調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ダイヤモンド社

「ダイヤモンド社」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2012年12月3日ダイヤモンド社フィードバック数:59社会/政治

2012年衆院選DOL世論調査 衆議員選挙において最も重視する政策は?

日本憲政史上初めて、野党が選挙で単独過半数を得たあの歴史的政権交代から3年。国民の大きな期待とは裏腹に、民主党政権は混迷し、凋落、そして衆議院の解散に至った。そして、日本にも二大政党制が根付くと思われた3年前とは反対に、少数政党乱立の状況を生み出している。一体、3年前に国民が期待をした政権交代とは何だったのか。そして、この衆議院選挙は混迷を続けける日本政治・経済の再生につながるのか。この連載では、2012年の衆議院議員選挙の論点を追いながら、日本再生のカギを探す。 12月16日に投開票が行なわれ

2012年11月30日ダイヤモンド社フィードバック数:74キャリアとスキル

「転職、35歳限界説」ってホント? 転職に失敗する人、しない人

「29歳貯金ゼロ! 年収300万!」。こうした危機的状況から脱出し、「人並みの生活」をいかに手に入れるか。 それが本連載の主旨です。結婚、出産(子ども)、転職、保険、住宅、投資などなど、人生の一大イベントを 乗り越えるための「お金の知恵」をお教えします! お金について、漠然とした不安を持っている人は必読です!「転職するなら35歳までに!」という『35歳、転職限界説』を、皆さまどこかで聞いたことはないでしょうか。確かに35歳を過ぎれば、会社によってはベテラン、あるいは幹部社員扱いになりますので、転

2012年11月28日ダイヤモンド社★フィードバック数:578社会/政治

ダイヤモンド・オンライン上での調査です。

2012年衆院選DOL世論調査

次はどの政党が政権を担うことになるのか――。ダイヤモンド・オンライン(DOL)では、読者(20歳以上の男女)を対象に「2012年衆院選DOL世論調査」を実施した。その分析が終ってほっとしていたのもつかの間、27日夕刻に第三極の主役の座を巡り、新たなニュースが飛び込んできた。 脱原発などをめざし、滋賀県の嘉田由紀子知事が結成し、産声を上げたばかりの「日本未来の党」に、小沢一郎代表率いる「国民の生活が第一」が、同党を解党し合流する方針を固めたというである。 11月27日現在、14政党が乱立し、結果が

2012年10月30日ダイヤモンド社★フィードバック数:36マーケティング

SNSについて各社のデータを引用しつつ分析しています。

「身の回り」データからの発想(3)~SNSはわれらに何を与えるのか

1964年大阪生まれ、福井育ち。小1のとき読書と読みかじりを人に教える快感に目覚め、駿台予備校では教えることの技術に衝撃を受ける。東京大学 理学部物理学科卒業後19年半、BCG、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして働く。2003年から06年までアクセンチュア 戦略グループ統括。途中、INSEADでMBA修了。 2006年から教育の世界に転じ、社会人教育と同時に、子どもたち・親たち・教員向けの授業や講演に全国を飛び回る。「決める力」「発想力」と「生きる力」をテーマに毎年8000人以上と接してい

2012年10月4日ダイヤモンド社フィードバック数:15マーケティング

読者アンケートからわかった「日本人の好きなドラッカー作品」とは?

ダイヤモンド社書籍オンライン編集部によるインタビューまたは厳選した特別寄稿。経済、産業、経営、社会問題など幅広いテーマを斬新な視点で紹介する。 ダイヤモンド社は、ドラッカーの全著作を初めて網羅した『P.F.ドラッカー完全ブックガイド』(上田惇生著、2012年5月)の刊行を記念して、この6月から8月までの3ヵ月間、「Myドラッカーキャンペーン2012」を開催しました。一番好きなドラッカー作品は何ですか? 結果 1.経営者の条件 2.マネジメント:課題、責任、実践 3.プロフェッショナルの条件 4.

2012年8月20日ダイヤモンド社フィードバック数:88大型消費/投資

1万2000人の宿泊者が選んだ「日本のベストホテル」

最新号の読みどころを特集担当者の視点でお伝えします。時には紙幅の関係から記事にできなかった取材の内側など、「ここだけの話」も満載です。 『週刊ダイヤモンド』8月25日号では、昨年に続いて、日本のホテルの満足度について、1万2000人の宿泊者を対象にアンケート調査を実施した。結果は、帝国ホテルが前年1位から7位に転落するなど、ランキングは激変。今年は、男女・年齢・役職・目的別などさまざまな視点で分析した。 アンケート調査では、最近1年以内に国内ホテルを利用したビジネスパーソンを対象に、1万2000

2012年8月1日ダイヤモンド社フィードバック数:23キャリアとスキル

人口の割に上場企業数が多ければ所得は高くなる? あなたが就活する地域の「真の豊かさ」を再調査

就職氷河期だからと言って、「どんな会社でも入れさえすればよい」というものではない。就活で人気の業界や企業には、気づかない魅力や知っておくとためになるトレンドが存在する。この連載では、「ダイヤモンドD-VISIONシリーズデータベースサービス 役員・管理職情報ファイル」を基に、そんな産業・企業別の「隠された法則」を、多角的に分析する。悩める学生や企業の採用担当者には、「就活」のトレンドを読み解く一助として参考にして欲しい。 連載第12回では、「大企業が多い県で働けば“豊かな生活”が送れるか」という

2012年6月26日ダイヤモンド社フィードバック数:36大型消費/投資

海外旅行をしたくなるのは「1ドル=82円」から? 円高で活況する2012年海外旅行事情

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。 そろそろ夏期休暇の予定に思いを馳せている人も多い頃かもしれない。海外旅行の際に必ず気になるのが為替レートだが、「エイビーロード海外旅行調査2012」(運営元:リクルート)が、円高を理由に海外旅行を検討している人が増えるのは「1ドル=82円」

2012年6月12日ダイヤモンド社フィードバック数:23ライフスタイル

暑さ対策における意識調査2012

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。 関東では先週末から梅雨入り。これから約1ヵ月半、ジメジメとした天気が続くことになる。この時期から気になり出すのが混雑する電車内などでのニオイだが、小林製薬の調査によると、人のニオイと自分のニオイを気にするシチュエーションはそれぞれ微妙に違う

2012年5月8日ダイヤモンド社フィードバック数:77ライフスタイル

30~40代女性は見た目年齢に自信アリ? 約6割が「自分は実年齢より若く見える」と回答

価値観が多様化し、隣の人の考えでさえ分かりづらい現代。注目のテーマについて、みんながどう考えているか気になるところだろう。この連載では様々な統計、調査結果等を取り上げ、その背景にあるトレンドや人々の意識を分析。現代の「日本人の気持ち」=「世論」を探っていく。「若く見られることにこだわりすぎるのはみっともないと思う。でも何もしないと確実に老ける。『若く見られたい』というより『現代の年相応』に見られるようにしたい」 これは、エイジングケアを始めようと思ったきっかけについて聞いたアンケートに寄せられた

2012年1月20日ダイヤモンド社★フィードバック数:102マーケティング

情報メディア利用実態調査2012です。

スマホ、タブレットはどう利用されている? 「メディアの間取り図」から見える生活者の実態

インターネットや携帯電話の普及に対応して、多くの情報メディアは、この10年あまり「デジタル化」を追求してきた。しかし、2011年7月に、一部地域を除いてテレビ放送のデジタル化が完了したことで一つの区切りをつけ、この次の10年は「スマート化」へ舵を切りつつある。 なお、ここでいう「スマートデバイス」の「スマート」とは、「インターネットによる通信機能と拡張機能を併せ持つことで、さまざまなコンテンツをクラウド的に提供するサービス」のことである。 このようなメディア環境の変わり目において、メディアやデバ

2012年1月12日ダイヤモンド社★フィードバック数:32キャリアとスキル

ワークス研究所による新卒採用についての調査です。

最新版「ワークス採用見通し調査」どうなる!? 2013年新卒採用見通し

超就職氷河期、非正規社員の比率の高まり、社内教育制度の限界など日本の労働市場は、大きな転換期にある。労働市場の研究所として名高いリクルート社のワークス研究所の研究員が、就職、転職、キャリアパス、制度問題など、労働市場を360度の視点から縦横に分析する。 景気動向は依然として不透明なまま2012年を迎えた。 2011年12月15日に発表された日銀短観の業況判断を見ると、製造業の大企業、中堅企業、中小企業すべてにおいて、足元や先行きの「良い−悪い」がマイナスとなった。一方、非製造業では、中堅企業およ

2011年8月26日ダイヤモンド社フィードバック数:13社会/政治

【緊急特集】世界経済 複合危機!~連鎖暴落を引き起こした“構造問題”の正体 Part3 エコノミスト緊急アンケート

ダイヤモンド編集部による取材レポートと編集部厳選の特別寄稿を掲載。『週刊ダイヤモンド』と連動した様々なテーマで、経済・世相の「いま」を掘り下げていきます。「世界のパラダイム(物の考え方や枠組み)が大きく変化しているなかで、これまで先送りしてきた問題が一気に噴出している」(櫻井祐記・富国生命投資顧問社長) 2008年のリーマンショック以降、軒並み低成長に陥った日米欧の先進国と、高成長にかげりが出始めた新興国。ギリシャ危機や米国債格下げで露呈した欧米の財政問題。過熱する新興国のインフレ。不透明さを増

2011年3月7日ダイヤモンド社フィードバック数:0大型消費/投資

住宅に関するアンケート

週刊ダイヤモンド有料会員になると、「週刊ダイヤモンド」最新刊と バックナンバー9年分・400冊超が電子ブックで閲覧できます。一覧を見る 有料会員限定あの話題のビジネス書が全部読める! 注目のマネー情報from ザイ・オンライン不動産は情報が命!fromダイヤモンド不動産研究所

2010年3月23日ダイヤモンド社★フィードバック数:13大型消費/投資

ダイヤモンドでFX等お金に関する調査結果が発表されました。

ビジネスマンの「お金」に対する意識調査

ダイヤモンド社のサイト週刊ダイヤモンドDIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー書籍オンラインザイ・オンラインザイFX!DIAMOND SIGNALダイヤモンド不動産研究所DIAMOND QuarterlyThe SalonHRオンライン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ