネットショッピングに関する実態調査日本は現在、65歳以上が4人に1人を占め、2040年には3人に1人という超高齢化社会。そのため、シニアの消費に対する注目度が高まっています。高齢者のIT利用率も増加し、ネット=若者の物というイメージは過去のものとなりました。そこで今回は、プレシニア/シニアのネットショッピングの利用状況や意識を把握し、その現状と今後の展望を考察するため、以下の調査を実施しました。※本調査では、55~64歳をプレシニア、65~79歳をシニアと定義づけています。

2019年9月30日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

スマホ決済に関する意識調査(第二回)

スマホ決済に関する意識調査(第二回)< TOPICS >スマホ決済は3人に2人が非利用・非認知高還元キャンペーンきっかけで利用を始めるも『セキュリティ不安』でやめる8割以上がセキュリティ不安のイメージあり。信頼できるサービス提供者は『銀行』『日常的なお得』『不正利用被害の補償』があればスマホ決済を利用してみたいスマホ決済 利用・非利用状況非利用者は約7割。非利用者の属性を見ると、女性が多く、年代が高くなるにつれて多くなる。また、離脱者の利用意向は未経験者と比較して高い。 SC1.あなたのスマホ決

2019年8月28日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

電子たばこに関するアンケート調査

電子たばこに関するアンケート調査< TOPICS >電子たばこのユーザーは2年前の調査から大幅に増加ユーザーの9割が今後も使い続けたいと回答においの少なさが最大の魅力利用者拡大のカギは「吸いごたえ」と「本体価格」喫煙状況電子たばこ使用者は、2年前から大きく増加したが、若年層への広がりが中心で、40代を境に、使用率に大きな差がみられる。年代別では、喫煙者20代・30代のうち、半数以上が電子たばこを使用。一方で、50代・60代では電子たばこの使用率は3割強にとどまった。最も使用率が高い年代は30代の

2019年8月28日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

食品・美容成分に関するアンケート調査

食品・美容成分に関するアンケート調査< TOPICS >意識して摂取する成分は「食物繊維」「乳酸菌」がトップほぼ毎日、意識して成分を摂取している。年齢が上がるほど摂取頻度も高い「整腸効果」が期待できる成分は効果を実感しやすい理想の摂取形態は「野菜や果物など食材そのもの」が圧倒的多数食品から摂れる成分として「カルシウム」を期待している人が多い意識して摂取している成分意識して摂取する成分は「食物繊維」「乳酸菌」がTOPどの年代も「食物繊維」や「乳酸菌」を意識して摂っている人が多い。整腸効果を期待する

2019年8月5日アスマークフィードバック数:0キャリアとスキル

1万人データから探る、社員の離職要因とエンゲージメント(愛着心・思い入れ)に関する分析レポート第二弾【業種別編】

1万人データから探る、社員の離職要因とエンゲージメント(愛着心・思い入れ)に関する分析レポート第二弾【業種別編】満足度と離職意向、専門職 OR ブルーカラーで大きな開きあり 2019年5月20日に配信した記事は、【職種別・役職別】で分析したレポートのご案内でした。今回は、 同じ1万人の回答データを【業種別】で分析し、 満足度と離職意向の関係性と業種別の特長についてまとめております。ご参照ください 【職種別・役職別】分析レポート 1万人データから探る、社員の離職要因とエンゲージメントに関する分析レ

2019年7月30日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

【中国】訪日観光に関するアンケート調査<第二弾>

【中国】訪日観光に関するアンケート調査<第二弾>< TOPICS >訪日経験のある中国人女性は、人生の楽しみを最適化するオプティマイザー日本製の化粧品は期待値より体験効果が日本製家電への期待値は他の製品を圧倒して高いQ.あなたの価値観についておうかがいします。以下のそれぞれについてあてはまるものをお答えください。(複数選択可)訪日経験者は、経済的に余裕があり、「人生を楽しむ為に時間やお金を使う」人が多い。その中でも、男性より女性の方がその傾向は強い。訪日経験のある中国の女性は、人生の楽しみを最適

2019年6月12日アスマーク★フィードバック数:0大型消費/投資

【中国】訪日観光に関するアンケート調査

【中国】訪日観光に関するアンケート調査訪日経験率は30代が最も高く、ショッピングの情報収集は「ネット検索」が圧倒的中国の20代~60代男女、直近1年以内の訪日経験者または予定者 ・基本属性(性別、年齢、婚姻状況、月収)・訪日経験・訪日時同行者・日本への期待度・日本でしたこと・日本の満足度・ショッピングの情報収集・購入商品の事前決定・購入商品変更理由・訪日予定時期(訪日予定者)・日本でしたいこと(訪日予定者)・日本製品のイメージ…日用品/生活雑貨、家電、ファッション、化粧品、食品)・日本滞在時の

2019年3月15日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

食に関するアンケート調査

食に関するアンケート調査1日に3食摂らない割合は平日より休日の方が高い。休日に朝食を摂らない人が17.6%■1日に3食摂らない割合は平日より休日の方が高い■平日の食事のスタイルは若年ほど内食の割合が少ない■休日に朝食を摂らない人が17.6%、夕食を外食する人は平日より6.1ポイントUp■平日の朝食は男性は「ご飯」派、女性は「パン」派■休日の朝食は「パン類」メインでサブ料理をプラスする人が多い■主食は「米」派が76.4%!■メインは「肉」派が68.0%!60代は「魚」派も僅差■平日の夕食を一緒に食

2018年12月4日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

銀行口座とカードに関するアンケート調査

銀行口座とカードに関するアンケート調査店舗での買い物におけるキャッシュレスの割合は4.2%「キャッシュレス化に賛成」が48.4%、一方で「電子決済は怖い」人は反対派一都三県在住20~59歳男女、有職、*スペシャルパネル(金融パネル)でメガバンクの口座保有者に配信 ■メインバンクがメガバンクの人の62.3%はサブバンクを別の銀行に■メインバンク・サブバンクを選んだ理由は「生活圏内に利用できるATMがあるから」がTOP■店舗での買い物におけるキャッシュレスの割合は4.2%■メガバンクの口座保有者がデ

2018年6月7日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

仕事中の間食に関するアンケート調査

仕事中の間食に関するアンケート調査(2014年)仕事中の間食に関するアンケート調査(2014年)⇒最新の調査はこちら「仕事中の間食に関するアンケート調査」(2018年) 1都3県在住、20代~50代男女、会社員(正社員・派遣社員・契約社員含む) ・属性(性、年代、居住地、職業、職種)(SA)・仕事中にお菓子やガムを食べる頻度(SA)・仕事中に食べることがあるお菓子・最もよく食べるお菓子(MA・SA)・仕事中に食べるお菓子の置き場所(MA)・職場でのお菓子のやり取り頻度(SA)・仕事中にお菓子を

2018年1月24日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

家計簿アプリに関するアンケート調査

家計簿アプリに関するアンケート調査家計簿をつけている人は5割弱、家計簿のタイプは「手書き」と「パソコンまたはアプリ」がおよそ半々。家計簿アプリユーザーの8割が最初に使ったアプリを継続使用。■家計管理に関わっている人は67.9%、4.9%が「特に管理はしていない」■家計簿をつけている人は5割弱、家計簿のタイプは手書きとパソコン/アプリがおよそ半々■使用経験のある家計簿アプリは「Zaim」と「Money Forward ME」がそれぞれ約3割■家計簿アプリユーザーの8割は、使用経験のある家計簿アプリ

2018年1月18日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

バッグに関するアンケート調査

バッグに関するアンケート調査・日常的に使用するバッグを所有している、全国20~69歳の男女 ■日常使いのバッグとして、男性は4割以上が同じバッグを常に使用し、女性は半数以上が2~3個を使い分けている■日常的にはよく使っていないバッグの数は、男性は「1個」35.3%が最も高く、女性は「4~5個」23.0%が最も高い■男性に人気のバッグは「肩かけ」「斜めかけ」「リュック」に三分、女性に人気のバッグは「肩かけ」で支持は4割以上■理想のバッグは「サイズ感がちょうどよく、軽くて丈夫でポケットがある、色が好

2017年12月28日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

お金と仮想通貨に関するアンケート調査

お金と仮想通貨に関するアンケート調査全国の20代~50代男女、有職者または専業主婦 ■支払い方法が「現金」のみは16.4%、「現金・カード」併用が66.1%■現金以外の支払い方法を持たない理由トップは、「作るのが面倒だから」38.3%■持ち歩く現金、財布にいくら入っていれば安心?平均は18,414円■全額まとめて財布に入れる「一括型」は21.6%、数回に分ける「補充型」は62.1%■支払い方法は"すべて現金"が理想的と答えたのは18.3%、"カード・モバイルも併用"が73.6%■仮想通貨について

2017年12月11日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

季節の行事・イベントに関するアンケート調査

季節の行事・イベントに関するアンケート調査季節の行事・イベントに関するアンケート調査 ■毎年行う季節の行事・イベントは「お正月におせち・雑煮など正月料理を食べる」が73.8%で最も高い■毎年行う好きな季節の行事・イベントは、男性は「お正月におせち・雑煮など正月料理を食べる」 55.3%が最も高く、女性は「クリスマス」57.9%が最も高い■最も費用をかけて行っている季節の行事・イベントは「お正月におせち・雑煮など正月料理を食べる」が37.2%で最も高い■行ってみたい季節の行事・イベントは「餅つき」

2017年10月20日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

女性のファッションに関するアンケート調査

女性のファッションに関するアンケート調査女性のファッションに関するアンケート調査 ・全国の20代~40代女性・週1日以上私服を着る・年1回以上私服を購入する ■私服の購入でネットショッピングを利用する女性は7割■私服購入で利用するものは、「総合ショッピングサイト」が61.0%でトップ20代は「アパレル系ショッピングサイト」、40代は「カタログ通販サイト」を約半数が利用■最も利用頻度が高いサイトも「総合ショッピングサイト」がトップ■私服購入時の1着あたりの「最低価格」は、4千円未満が88.8%、「

2017年7月21日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

価格の値上げと家計に関するアンケート調査

価格の値上げと家計に関するアンケート調査価格の値上げと家計に関するアンケート調査 ■2017年の値上げを「知っていた」物やサービスは【はがき】が最も高く、「知らなかった」物やサービスは【保険】■2017年の物やサービスの値上げについて、不安を感じている人は74.3%■2017年の物やサービスの値上げにより、節約意識が高まった人は68.4%■値上げによって使用する量を減らそうと思うものは【ビール】32.3%が最も高い■値上げによって普段買っていた物より安く売られていたものを購入しようと思うものは、

2017年7月19日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

電子たばこに関するアンケート調査【喫煙者編】

電子たばこに関するアンケート調査【喫煙者編】電子たばこに関するアンケート調査【喫煙者編】 ■「紙巻きたばこ」のみを吸う喫煙者が85.7%■「電子たばこ/加熱式たばこ」を使っている(紙巻きたばことの併用含む)喫煙者は14.3%■ 現ユーザーの98.0%が今後も使い続けたいと回答、ユーザー以外も33.7%が関心あり■ 受動喫煙対策の禁煙法案は9割が認知、「内容までよく知っている」が37.4%■ 禁煙法案については「賛成」「とちらともいえない」「反対」がほぼ3分の1ずつ ・基本属性(性別、年齢、居住

2017年7月19日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

電子たばこに関するアンケート調査【非喫煙者編】

電子たばこに関するアンケート調査【非喫煙者編】電子たばこに関するアンケート調査【非喫煙者編】 ・全国の20代~60代男女・たばこを吸わない人(元喫煙者を含む) ■たばこのにおいや煙が「気になる」「やや気になる」が89.0%■気になる場所トップ3は「飲食店」「喫煙室・喫煙コーナーの周辺」「路上」■たばこを吸わない人も9割が認知、「どういうものか知っている」は3割■電子たばこ/加熱式たばこが「普及してほしい」「やや普及してほしい」は46.8%■受動喫煙対策の禁煙法案は8割が認知、「内容までよく知って

2017年7月10日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニエンスストアに関するアンケート調査

コンビニエンスストアに関するアンケート調査総括24時間営業の利便性は高いが、「価格」や「品揃え」の改善が期待されるコンビニエンスストア(以下コンビニ)は、1970年代に登場し、それ以降人々の多くのニーズにこれまで応えてきて、 大きく成長してきた。ここ3年では、ヒット商品である「コーヒーマシン」に並ぶ人を目にする事も多い。「次のヒットは何か」と今後も期待されているコンビニ。今後のさらなる成長・進化のヒントはどこにあるだろうか。今回は、首都圏在住20歳以上男女の有職者で、コンビニを週に1日以上利用し

2017年6月2日アスマークフィードバック数:0デジタル家電

空気清浄機に関するアンケート調査

空気清浄機に関するアンケート調査 ■空気清浄機の所有率は43.0%。■所有台数は1台が30.8%、2台以上は12.2%■アレルギー性疾患がある世帯、ペットがいる世帯は所有率がやや高い ・基本属性(性別、年齢、居住地域、世帯構成、職業)・ペットの飼育状況(SA)・自身または同居家族が持っているアレルギー性疾患(MA)・空気清浄機の所有台数(SA)・所有している空気清浄機のメーカー(MA)・メーカー別 所有している空気清浄機の使用状況(SA)・メーカー別 使用している空気清浄機の満足度(SA)/満足

2017年4月4日アスマークフィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリに関するアンケート調査

スマートフォンアプリに関するアンケート調査スマートフォンアプリに関するアンケート調査 スマートフォンを持つ、全国20歳以上の男女 ■月々のスマートフォンアプリのダウンロード数は「1~3つ」 54.4%が最も高い■現在スマートフォンに入っている自身でダウンロードしたアプリ数は、「4~6」18.5%が最も高い■現在スマートフォンでよく利用している自身でダウンロードしたアプリ数は、「1~3」37.8%が最も高い■一日あたりの自身でダウンロードしたアプリを使用する時間は、「1分~10分未満」26.5%が

2017年3月29日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

お米(ごはん)に関するアンケート調査

お米(ごはん)に関するアンケート調査■現在「ダイエット中」または「少し意識している」人は54.7%■白米を「ほぼ毎日」食べる人は7割弱。玄米・雑穀米を食べる人は3~4割。■白米は9割が好き。玄米・雑穀米が好きな人は4割台。玄米は2割が嫌い・苦手。■玄米/雑穀米の好きなところは「栄養面」がトップ。■玄米/雑穀米の嫌い・苦手なところは「味」と「食感」。■食事の際にお米を「食べたい分だけ食べる」は54.7%で、約4割がお米を食べる量をセーブしている。■お米を食べる量を抑える理由は「健康のため」「ダイエ

2017年3月4日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査

コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査総括 出勤時のコンビニ利用「ほぼ毎日」が約16% 日常生活において、見ない日はないほど身近で当たり前の存在となった「コンビニエンスストア」。都心部では、少し歩けば「コンビニエンスストア」(以下コンビニと表記)がある。24時間365日、いつでも利用できる便利さが支持されている反面、利用者はコンビニの利用に満足しているのだろうか。どのような気持ちで利用しているのだろうか。今回は、有職者に限定し、通勤時や昼休憩時の「コンビニの利用時の意識」や「利用状

2017年2月22日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

食品の賞味期限・消費期限に関するアンケート調査

食品の賞味期限・消費期限に関するアンケート調査食品の賞味期限・消費期限に関するアンケート調査 ・基本属性(性別、年代、居住地、未既婚、職業、冷蔵庫保有状況)・料理をする頻度(SA)・賞味期限/消費期限の意識度(SA)・賞味期限を過ぎた未開封の食品の使用状況(SA)・消費期限を過ぎた未開封の食品の使用状況(SA)・賞味期限/消費期限を過ぎた食品の使用における判断要素(MA)・判断の決定打として最も多い要素(SA)・食品/食材の管理や保存方法に関する困りごと・悩み(FA) インターネット調査(ア

2017年1月26日アスマークフィードバック数:0モバイル

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査 ・全国の15~39歳男女・プライベートでiOSまたはAndroidOSのスマートフォンを使用している方 ・基本属性(性別、年齢、居住地、職業、使用携帯電話、自宅での接続環境)・お風呂の入り方(SA)・お風呂にかける時間(SA)・お風呂でのスマートフォン使用状況(SA)・【使用者】お風呂でスマートフォンを使用する際の防水対策(MA)・【使用者】お風呂でのスマートフォンの使い方(MA)・お風呂に対

2016年12月22日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

シニアのファッションに関するアンケート調査

シニアのファッションに関するアンケート調査シニアのファッションに関するアンケート調査 ■【一ヶ月間】に自由に使えるお金は「20,000~30,000円未満」20.8%が最も高い■ 女性の洋服購入の頻度は「月に1回以上」「1~2ヵ月に1回程度」「3~4ヵ月に1回程度」の合計が50.7%で半数以上を占める■【一年間】に自分の洋服にかける金額は「20,000~30,000円未満」19.5%が最も高い■【日常的に着る普段着】と【よそいき用】に価格差が出たのは、春・秋用トップス(長袖シャツ)とボトムス(ズ

2016年11月15日アスマークフィードバック数:0キャリアとスキル

残業時間に関するアンケート

残業時間に関するアンケート調査総括 残業時間が「多い」と感じている人は26.2%、「少ない」と感じている人は32.2% 2016年9月、東京都の小池百合子都知事は都庁の職員に対して、全職員が午後8時には帰宅する「超過勤務縮減策」を取り入れることを宣言した。その他、各民間企業も「ノー残業デー」「変形時間労働制」「フレックスタイム」など、残業時間の削減に向けて取り組んでいる事例が多々見られる。長い残業時間、長時間労働は、働く人の心身健康にも害を及ぼしかねない。そこで今回は、「残業時間」についての消費

2016年10月15日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

自炊と健康意識に関するアンケート調査

自炊と健康意識に関するアンケート調査総括 普段の食生活で「健康」を意識している人は7割以上。10代でも6割 「体脂肪を減少させる●●」という商品が多々出回っていたり、「●●健康法」がテレビ番組で紹介されていたり…。健康志向が高まっている現代、「生活習慣病」や「メタボリックシンドローム」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないだろうか。今回は、2011年に弊社が実施したミニリサーチ(食生活と結婚意識に関するアンケート調査)と同内容の設問も盛り込みながら、今日の食生活についてアンケート調査を行

2016年9月13日アスマークフィードバック数:0エンタテインメント

オリンピックに関するアンケート

オリンピックに関するアンケート調査総括 オリンピック公式スポンサーへの印象「とても良い・やや良い」48.8% 各国のアスリート達が4年に1度競い合うオリンピック。厳しいトレーニングを積み重ね、栄光を掴む者もいれば、涙をのむ者もいる。その真剣勝負やドラマが、見ている人へ多くの感動を与えているのは各国共通だろう。2016年の開催地は、ブラジルのリオデジャネイロ。「各競技をどのように観戦するか」「オリンピック公式スポンサーに対しての気持ちの変化」など、 全国20代~60代男女を対象にアンケート調査を行

2016年9月12日アスマークフィードバック数:0社会/政治

子供の映画館デビューに関するアンケート調査

子供の映画館デビューに関するアンケート調査子供の映画館デビューに関するアンケート調査 ・1都3県・20代~40代・既婚で子供がいる男女 ・基本属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚と子供有無)・子連れでの映画鑑賞経験(SA)・【経験者】子供がはじめて映画館で映画を観た年齢(SA)・【経験者】その時の子供の座席(SA)・【経験者】映画館デビューのきっかけ(MA)/最も大きなきっかけ(SA)・【経験者】映画館デビューで観た作品とその時の子供の様子(FA)・【未経験者】子連れて映画鑑賞をしたことがない

2016年8月9日アスマークフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査

音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査総括機能認知者のうち「スマートフォン・携帯電話」での使用経験者は半数超え スマートフォンに搭載されている「Siri」などの音声検索機能や、「Pepper」のように音声を認識して会話が行えるような、『音声認識機能/会話機能』。手での操作ではなく、「声」を用いて検索が行えたり、指示・会話ができる機能が普及しつつある。 このような機能は、「一般消費者へどの程度浸透しているのか」、「どの程度受容されているのか」、「今後の使用意向はどの程度あるのか」を調べるため

2016年7月30日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

洗濯に関するアンケート調査

洗濯に関するアンケート調査・1都3県、20代~40代、既婚で子供がいる男女 ・基本属性(性別、年代、居住地、職業、未既婚と子供有無)・洗濯頻度(SA)・作業別-行う頻度(SA)・作業別-好き嫌い(SA)・柔軟剤使用状況(SA)・洗濯に関する不満、不便を感じていること(FA) インターネット調査(アスマークの自社モニター ) この調査の報告書(レポート)、集計、ローデータは、下記より無料でダウンロードしていただけます。(一部の調査を除きます)対象者属性調査結果Q1.あなたのご家庭では、どれぐら

2016年6月27日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

電車内での過ごし方に関するアンケート調査

電車内での過ごし方に関するアンケート調査総括電車内での過ごし方、スマートフォン操作が約7割、電車内広告を見るは約4割 スマートフォンが急速に普及し、今や携帯電話の代名詞にもなりつつある。こういった状況下で、普段電車に乗っている間、何をしているのだろうか。 また、「女性専用車両」がすっかり定着し、朝夕のラッシュ時には必ずといってよいほど見かけるようになったが、実際のところ「女性専用車両」は、どの位利用されているのだろうか。「電車内の過ごし方」、「女性専用車両」の利用状況を調査する為、全国の20~6

2016年6月27日アスマークフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関するアンケート調査

ふるさと納税に関するアンケート調査(2016年)ふるさと納税に関するアンケート調査(2016年)⇒最新の調査はこちら「ふるさと納税に関するアンケート調査」(2018年) 「ふるさと納税」を知っている全国20代~60代男女ふるさと納税の認知は「内容まで詳しく知っている」21%、「おおまかな内容を知っている」53%、「名前は知っているが、内容は知らない」23%、「名前も内容も知らない」3%であり、「名前も内容も知らない」を除いた800sを調査対象とした。 ■ふるさと納税をしたことが「ある」は12.7

2016年5月30日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

機能性表示に関するアンケート調査

機能性表示に関するアンケート調査総括機能性表示の「認知度」は、「知っている」39.7%に対して「知らない」49.6%平成27年4月に、新しく「機能性表示食品」制度が始まり、市場で注目されている。その「機能性表示」は、一般消費者にどの程度浸透し、特定保健用食品との違いがどの程度理解され、どの程度、購買行動・購買意欲に影響を与えているのかを調査する為、全国の30~50代女性、300名に対して、「機能性表示食品」の実態についてアンケートを実施した。まず、機能性表示の「認知度」は、「知っている」39.7

2016年5月4日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

朝食に関するアンケート

朝食に関するアンケート調査全国在住、20代~60代の男女、週に1回以上朝食を食べている人 ・【平日】の朝ごはんにかける時間は「10分以内」が44.3%で最も高い。・【休日】の朝ごはんにかける時間は「20分以内」が36.5%で最も高い。 ・最も食べている朝ごはんの主食は、【平日】49.0%【休日】 52.8%と共に「パン類」が最も高かった。・【平日の理想】の朝ごはんの主食は、「ご飯類」50.3%で最も高かった。・【休日の理想】の朝ごはんの主食は、「パン類」48.0%で最も高かった。・【平日】の平

2016年1月12日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

ストレスからくる欲に関するアンケート

ストレスからくる欲に関するアンケート調査総括 ストレスの要因、男性は「仕事の量」女性は「金銭面」「家事」 労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行された。施行によって従業員50人以上の企業には「ストレスチェック」の実施が義務付けられ、企業は1年に1回は従業員のストレス調査を実施しなければならない。ストレス社会と呼ばれる現代では、多くの人がストレスを抱えながら生活している。ストレスを抱えた人々は、どのようなストレス解消を行っていて、どのようなものを求めているのだ

2015年8月5日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

健康食品に関する調査

健康食品に関するアンケート調査総括 トクホ商品に求める効果は「体脂肪低下」次いで「中性脂肪が付きにくくなる」こと  健康意識が高まる昨今、トクホ商品がブームとなり、次々と新商品が発売されている。今年(平成 27 年)の 4 月からは機能性表示食品制度が開始され、消費者が得ることができる情報は増加傾向にあるといえるだろう。様々な健康食品があふれる市場で消費者は、何を重視して健康食品を選択しているのだろうか 。今回は 、週に 1 日以上健康食品を摂取している 30 ~ 60 代の男女 320 名に対

2015年7月12日アスマークフィードバック数:0ビジネス

メッセージアプリのマナーに関する調査

メッセージアプリのマナーに関するアンケート調査総括 「迷惑かもしれない」と思いつつ、半数の人がメッセージを送っている やっと眠りについたころに鳴る携帯、朝から送られてくる重い内容のメッセージ、仕事中なのに何通も繰り広げられるメッセージのやり取り…。「不快、嫌だ、迷惑だ。」とまでは思わなくても、「微妙な心境」を感じる人は、多いのではないだろうか 。電話からメール、メールから LINE等のメッセージアプリ変遷していく中で、いつでも、どこでも気軽に連絡をとれる便利さが増す一方、相手の状況を気にする心遣

2015年6月11日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

ビニール傘についての調査です。

ビニール傘に関する調査

ビニール傘に関するアンケート調査総括 急場しのぎの使い捨て?ビニール傘の使用実態 環境問題対策として「エコ」が推進されるようになってから随分経つが、未だにエコでないものの 1 つに ビニール傘があるだろう。どこでも購入することができ、値段も手頃なため、急な雨によって濡れることを避けられる便利ツールである一方、気が付いたらかなりの本数が家に眠っていたり、電車内や外出先で忘れられていたりと、あまり大事に扱われていない印象がある。更に、壊れた物も含めて分別に手間が掛かり、駅や街中に放置されているものも

2015年5月15日アスマーク★フィードバック数:0エンタテインメント

男女の違いを見ています。

スポーツ観戦に関する調査

スポーツ観戦に関するアンケート調査総括 男性は“チーム”、女性は“選手”を応援している! スポーツやスポーツ観戦を趣味に挙げる人は、老若男女問わず多く存在する。特にスポーツ観戦においては、 2014 年流行語大賞での「カープ女子」のトップ 10 入りや、 2020 年に東京オリンピックの開催が控えていること等、近年益々賑わいを見せている。しかし、同じ「●●観戦好き」でも、その観戦スタイルは、男女で大きく異なるのではないだろうか。今回は、それらを検証するため、スポーツ観戦の意向・経験がある男女 6

2015年5月12日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

3~5歳(末子)の子供に関する調査

3~5歳(末子)の子供に関するアンケート調査総括 「自分から挨拶をする」ことは、入学前に身に付けさせたい 総務省 が「こどもの日」に 合わせて発表 した 15 歳未満 の子供の 推計人口 ( 2015 年 4 月 1 日現在 ) は、前年より 16 万人少ない 1617 万人で、 1982 年から 34 年連続の減少となった。比較可能な 50 年以降の統計で、過去最少を 更新した。少子化が進む中、今、子育て真 っ 最中の母親たちは、どのように食事や、教育を行っているのだろうか。今回は、末子が小学

2015年4月8日アスマーク★フィードバック数:0マーケティング

価値観の違いを見ています。

世代ごとの価値観に関する調査

世代ごとの価値観に関するアンケート調査総括 バブル世代・ゆとり世代ともに長期目標は「貯蓄額を増やす」こと 新入社員が入社する季節になり、公益財団法人日本生産性本部が毎春発表している新入社員につけるタイプも2015年度は『消せるボールペン型』と発表された。会社内では様々な年代の人と接する機会があるが、歳が離れていると仕事に対しての考え方や、それ以外のことでも考え方や価値観の違いを感じることは少なくない。価値観の違いは世代によってどの程度異なるものなのだろうか。そこで今回は、メディアでもよく耳にする

2015年4月8日アスマーク★フィードバック数:0大型消費/投資

結婚についての調査です。

結婚観に関する調査

結婚観に関するアンケート調査総括 一般的に、男性によって使われることが多いイメージがある「結婚は人生の墓場」というフレーズ。しかし、結婚することで制限を感じるのは、決して男性だけはなく、家事・育児等により生活環境が変わることの多い女性にとっても、状況や環境によっては当てはまる言葉なのではないだろうか。 今回は、現在結婚生活を送っている男女が、「結婚は人生の墓場」だと感じたことがあるのかを検証する為、結婚観に関する意識についてアンケートを実施した。 結婚することについて、男性は 64.5% に対し

2015年3月13日アスマーク★フィードバック数:0エンタテインメント

漫画の実写映画化についての調査です。

実写映画に関する調査

実写映画に関するアンケート調査総括 映画館で漫画の実写映画を見たことがある人は全体の 7 割 映画 の宣伝文句のひとつ「あの人気漫画を実写映画化」というフレーズを、普段 映画を 見ることがある人は、一度は耳にしたことがあるのではないだろうか 。漫画 が原作の実写映画は、原作の人気が高いほど、賛否両論が飛び交いがちだ 。どの ような作品になるのか楽しみという声がある一方、原作のイメージを壊さないでほしいという意見も少なくない 。それ でも定期的に公開されている漫画原作の実写映画について、普段漫画や

2015年3月13日アスマーク★フィードバック数:0大型消費/投資

お金についての調査です。

収入と支出に関する調査

収入と支出に関するアンケート調査総括 1ヶ月に自由に使える額は、「 2 3 万円未満 」が最も多い 昨今 、個人消費 の伸び悩みが様々な企業を悩ませている。 2014 年 10 ~ 12 月期 の実質国内総生産 ( GD P 、 季節調整値)の速報値は、年率換算で 前期比 2.2 %増 と、 昨年 4 月 の消費税増税以降、初めてプラス成長になった。だが 、 GDP の 個人消費は 前期比 0.3 %増に留まり、伸び悩んだままとなっている。 実際のところ、消費者の懐の状況はどうなっているのか。今

2015年2月15日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

ヒートテックなど機能性インナーについての調査です。

機能性インナーに関する調査

機能性インナーに関するアンケート調査総括 今では、8割の人が「なくなると困る」、発熱・保温性インナー 機能性インナーの火付け役とも言える、ユニクロの「ヒートテック」。数年前には、馴染みのなかった「機能性インナー」という言葉が、今では、夏は吸収性や、冷感素材等、冬は発熱・保温性等、季節に合ったインナーを着用することが、当たり前になってきた。そこで、今回は、発熱・保温性のあるインナー(トップス)保有者を対象に、保有状況や、保有前との違いを調査した。 まず、事前調査で、発熱・保温性のあるインナーの認知

2015年2月15日アスマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

食事についての調査です。

シニアのライフスタイルに関する調査

シニアのライフスタイルに関するアンケート調査総括 従来のイメージとは違う!? 高齢者のライフスタイル65歳以上の高齢者人口が占める割合が21%を超え、「超高齢社会」となった日本。今後さらに高齢化率は上昇することが見込まれており、2025年には約30%、2060年には約40%に達するといわれている。そこで今回は、前期高齢者(65歳~74歳)と高齢者予備軍(55歳~59歳、60歳~64歳)400名を対象に「ライフスタイル」に関する調査を行った。今回は、「食生活」「趣味」の2つカテゴリーを対象に行った

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ