「コクヨ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月4日コクヨフィードバック数:0ライフスタイル

中高生の学びに関する実態調査レポート「やるべき」と「できている」のギャップが大きいのは「勉強計画」

「やるべき」と「できている」のギャップが大きいのは「勉強計画」  学習指導要領の改訂、大学入試共通テストの導入、長期の休校等により、中高生の学びは大きな変化にさらされています。そのような環境下において、学生自身が感じている課題等を調査することを目的に、2020年6月、コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、全国の中高生を対象に「勉強に関するアンケート」を実施しました。勉強方法や情報収集の仕方、関心の高い文具等について、調査から浮かび上がってきた中高生の学びの実態をレポートします。

2018年1月15日コクヨフィードバック数:0ライフスタイル

中高生のペンケースの中身と使い方に関する調査

中高生400名に大規模調査!イマドキ中高生のペンケース事情 ペンケース内の文房具所持数平均は男子18.7個・女子21.6個にも!「中身がパンパン」「使いたいものがすぐに見つからない」というお悩み多数! ~受験生必見!東進・志田先生がおすすめする勉強がはかどる文房具活用法とは?~ 今年も残すところあと1か月弱となり、いよいよ本格的な受験シーズンが近づいてきました。志望校への合格や成績アップに向けて、より一層力を入れて勉強に励んでいる学生も多いのではないでしょうか?そこで、コクヨ株式会社(本社:大阪

2016年10月5日コクヨフィードバック数:0ライフスタイル

「ボックスティッシュ」に関する調査

職場で使うティッシュペーパーは、一日平均6.1枚~62%がボ... 職場で使うティッシュペーパーは、一日平均6.1枚 ~62%がボックスティッシュを邪魔だと感じている~ コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネット(本社:東京都大田区/代表取締役社長:高橋 健一郎)は、オフィスの実態やお困りごとについて調査するモニターサイト「カウネットモニカ」において、2016年8月23日から2016年8月31日に全国の有職者を対象にオフィスで使用する「ボックスティッシュ」に関する調査を実施しまし

2014年3月10日コクヨフィードバック数:0ビジネス

「ノートの取り方への評価」に関する調査

~中学高校の先生を対象に「ノートの取り方への評価」に関する調査を実施~実に99%の教師が「ノートの取り方と生徒の学力に関係性がある」と回答発表日:2014/03/10記載の内容は発表時のものです。 コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川 卓也)は、2013年11月13日から12月6日に全国の中学高校の先生を対象に「ノートの取り方への評価」に関する調査を実施しました。ノート市場においては2008年に当社が美しく書くためのノート「キャンパスノート<ドット入り罫線>」を発売し

2009年4月27日コクヨフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人の本気学習スタイルに関する意識調査

「社会人の本気学習スタイルに関する意識調査」発表~働く人の3人に1人は現在、本気で学習中。効果的なのは「通勉(つうべん)」~発表日:2009/04/24記載の内容は発表時のものです。 コクヨグループのコクヨS&T株式会社(本社:大阪市/社長:森川卓也)は、ネットマーケティングを行う株式会社アイシェア(本社:神奈川県横浜市/社長:千葉春彦)と共同で、「社会人の本気学習」について、ビジネスパーソン787名に意識調査を実施しました。当社が発売する電子暗記カード「memoribo」は、すきま学習を支援す

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

お知らせ