調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > セールスフォース・ドットコム

「セールスフォース・ドットコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

日本企業の7割がまだ知らない!?営業の現場力を革新するインサイドセールスとは Vol.2会いに行かない営業が主流に?インサイドセールスが変える営業の未来

Vol.1では日本の企業における人材の育成や営業の生産性アップにおける課題と、それらを解決する有望な打ち手としてインサイドセールスをご紹介しました。Vol.2では、日本でインサイドセールスがどのくらい利用されているのか、また導入している企業ではどのような効果が表れているのかについて詳しく解説していきます。まずは日本国内のインサイドセールスの認知度を見ていきましょう。アンケートの結果、日本におけるインサイドセールスの認知度はかなり低いということがわかりました。企業規模に関わらず約70%の人が「イン

人材育成にも役立つ?!営業の現場力を革新するインサイドセールスとは Vol.1~新規見込み客の獲得に効く!インサイドセールスという新しい営業のかたち

経済産業省の「2018年度版ものづくり白書」によると、社会的な人手不足の中、国内の製造業において約8割近くの企業が「人材育成」に何らかの問題があると答えました。なかでも課題として多くあげられたのが、若年層、さらには指導する側の人材不足、IT人材の育成です。人手不足が深刻化する現場では、デジタル技術革新に伴いAIやIoTなどのツールを利活用して業務効率を上げ、従業員の労働を高付加価値なものにしていく人材育成が重要だと考えられています。さらに、現場のデータを分析して問題や課題を発見、部署を超えて連携

日系・外資で認識に差!ビジネスにおけるAIとデータ活用の実態 Vol.1

AIの存在感が強まる現代。日系、外資でAIに対する認識に差はあるか?2018年6月、経済産業省は、民間事業者等がデータの利用等に関する契約やAIを活用したソフトウェアの開発・利用に関する契約を結ぶ際の参考として「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」を発表しました。契約上の主な課題・論点や契約条項例などがまとめられており、当事者間の認識や理解のギャップによって生じる課題を解決することが期待されています。技術革新が進み、ビジネスにおけるAIの重要性が増してきたことが当ガイドライン作成の背景と

人手不足はAIでカバーできる?ビジネスにおけるAIとデータ活用の実態 Vol.2

Vol.1では、国内と外資系企業のAIに対する認識の差についてご紹介してきました。普段からAIを意識して使用している人が多い外資系企業の方が、業務上のデータを活用できている割合が高く、反対に国内企業ではデータの活用が不十分だと感じている企業が多い結果となりました。規模の小さい企業ほどそのような傾向が強く、原因のひとつとして、人員の不足が考えられます。Vol.2では、これからどのような分野で人手不足が懸念されているか、そして人手不足をカバーするための打ち手として考えられる業務効率の改善にAIがどの

セールスフォース・ドットコム、ホリデーシーズン中の買い物において、初めてモバイルフォンが最も利用されるデバイスになることを予測

世界No.1のカスタマーサービス&フィールドサポート アプリケーション すべての顧客をOne to Oneカスタマージャーニーへと導くNo.1マーケティングプラットフォーム 最良のコマース体験を提供するNo.1コマースプラットフォーム 顧客・パートナー・社員とつながる世界No.1コミュニティプラットフォーム 各業種向けの世界No.1のCRMソリューションでビジネスを変革する アプリの構築、実行、管理、最適化

消費者のSNS利用を左右する「承認欲求」を徹底分析!

2017年は、「インスタ映え」が流行語の年間大賞をとり(※1)、国内のInstagram月間ユーザー数が2,000万人に急伸したことも発表されました(※2)。このようにInstagramをはじめ、FacebookやTwitterなどのSNSは、現在、消費者の生活に欠かせないものになっています。そしてSNSが社会に浸透したことで、いいね!を得るためにモノを買ったり、どこかへ出かけるといった、「承認欲求に起因する消費者行動の変化」が顕著になっています。特にB2C企業にとっては、この消費者のトレンドを

Salesforceエコノミーに関する最新調査レポート

世界No.1のカスタマーサービス&フィールドサポート アプリケーション すべての顧客をOne to Oneカスタマージャーニーへと導くNo.1マーケティングプラットフォーム 最良のコマース体験を提供するNo.1コマースプラットフォーム 顧客・パートナー・社員とつながる世界No.1コミュニティプラットフォーム 各業種向けの世界No.1のCRMソリューションでビジネスを変革する アプリの構築、実行、管理、最適化

Salesforce エコシステムがもたらす 2,720億ドル規模の機会

すべての人に平等を - 東京レインボープライドにSalesforceが賛同し続ける理由 日本最大級のLGBTイベント「東京レインボープライド」。Salesforceでは、約200名の社員がパレードに参加し、ブース出展も行いました。なぜ、私たちがこのイベントへの参加を重要視するのか。その理由をご紹介すると共に、当日の模様をレポートします。 ブロックチェーン技術の仕組みとその重要性ある調査によれば、ブロックチェーンは2030年までに3.1兆ドルのビジネス付加価値を生み出すと言われています

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ